読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログ作成ボタンを押しちゃった

マニアックなオッサンのブログ

たまにはSEO無視な記事でもどうですか?

どうも、ガンダムーンのオッサンです。

 

「毎回コイツの脳汁垂れ流し記事にはコピペで実装できるようなことが何も書いてねえじゃねえか!」

 

こんな風に考えてる人がいてもおかしくないし、そのような評価で間違いないと思います。一生懸命言い訳するので聞いて下さい。

 

その理由は私がSEOを無視して書いてるから...

コイツついに狂ったか?と言われそうですけど、収益性のある他趣味系ノウハウブログではSEOを意識しまくって書いています。

あ、ガンプラ冒険だけはSEOを少しだけ意識して少しだけズルイと言われる検索流入を狙っています。

 自己紹介ならSEO完全無視でいいと思う

はっきり言って、このブログにおけるここまでの記事は全て自己紹介みたいな内容じゃないですか、だから現状ではSEOの必要性がないんですよ。

 

こんなネット情勢で一般的にSEOの必要性が無いなんて主張をしようもんなら袋叩きに合いそうなもんですけど、それはグーグルによる責任が大きいと思ってるんですよね、

 

だってグーグルが神になる前の世界って検索流入とかも大事だけどヤフーなんかはディレクトリ登録させようとみんな頑張ったりしてたじゃないですか。

 

キーワードも大事すぎるけど、何より自分と所有するサイトやブログを知って欲しい、

その為のキーワード選定だったじゃないですか、

キーワード選定やSEOはそういった目的の手段であってSEOを考えぬいてから入るブログ作成ボタン押し行為じゃなかったと思うんですよ。

 

それがいつしかキーワードありきのブログ開始ボタン押し行為になっちゃってる人が多いと思うんですよね。

これは現状グーグルが神であり、神のルールに従って収益性を考えたかこうなるのが自然だと思うし、そうすべきなんだと思います。

 

...でも、それじゃつまんないと思うし、グーグルさんにもつまんないと思って欲しいです。グーグルさん、なんでも効率化すればいいってもんじゃないと思います。

 

とくにSEOからブログ開始となれば、本当に自分の付けたかったブログ名が付けられないし、記事タイトルだってSEOを考えちゃって本気のタイトルじゃなくなっちゃうはずなんです。

 

f:id:gundamoon:20161204184851j:plain

 

ついついブログ作成ボタンを押した私...

タイトル選定にSEO的要素がありませんよね、現状のSEOな観点からすればバカ丸出しです。

 

「おいおい何年前の思考だよwww」

分かってます、SEO業者からこんな事を言われる自信があります。

 

これはその時の気持ちをそのまま書いただけ、SEO無視です。

でもコレこそが人の心に気持ちを植えつける最大のSEOであると思ってます.... 

 

最初にゴメンナサイしておきます、かなり大げさに、かつ偉そうな主張ですが、この先グーグルが検索アルゴリズムを大きく変化させるとすれば、人工知能を活用した人の気持ち検索アルゴリズムを重要ポイントとし、人工知能の気持ちに訴えかけるSEO対策が必要になるんじゃね?

なんて妄想をしております。もしもこれが当たったら私を褒めてくださいwww

 

話を元に戻します、ほんと本題からズレて申し訳ないです。

人の心に対するSEO、これ、普通のグーグル検索結果に対するSEOには全く意味ないですからね、

客観的にこのブログタイトルにおけるキーワードを考えれば「ブログ」「作成」「ボタン」「押し」... まあこんなところだと思います。

 

このようなキーワードで検索上位を考えるのはブログ作成ボタンを押させてたいサイトブログサービス提供サイトブログ作成のノウハウ系サイト画像をダウンロードして欲しいサイト... 逆説的に考えればこんな感じ。

 

こんなわけで現状では収益性のあるSEO無視なブログであるという事が分かって頂けたと思います.... が、ここは正直に書かなければなりませんね、

 

