ブログ作成ボタンを押しちゃった

マニアックなオッサンのブログ

モスバーガーと巨乳の関係

スポンサーリンク

どうも、ガンダムのオッサンです。

 

モスバーガーって美味いですよね、バーガーにしちゃチョイ高めの価格ですけど食べた後の満足度を考えればあの価格でも払っちゃいます。

そんなモスバーガーからアボガドサラダバーガー、アボガドチリバーガーの二種類がラインナップされたので強欲にダブル食い注文をしてきました。

私としてはアボガドシリーズよりもホットキチンバーガーの復活を熱望します。

 

自分でもダブル食いは強欲かな... と思いましたが、一人で二個食い注文男ってまあまあいるのでは?

私は三個食いました...

アボガドシリーズあまり好きじゃない

初めてアボガドシリーズを食べたのですがあまり好みの味ではありませんでした。

とくに期待していたチリがいまいち...

そのままやめときゃいいのに調子こいてモスバーガーも注文、結局モスでバーガー三個食いというブルジョアな行為をしちゃった。

そうともなれば使った金額はドリンクを含めて1500円を超えます。

 

この金額、贅沢かどうか?と聞かれれば贅沢だと思っています。

一人飯で外食にかける金額は昼と夜で違うとはいってもバーガーで1500円は贅沢なはず、これは池袋のメトロポリタンにある高いバーガー屋さんに匹敵する金額です。

 

まあ向こうは女子やデートみたいなバーガー屋さんですかね、比較しちゃいけないのかもしれません。

ちなみに池袋メトロポリタンのバーガー屋さんの名前は忘れましたし、今後訪れることは無いだろうから検索もしないで記事にも書かないという不親切なオッサンをお許し下さい。

モスバーガーと女

モスバーガーは誰でも気兼ねなく入れて誰でも問題なく食べれます。

ただどんな店舗にも客層ってのはありまして、経営者としてもある程度はターゲットを絞ったメニュー、価格帯、内装、立地を考えるはずです。

 

んでモスバーガーの色々を私のようなゲスいオッサンが分析した結果、たぶんメインターゲットは女です。

これは女子でも女性でもオバサンでもなく女そのものをメインターゲットにしているはずです。

それでもバーガーのボリュームやワイルドな味やスパイシーな味も豊富にメニューで用意してあるので男でも普通に入れる、男がメニュー表をみて「女の店じゃんか」となることはありません。

焼肉ライスバーガーやロースカツバーガーなんてのは見るだけでよだれが出る、明日またダブル食いするかもしれません。

 

そんなモスバーガー、私はかれこれ20年以上もお付き合いしていますが、昔から考えていたこと...

モスバーガーって巨乳の店員率が高いのではないだろうか...?

です。

f:id:gundamoon:20170526084245j:plain

モスバーガーの店員さん

男性も当然います。

ただ同じ男として男性スタッフは全然気になりません。

んで、モスバーガーの巨乳店員さん... というか巨乳を含む少しポッチャリした店員さん...

どちらかと言えば多いほうだと思っています。

これは巨乳が店員になるのか、店員が巨乳になるのかってのもあるでしょう。飲食店で働くのだからこれは少しあると思う... 勿論根拠はないです、色々とゴメン。

 

そしてもしも私の考えるモスバーガーの店員さんが高巨乳率という何らかのデータがあれば、それは経営側が巨乳を選んでいるのではないだろうか?という推測ができます。

 

ただ私のタイプが熟女でポッチャリした方ってのがあるので、もしかするとそんな目でばっかり見ているからこんな狂った記事を書いているのかも知れません。

もうこの段階で謝罪しておきます、申し訳ありませんでした。

 

経営戦略的にはどうなのだろう?

飲食店の店員さん、それが女性である時点で女性をターゲットにしている感があります。

その中でも採用基準があるはずで、「〇〇な女性」ってのが企業によってあるはずです。

この基準のなかに容姿体型までもが含まれていたとするならば...

飲食店の経営戦略なら考えるのでしょう、それは私のようなオッサンがブログ記事で書くよりもずっと高度なフローチャートとかあるはずです。

 

ファッションブランドなんかは容姿体型を熟考したモデルさんは当たり前、ターゲットとする年齢と価格帯はかなり大事な部分のはずです。

それは店舗でも多分同じ。

そのブランドのコンセプトに近い形の店員さんが店舗に配置されているのだと思う。

 

じゃあモスバーガーにおける私の考えはどうなのだろうか?

もしかすると痩せている方よりも少しふっくらした方のほうが安心感を与えたれるとか...なのでしょうかね?

モスバーガーも食材にこだわっているし安心とかヘルシーみたいなイメージありますもんね。

それに中には私のような目で見るオッサンも....

ってもうやめておきます。

 

最後まで読んでいただき、本当にありがとうございました。

そして色々とごめんなさい、私が全て悪いです。