ブログ作成ボタンを押しちゃった

オッサンの実力を教えてやるぜ!

【GW失敗エピソード】関東のゴールデンウィークで失敗したお出かけスポットと遊び場

どうも、ガンダムのオッサンです。

 

もうすぐゴールデンウィーク、今年もリッチマンが2018年4月28日(金)ぐからドバーっと海外に遊びに行っちゃうですよ成田空港インタビューがテレビで流れる恒例のイベント時期ですね。

んで、少しネガティブな事をいえば空港で「これから海外いきます!」アピールしちゃう家族の母ちゃんってテレビで日本全国の一般庶民に向けてよくあんなマウンティングが出来るなぁ...といつも思っております。

まあ幸せの絶頂ってことなんでしょうね、それは分かる。

f:id:gundamoon:20180425174947j:plain

そんな2018年のゴールデンウィークお出かけ...

海外旅行者は見なかったことしにて一般庶民はどこへ遊びにいっても混んでいる、車は渋滞、でも遊びに行く...でしょう、とくに関東の都内から遊びにいく人は。

 

という事でゴールデンウィークに行って激混みでイヤな思い出しか残って無い場所を2つほどご紹介する... ってなんてネガティブな記事を書くんだ!と言われそうだけど穴場と思っていった遊び場が激混みだった時の絶望感はネットで共有すべきだと思う。

スポンサードリンク

 

ゴールデンウィークのディズニーランド・ディズニーシーは覚悟しておくべし

遊び場で最初に思いつくというかサクっと出てくるのはディズニーランド・シー、ディズニーリゾートってやつですね。

ゴールデンウィークにディズニーで楽しむ計画をしている人は沢山いるでしょう、それはもう日本全国レベルでいるはず。

とくに初めてのディズニーなんて大人や子供はワクワクが止まりませんよね、それは分かる。本当に分かります。

でもね、ゴールディンウィークのディズニー激混みだけはもう覚悟するというか諦めるというか...です。一応入園制限等はやるのだろうけど基本的に混んでいる遊び場ですから、

効率よくアトラクションを回るルートとかファストパスの活用法とかを調べているかもしれないけどゴールデンウィーク中にそれが出来ると思わないほうが良いです。

という事で「このアトラクションだけは何があっても体験したい」を一つか二つに絞って友人会議や家族会議をしておくべきでしょう。

ディズニーだけは混んでいようがなんだろうが行くしかない場所ってのは分かっていますので行くなとは言いません。

覚悟を決めておくだけ。

さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト

さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト/神奈川県相模湖の遊園地

「ディズニーランド・シーは混んでいるから別の場所へ」

「都心から車でいけて近くて子供が遊べる場所へ」

「多分そんなに混んでいないだろう」

「なんか新しいアトラクションが豊富にある雰囲気」

首都圏にお住まいの方がゴールデンウィーク中にさがみ湖リゾートプレジャーフォレストを選ぶ理由ってばこんな感じでしょうか、たしかにウェブサイトを見るとファミリー向けで子供が思いっきり楽しめそう、何々...?バーベキューに温泉にキャンプ...だと!

今年のゴールデンウィークはココに決まり!!!

なパパママって多いと思います。 

...ええ、そうなのです、とても多いのです。もうハッキリ言いましょうか、滅茶苦茶多いのです。

それは都心からさがみ湖リゾートプレジャーフォレストへ向かう道路の時点で鬼のような渋滞地獄が物語っていました。

駐車場が満杯で入れないから別の駐車場

さがみ湖リゾートプレジャーフォレストの駐車場はゴールデンウィークで遊びまくりたいファミリーの要望を叶えるほどの台数は止められません。

ではどうなるのか?と言えば離れた場所にある何かの施設(例えば大学のキャンパス)に止めて、そこからバス等で送迎...という事には一応なってはいます。

「それじゃあ大丈夫じゃんか」とどうしても思えないそこのアナタ、恐らくさがみ湖リゾートプレジャーフォレストへの到達時間が後10分とか5分とかナビに出ているにも関わらず全く進まない渋滞真っ只中の車内でしょう。

