読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログ作成ボタンを押しちゃった

マニアックなオッサンのブログ

グーグルを批判する記事の価値

どうも、ガンダムのオッサンです。

 

私はこのブログにおいて少しグーグルを批判するような事を書いてきました。

これがグーグルさんの検索結果にどう影響するのか知りたいと思っていたし、2ヶ月ぐらい続ければ面白いデータが得られるかな?

なんて思っていたんですけど、どうもそんな事よりもグーグルに対する批判が早く進んで行きそうな気配がネットの世界に漂っています。

 グーグルの価値観が問われている

それがこちらの記事

 

www.buzzfeed.com

そのうちこうなるかな?なんて思っていたのですが、随分早くトレンドになってきております。

 

そもそも私がDENAの問題を知ったのは2ch...  いや、2chに入り浸ってる訳ではないんですけど時折2chで相談したりしているんですよね。

 

その相談したスレがDENAを批判するスレだったんですよ。

スレ名は書きませんけど少し検索すれば直ぐに分かるし、ざーっと流し読みしていけば私とおもわれる書き込みも発見できると思います。

 

こういったスレでDENAの問題を知り、同時にグーグルの責任についても考えるようになったのでこのブログ記事でもSEOについての考えを少し書いてきました。

 

んではてなブログで色々と妄想を垂れ流している次第なんですけど、どうやらトランプさんが大統領に就任する前にDENAの問題をグーグルが何か対策するような気がしてきました。

 

これ、アドセンスを貼っているブロガーさん達にとっても他人事じゃないですよね、グーグルさんの中では既に会議中であり、もしかしたら大筋で結論が出ちゃってる可能性もあるんですもん。

 

これは検索エンジン独占企業ならではの問題でもあってグーグルの姿勢が問われるべき問題だと思っています。

とり合えず何かのアクションがあるとすれば、手動ペナルティ... これなんでしょうけど何もしないというのも一つのアクションだと考えています。

 

ただ何もしないというアクションの場合はグーグル検索結果についての信頼性が怪しくなってきちゃいますもんね、ただしグーグルが検索エンジン独占の座から降りるというのであれば話は変ってきますし、

もしそうであればSEOに対する考え方がまた変ってくる可能性すらあります。

 

言ってみればbingなんかはチャンスの状態であり、やるかどうか分からないけどヤフーも独自の検索エンジン復活なんてチャンスもあるように思えます。

 

それ以前にもグーグルがEUから怒られたニュースがありまして、それがこちら

jp.reuters.com

ココなんかでもグーグルの問題点について報じられており、まさしくネット会の神としての価値観が問われている状況に加えてDENAのコレです。

 

そしてこのブログ記事もまあまあグーグルを批判する内容といって言いと思いますし、批判できるのもアドセンスを貼っていないからという部分もあります。

 

みんな自分の評価が気になる

f:id:gundamoon:20161204185710j:plain

DENAにSEOを攻略されまくっちゃったグーグルさんですけど、たぶん自社への批評には目を光らせてるはずでしてきっと私のブログを流し読みしてるグーグルの人がいると一応信じています。

 

...まあグーグルさんが私のブログを呼んでいる可能性なんか全然わかりませんけど、人の心理で考えればコレって普通の事なんですよね。 だって皆一回ぐらいは自分の名前で検索するじゃないですか。

 

仕事だって自分の勤め先社名で検索するだろうし.... って事でグーグルの中の人がグーグルへの批評について見ちゃう行為ってのは至って普通の事のはず、問題は全部を人の目で見ることが出来ないって部分だと思います。

 

昔は目安箱なんかでそういった批評や意見を知って悪い所を知って改善ってな流れでした。でも今はネットの時代ですからね、匿名性がある主張の場... 例えば2chでもブログなんかでも本音の本音が聞けるじゃないですか、

 

とくにアドセンスを貼っていない無料ブログの場合なんかは一方通行でも人間性が見えるのでフィードバックさせるのに最適なはずなんです。

 

だから私はグーグルを批判するブログ記事はきっとグーグルの中の人に見られてると思ってます... まあ妄想とも言えますwww

 

こんな風に考えると、グーグルを批判するブログ記事というのはグーグル的に案外価値が高いものであると考えており、単体では検索結果に反映されないにしても何か別の結果があるのでは? なんて考えたりもしています。

 

んで問題は冒頭のDENAに戻るわけなんですよね、やっぱり。

 

 匿名性があるから大好きを収益にできると思ってます。

何もしないのか、手動ペナルティをくらわすのか...

 

時代の転換期やトランプさんとの兼ね合いも考えると、とても難しい判断があるとは思います。

でもグーグルが求める価値あるものを目指す為には手動ペナルティな路線ではないかと考えており、

更にwelqに対するものだけか、それともDENA全体に対するのか、もっと大きな範囲でキュレーション全般に対するものなのか... この辺が収益性のあるブログに関わってくる部分じゃないかと思っています... というか思い始めました。

 

これは私も収益性のあるブログやサイトを運営しているので他人事ではありません、といっても全てオリジナル画像と脳内から出る記事なので内容的には問題ない。

 

問題ないんだけどアドセンスの規約が変ってくる可能性を考えると問題アリになっちゃいます...

 

仮に、もしもですが、アドセンスを利用するにあたっての規約の部分に匿名性についての何らかの規約が追加されちゃった場合ですよ、やっぱり。

 

私が運営している他趣味系ノウハウブログとサイトは一応問題ありません、そこでは個人の主張が殆どない、つまりキャラが存在していません。

 

ところがガンダムブログはどうですか?

 

こんなん実名でやるにはリスクが高すぎます。

 

匿名だからこそ出来る活動内容でありブログなんですよ。

 

そういったブログは無数に存在しており、匿名性が高いからこそ管理人も思いっきり書けるってもんです。私の場合はそれがココはてなブログだったり、ガンダムブログだったりします。

 

ここまでなるとですね、今度はバラエティ豊かなブログが死んじゃうと思うんですよね... つまり読んでて面白くないブログやノウハウ系ブログばっかりになっちゃいかねないと。

 

大昔は自分のサイトに広告を張らない文化みたいなのがあって、サイト運営のモチベーションはまた別の場所にあった時代もあったんだけど今は違うじゃないですか、アドセンスのログイン画面だって

 

大好きなことを
収益に。

 

って書いてあるじゃないですか、グーグルさんだってそういうスタンスでやって来たんだし、私のガンダムブログなんか完全に大好きなことを収益に。

....ですよ(偉そうに言いましたけど現在収益を語れるレベルにないです)

 

そうゆう事まで考えて今後を決めて欲しいと思ってます。

グーグルはとても難しい局面に立たされているとは思いますが、社会的インフラにまで成長した企業ですから良く考えて欲しいです。

 

このまま放置すると、博打にでるIT企業も出てくると思いますよ。

って書いてる時にこんなニュースも...

www.itmedia.co.jp

こりゃ完全に動き出してますね。

グーグルが年内にアクションを起こすか、ハッピーニューイヤーで何か表明してくるか...

 

 

最後まで読んでくれてありがとうごさいました。