ブログ作成ボタンを押しちゃった

マニアックなオッサンのブログ

外国人ミュージシャンからのメッセージに適当に返事をする

スポンサーリンク

どうも、ガンダムのおっさんです。

 

ツイッターをやっていると外国人からフォローされる事ってありますよね、私の場合は多分ガンプラ関係で最近外国の方にフォローされたと思っているのですが、

この外国人さんはミュージシャンでyoutubeでVEVO配信されているところを見るとそれなりの存在なんでしょう。

 

まあフォローされた時はガンプラ好きなんだろうな... ぐらいの感覚でしたが、チョイチョイDMがきます、もちろん英語で。

こんな時はどうしたもんでしょうかね...

全部グーグル翻訳

日本人に英語のDM送ってこないでよー!と言いたいところですがガンダム好きに悪い人はいないという格言があります。

ここは格言に従ってメッセージを翻訳しながらやりとりを続けるとですね、結局はyoutubeを見ろ、そしてファンになれって事なんです。

 

正直言って全然知らない人なのであまり見る気はしなかったけどガンダム好きという格言を信じて色々と見てあげました。

感想については割愛。

 

「愛」とか「仲間」とかDMを送って来る

彼は私のホモホモしい記事でも翻訳したのでしょかね?

やたら愛とか仲間とか家族とかフェイスブックとかを連発してきます。

 

私も面倒になってきたのでグーグル翻訳で

That's right, love, what you say is correct

(そうだね、愛だね、君の言う事は正しいよ)

とか

Good luck with your music activity

(音楽活動頑張ってね)

とか

Please give me your meal if you become famous

(君が有名になったらご飯奢ってね)

 

みたいなやり取りを続けてみました、もちろん全部グーグル翻訳。

だってガンダム好きに悪い人はいないはずですもんね!

 

お前も愛だろ?じゃあフェイスブック見ろ

よく分からないけど彼の主張はこんな感じです。

徐々に彼のガンダム好きか怪しくなって来ました。

 

よくみると彼のツイートもガンダムについて全く出てこない感じです... 

 

いや、カッコイイ感じのミュージシャンだからガンダム好きとか公言できないだけなのさ、

 きっとフェイスブックではオタク感丸出しのガンダム野郎のはずなんだ!

たぶんザクのパイロットになりたいジオンな人なんだ!

 

と思いながらフェイスブックを見るとニューアルバム買えってな雰囲気でした...

 

愛も家族もあったもんじゃないですね、何だかまた振られたような感じです。

 

f:id:gundamoon:20161204183652j:plain

惚れさせるならシッカリ仕込んでよ

まあ彼のやってる事はわかりますよ、今が頑張り時なんでしょう、使えるものは何でも使っちゃうぐらいの勢いを感じますよ。

たださ、ガンダムという単語を出すならもうちょっと仕込んで欲しい気持ちがあります。 

せめてガンプラ一個作ってみたとかの画像乗せるとか。

 

そりゃね、日本は大きなマーケットなのは間違いないです。

当然、特定のジャンルをターゲットにしたコアな戦略を考えるってのもありです、例えばガンダム好きな外国人アーティストみたいな感じとか。

 

でもガンダムってシリーズも多いし、外国人アーティストが最初からターゲットにするにはちょっと難しいと思います。

やっぱりある程度売れてから実はガンダム好きなんだけど...みたいな方が好感度がUPするはずなんですよね。

まあガンダム好きな有名外国人って居るっちゃいる。

 

でも戦略的に考えるならガンダムじゃないんですよ、そこはジブリ作品好きのほうが公言している有名外国人も多いし戦略的にも楽なはずです。

 

彼がこのブログを翻訳して見るなんて事はないでしょうが、もし見ちゃったらジブリ作品を全部見ましょう。

その中でもラピュタ、ナウシカは最低でも10回見てください。

 

我々日本人が何回「バルス」と叫んでいるか知ってますか?

私も知りません。

でも多分もの凄い数なんですよ?

 

という事で最低でもバルスを言うべき時、またその後の「目がぁ...目がぁ...!」もセットで覚えるべきです。

 

以上が私のアドバイスになります。

ガンダム好きに悪い人がいないという格言はとても大事なので真摯に考えさせて頂きました。

 

これて当面の出来事が吐き出せてスッキリです。