そうなのです、その渋滞の先にある目的地はさがみ湖リゾートプレジャーフォレストの入り口であって駐車場の入り口、みなそこを目指すのだけれど入り口で別の駐車場へ行け指示を聞いて引き返すだけです。

 

毎年このような状況であるかどうかは不明ですが、もし到着まであと数分で動かない渋滞が発生していたら、誰かが車を降りて歩いて状況を聞きに行くほうが手っ取り早いし結局は離れた駐車場から歩くハメになると思って下さい。

送迎バスが渋滞で動かない

トイレを我慢、腹減りを我慢した厳しい渋滞を乗り越え到達したさがみ湖リゾートプレジャーフォレストの入り口、そこで別の駐車場の説明を聞いて色々と考えるでしょう。

「臨時駐車場は少し離れているけど送迎バスがあるから大丈夫か...」

なんて思うかもしれませんね。

しかしその送迎バスが通る道はアナタがやっとの想いで乗り越えてきた地獄の渋滞道路。それを再びバス内で味わう気はサラサラないでしょう。

 

という事でさがみ湖リゾートプレジャーフォレストの入り口渋滞を察知したらですね、少し離れた場所の駐車場止めてでもいいからそこから歩く...です

2~3キロほど歩く覚悟は必須、それに歩いたほうが断然早いのです。

 

渋滞を乗り越えてさがみ湖リゾートプレジャーフォレストの入り口まで車で到達してしまった人は係員さんの説明を聞いている事でしょうね、係員が一台一台説明して臨時駐車場の場所を伝えている状況であればそれが渋滞の原因です。

怒ってもどうにもならないのでおとなしく家族を入り口で下ろし、運転手が一人で臨時駐車場まで運転して送迎バスを待つのではなく一人で歩いてさがみ湖リゾートプレジャーフォレストまで向かうことをお勧めします。

 

さがみ湖リゾートプレジャーフォレストの外がこんな状態なら中はお察しの通り、何をするにでもひたすら待つしかありません。

ということでゴールデンウィークの穴場スポットのように感じるけど全然穴場じゃなかったりします。

ツインリンクもてぎ

ゴールデンウィークに子供とワイルドに遊びまくりたい、モータースポーツ的なアクティビティもあるし最新のアスレチックや最新の迷路...最高かよ!

よし、ゴールデンウィークはツインリンクもてぎに決めた!

なパパママさん、さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト同様にやっぱりそんな人は多いのです。

 

ただしツインリンクもてぎのほうがまだマシ、なぜなら駐車場が沢山あるので変な渋滞は少ない...と思う、この辺は当日にならなければ分からない部分があります。

離れた駐車場になってしまうと基本登り坂を歩くのが少々キツイでしょうかね、頑張ってくれとしか言いようがありません。

激混みのアトラクション

都内から渋滞を抜けて栃木までやってきたというのに激混みのアトラクション...

これはもうどうしようもありません、ファミリーで訪れたなら「パパさんよく頑張ったね、でも夕方までもう人頑張りだよ...」です。

ツインリンクもてぎは山の上という立地もあってか夕方になってくると肌寒くなり、帰る客が減る...つまり夕方にはアトラクション乗りまくりターンが訪れます(状況にもよる)

 

私としては昼間の待つ時間は乗り物系アトラクションは避け、空いてきたら全てを賭けて乗り物系アトラクションを攻めるのが良いのではないかと思います。

この流れを掴まないとゴールデンウィークに失敗した遊び場になる可能性が高い。 

f:id:gundamoon:20180425175749j:plain

ただし本格的なカート...受付終了時間が早く終わってしまうようなアトラクション、あれは小さな子供には無理なアトラクションで金がかかるけどとても面白いです。

地獄の渋滞を乗り越えて疲れきった顔をしたパパが、それでもやりたさそうな顔をしていたら、そこはやらせてあげるのも優しさではないかと思います。

 

今回私が書いた掘り下げたディズニー以外のゴールデンウィークのイベントとお出かけスポット、これは一見するとゴールデンウィークの穴場のように思えるけどそれは多分違うよ...ってな事を書いてみました。

まあゴールデンウィークの失敗エピソードですね。

 

最後まで読んで頂き、本当にありがとうございます。