ブログ作成ボタンを押しちゃった

オッサンの実力を教えてやるぜ!

スーパー銭湯で筋肉ムキムキのオッサンがフルオープンで闊歩、ただしブツは小さめ

どうも、ガンダムのオッサンです。

 

夜遅い時間にスーパー銭湯に行き、体を洗ってまずは内風呂、体が温まったら露天風呂で夜空を眺めつつ極上のひとときを味わってからジェットバスで足の疲れをほぐす、

体が軽くなったらサウナでオッサン特有のねっとりとした汗を垂らし、水風呂で熱った体をキュっとしめて露天風呂の椅子で「ふぅ...」とか言いながらやってもいない激しい運動をした後の気分になる...

そこは誰にも邪魔されない空間が広がるオッサンパラダイス

 

大好きなスーパー銭湯、いきました。

 

私のスーパー銭湯談は皮が剥けてるだと大きいだの小さいだの...ってな事ばっかりでして実際にそんな事ばっかり考えている私はダメなオッサンブロガーです。

でもスーパー銭湯ってのはそのようなオッサンのプライドがぶつかり合う場である事は間違いなくて

「あの野郎、俺よりもリラックスしてやがる!」

「あのオッサン完全に被っているのにも関わらず威風堂々!」

「あの野郎は必ず俺より後にサウナを出る!」

「アイツ顔色変えずに水風呂INしやがった!」

などといったしょうもない闘いの場でもある...というのが私の考えです。

 

そんなスーパー銭湯にて、筋肉ムキムキのオッサンがこれ見よがしに闊歩していました。ただしブツは小さめ...

深夜のオッサンタイム

夜遅い時間のオッサンタイムスーパー銭湯は腹が出ているオッサンが輝けるステージなのです。

もちろん若者がいても何も問題はないのだけれど厳しい現実と向き合い社会や仕事に疲れ切ったオッサンが男を取り戻す場、そんな場で繰り広げられるしょうもないプライドの張り合いが面白いのであって

「アイツあんなに小さいのに必ず剥いている、頑張ってるなぁ....」

「よし、俺も(湯船でムキムキ)頑張るぞ...!」

といった気持ちを取り戻せるってもんなのです。

 

そんな中、筋肉ムキムキのひときわ目立つオッサンが露天風呂を我が物顔で闊歩しているじゃありませんか、こいつは強敵に違いない。

ジャックニコルソン

この筋肉ムキムキオッサンは彫りの深いイケメンオッサン、ちょっと外人みたいな感じでして俳優でいえばジャックニコルソンに該当します。

そんなジャック、背は小さめで頭は完全に禿げあがっている、でも筋肉はムキムキ、そして威風堂々とした態度。

だのにブツはかなり小さい、身長も高くはない。

 

ジャックは禿げているけど凛々しい顔で男の空間を闊歩、もはや「俺のフロ」と言わんばかりの状態でありその姿からは隠しきれない「出来る男オーラ」が発せられています。

このような挑戦的態度なオッサンがちょいちょい現れるのも夜のスーパー銭湯オッサンタイムならではの醍醐味ですね。

熱い胸板と胸毛

強そうに見えるジャックの胸板は厚く、ひかえめな珍モウのような感じでクルクルしている感じ...さすがジャック、見せる所をしっかりと押さえている。

対する私は胸板無し、胸毛もなし。

 

やはり男の胸板は厚みがあったほうが見た目的にもよろしいのがよく分かる、そこにはオッサンだから...といった言い訳を跳ね除けるジャックの声が聞こえてきたように思います。

 

私が熟女のしっとりとした雰囲気を好むように、熟女もまたタクマシイ胸板を好むのかもしれない...そんな事を考えつつ腹の勝負といこうじゃないか。

梅宮辰夫的な腹

f:id:gundamoon:20171003125930j:plain

ジャックの腹はドンっと出てる。

しかしブヨブヨに出ている訳ではなく、しっかりと良い肉とかを食いまくって出ている感じの腹。

例えるならば梅宮辰夫さんのモノマネをするロバート秋山のような腹になりましてあの腹になるにはかなりのお金がかかったことでしょう。明らかにジャックは週1で焼き肉を食べている。

 

対する私は普通にブヨっている腹。

デブというわけではないのだけれど鍛えていない腹、しかも横筋の跡がクッキリと残る腹...すなわち姿勢の悪さを示す腹です。

負けましたね、普通に負けた。

サウナ3番勝負

スーパー銭湯におけるオッサンバトルといえばサウナ、どちらがより長くサウナにいられたか、どちらのほうがサウナでリラックスできたかといったもの。

加えて躊躇う事なく水風呂に入れるか否か?も重要なポイントになります。

 

サウナ勝負でいえば私の方が長く、ジャックのほうが短い、しかしジャックは汗を流してすぐにサウナに入る...そこには躊躇う姿勢など微塵も感じない。

対する私は汗を流す冷水の時点で躊躇ってしまっている...

 

これを3セットほど行ったでしょうか、ジャックが4セット目のサウナINする時に私は露天風呂へ逃げました。つまり私の負けという事になる。

※サウナ6分ぐらい、水風呂3分ぐらいを1セットとする

強敵はそこらじゅうにいる

オッサンタイムのスーパー銭湯においては男の我慢比べのようなものが時に勃発することがあります。

それは無言で行われるため、他からは中々見えにくいものがあるにせよスーパー銭湯内でライバル意識をもつオッサンはそれなりに居るはず...そう、ジャックがそうであったように私のようなオッサンもそれに該当します。

 

そんなオッサンタイムのスーパー銭湯、どうすれば勝ち負けが決まるといった明確な基準はありません。

ただ、私としてはオッサン力が高い方が勝ちだと考えていまして

「あのオッサンやるなぁ...!

と思わせるような動き、体系、我慢強さ、ワガママ度といったもので決まると思っています。

 

オッサンのみなさん、

さあ...!スーパー銭湯にいき、密かなオッサンバトルを行いましょう!

 

最後まで読んで頂き、本当にありがとうございました。