このブログを少しでも読んで、さらに少しだけ気になってもらえたら私のマニアックな趣味ブログを訪れて欲しいと思っています。

そこには収益性のあるブログですから普通のSEOが施されています。

 

 

んで本題です、

このブログ名「ブログ作成ボタンを押しちゃった」です。

コレ、無料ブログで現状のSEO的に意味がある行為ではないのはココまで読んでいただいたからには何となく同意してくれると思うんです。

 

どちらかとえいば人の心に対するSEO、言ってみれば見えないSEOであり、現状では霊能力者なんかでない限りデータ化する事が不可能なものです。

 

そしてこの見えないSEO、前の記事で書いたメインテーマである脳内ブックマークにも当てはまると思うんですよね、

 

あるキーワードから導き出される検索結果、グーグルであれば毎回お決まりの検索結果ですが、脳内検索をすればまた別の検索結果になるはずなんです。

(最近個性のないリライトサイトばかり上位表示になってますよ、グーグルさん)

 

デートなんかで予定外の場所に降り立った時、または流れが発生した時、次の行動を決めるための検索はあたなの脳で行なわれるじゃないですか。 勿論そこでスマホでグーグル検索したっていいですよ?

 

でもそのような状況でグーグルが出す検索結果は緊急性?でありSEOが施された検索結果である事は間違いありません。

 

この緊急性ってのがもの凄く大事ですよ、ただし社会的出来事は今のところ大丈夫。

これは今月22日の地震のようなものであればグーグルは公的なものや信頼性のあるニュースを検索上位表示するはずだし、その責任があるはずだし、そうしないとグーグルの信頼性に関わる根幹問題となっちゃうし。

 

ある程度は次の行動も予測がつき、脳内検索と合せても次に何をすべきか... 大筋での意見は割れないと思います。だからこのような場合はグーグルが最大限に活用される時でしょう。

こういった社会的出来事で変なバイアスがかかったサイトが上位表示されると北朝鮮みたいになっちゃいますからね、ホント大事な事です。

 

じゃあデートで次の一手を決める緊急性がある検索とは???

 ここ、グーグルさんが弱いところでありますし、多分グーグルさんも分かってるはずです。

 

選択肢は無限にありますよね、そして検索結果の一ページ目は限られています。

そんな状況で「デート」「お勧め」「都内」と検索しても得られるものは大体想像がつくじゃないですか。それじゃ仕方ないので、今度は

「新宿」「デート」「お勧め」「ホテル」

さあ、核心に迫っております、ここでスマホ検索に要する時間は5分を越えている可能性もあります、でもまだこれで表示される検索結果には満足できないはず。

 

さらにSEOが施されたサイトを読んではとてもじゃないけど緊急性に対応できません。

となれば次はより具体性のあるキーワード

「新宿」「ホテル」「空室状況」「料金」

やっとかなり緊急性のある次の一手に対する検索結果が表示されますが、問題はココまでの所要時間ですよ。

 

これはデートです。つねに相手と時間を共有している状態、レスポスの早さはチャットの比ではありません。

 

ここで グーグル検索に費やす時間が5分未満ならば共有する時間と気持ちの変化は少ないでしょう。

 

じゃあこれに30分も費やしちゃったら?

 

状況が変化する可能性が高く、せっかくたどり着いた「新宿」「ホテル」「空室状況」「料金」といったキーワードによる導き出された次の一手が意味を成さないかもしれません。

それどころか「終電」「逃す」「方法」といったキーワードによる検索結果が知りたくなってる可能性すらあります。

 

もうお分かりですよね、これじゃあダメなんですよ。

いくら脳内ブックマークの「検索」一位だとしてもコレじゃダメ、スマホで検索しないほうが良かったレベルで緊急性には対応できていません。

 

じゃあどうすればいよいか?

 

方法はいくつか存在します。

一番ダメなのがSNS。 アカウントが使えなくなる可能性を秘めています。

少し有力な方法は2chでヘルプを募る方法、でもこれだってチョットいらつくけど有名なセリフがありますよね、

 

「嘘は嘘であると見抜ける人でないと難しい」

 

正しくこの通りです、せっかくのチャンスを逃しかねません。

2chでもそのような実況中継がありますが、ああゆう事が出来る人はそもそもヘルプをするような人間ではなく自分主体で物事を動かせる人間です。

 

つまり元からヘルプの必要性などなく、それはある種の余興... そしてキチンと事は終えて更にオチまでリアルタイムで作成可能な人、ほとんど即興漫才です。

 

まあそうゆう人でしょうから書き込みに人間的魅力が備わっており、結果的には俺ワールドを楽しむスレ住人たちという結果になると思うのです。

 

...とはいっても中にはリアルなヘルプが存在するのも事実、いつの日か演じる側に立ってみたいと思うけど、まずもって無理でしょうね。...まあ実況は実に面白いです。

 

んで、デートにおける緊急性を2chで追及する為にはまずあなたの人間性を分かってもらうところから始める必要があり、

さらに気に入られる必要もあるのでとても高度な方法です。よって現実的ではありません。

 

最後の方法....

確実に答えは出るけど、それが正解かどうか怪しいところもある...

人に責任を押し付けるような人でなければその筋に詳しい友人に相談ですよね、何だかんだ言ってもコレになります。

 

これ、グーグルさんもわかっていると思います、だって検索から相談に言葉が変化しているじゃないですか。SNSなんかが伸びてくる理由にもなってるじゃないですか。

 

これは数年前におきたアラブの春なんかが該当するような出来事ですよね、ホントか嘘が分からないけどSNSで...って事になってますし。

 

そんな相談、そこはやっぱり自分のサイト、グーグルに相談してほしいでしょう、やっぱり。

 

そういった部分で少しだけ抜きに出ているのがsiriだと思います。 

そういえば最近グーグルのテレビCMで似たようなシーンを見かけますね、でも和やかな雰囲気で硬いパンがどうこうといった内容ですから緊急性が感じられません。

 

あれでどうしても硬いパンが緊急に必要みたいな構成にすればリアルに近づくけど、そんな設定は現実的じゃないですからね、ドラマの撮影現場でADが役者を待たせないように硬いパンを探し回るシーンぐらいしか思いつきません。

 

まあ公開していないだけでもっと凄い技術があると思います。

今後CMがどのように変化していくのか、ちょっと期待しております。

 

 

そんな時に最大の効果を発揮する検索結果

緊急時の検索... それが脳内にSEOされてブックマークされているあなたのサイトブログであれば、それはグーグルも認めざる得ない最高のSEOだと思います。

 

このような長ったらしい理由により、人の心に気持ちを植えつけるサイトやブログをやってみたいのであれば、はてなブログでSEO無視が良いのではないか?なんて考えてみたり...

 

 まあ他無料ブログでもいいんですけど、はてなブログははてブといった独特のサービスが存在することにより普通のSEO+気持ちSEO的なものが存在すると感じていますので、はてなブログがお勧めになります。

 

このへんの事情については私もまだはてな初心者であるので感情でしか語れません。

でもはてブといったシステムにはグーグルに勝るであろう何か特別なものを感じます。

 

グーグルがHatenaからのリンクを他SNSからのリンクとは少し違った価値を与えているのもこういった気持ちSEO的なものがあるからなのかな?なんて考えてみました。

 

 あ、一応ですけど、ブログで収益性を考えてとかなら独自ドメイン+ワードプレスでSEO対策だと思いますからね、そこはまちがえないほうがイイです。

 

はてなブログでも記事単位のキーワード設定とかやり方あるんでしょうけど、私はまだその域まで使いこなせていないので分かりません、ごめんなさい。

 

最後まで約に立ちそうもない記事を読んでいただいてありがとうございます。

 

 

...でもコレだけ記事中に「SEO」を連発したら、もしかするとSEOで検索流入あるかもしれません。もしそのような流れでこの記事を訪れて、さらにココまで読んでしまったらホントごめんなさい! 

この記事は現状のグーグル検索上位表示を狙う内容ではありませんし、アクセスアップの役に立たない可能性大です。