ブログ作成ボタンを押しちゃった

オッサンの実力を教えてやるぜ!

【カーナビ】自動車ナビゲーション 最適な縮尺サイズについて

どうも、ガンダムのオッサンです。

 

自動車のカーナビ、

最近ではスマホをカーナビ代わりにしている人もかなり多くて中にはビルトインされたカーナビとスマホのナビのダブル使いをするようなドライバーを見かける事も珍しくありません。

 

そんなカーナビ、

近場だったり知っている道だったりの場合は画面上の地図を見てどうこうするって事は殆どありませんよね。やっぱり訪れたことのない初見な場所に行く場合に使うのがカーナビの基本だと思っています。

つまり使う時以外は操作しない、見ない、必要ない。

しかし、どうしても昔から抱いている疑念があります。それは...

「つけっぱなしカーナビの最適な縮尺サイズはどれぐらいなのだろうか?」

 

免許を取得してから20年以上経過の私ですが、いまだ答えは出ません。

人によって最適サイズが違う

私の回りだけの話になってしまうのが悲しいところ、出来れば縮尺サイズの統計なんかあれば嬉しいけどそんなもん無いでしょう。それは人によって違いがアリすぎるし田舎、都会、高速道路でも事情が異なってくるからです。

 

f:id:gundamoon:20171108160527j:plain

 

私で言えば基本200m、少し先の情報が見れればいいやとなる。

そして見る内容は渋滞情報のみ。知っている道と目的地....な場合でありカーナビを必要とはしない状態で気になるのが渋滞情報になります。それで渋滞回避できるよな裏道を知っていればそっちに入る...ってな使い方です。

 

 渋滞がどれぐらいまで続くのかも気になる時なんかは縮尺を500mにしたり1kmにしたりしてチェックしてみる、こんな使い方なドライバーさんが多い...とは思っていましたが色々と話を聞いたり見たりしているとどうもそうではない。

 

1km固定がベストだろ!って人もいるし、え?50mが基本じゃない?って人もいる。

自動車ナビゲーションの縮尺サイズについては十人十色すぎて手に負えません。

 

50mが基本の人

f:id:gundamoon:20171108155412j:plain

女性に多いように思えます。

私からすれば50mの縮尺サイズでは直近の情報しか分からない、それは目的地付近で必要になる情報であって通常運転では必要のない情報だと思っていたけど彼女の言い分は違う。

 

それはすぐ近くの地図情報だけの方が一方通行の道とかが分かって便利である、頭の中に「あの道は一方通行だから入らないほうが良い」といった情報がインプット出来るので何かの時に便利かもしれない...というもの。

確かにこのような考え方もアリだなぁとは思います。

 

大きな道を覚えるといった事も大切ですが細かい部分に目を配る事によって安定した安全運転が出来るようにも思えます。

また彼女は50mの縮尺画面に固定する事により「食料品を売ってるスーパーなどの位置をチラチラと把握するのにも便利よ!」と力説しております。

 

この辺はやはり女性ならではの目線という事になるのでしょう、日々の食料品や生活必需品を購入しなければならない彼女にとってカーナビから得られる大切な情報とは生活に密着した情報になり、これも説得力があります。

 

因みに彼女は自分の運転に自信がないと自覚しているドライバー。

 

1kmが基本の人

f:id:gundamoon:20171108160313j:plain

私からすると1kmの縮尺は大きすぎて「隣都の情報を見る」ような感覚になります。幹線道路などのポイントとなる交差点がカーナビ画面に表示されていて欲しい...といった気持ちが強いです。

 

1kmの人の言い分としては、かなり先の情報をカーナビ画面でチラ見することにより通り慣れた道でも渋滞情報が分かったり工事マークが分かったりするのでいつもと同じ安心感があるというもの。

それにより安定した運転も出来るので無事故無違反が可能になる、運転の基本は「かもしれない運転」であり、遥か先の情報をインプットしておけば何か問題が起きても直ぐに対処が可能さ、それは通いなれた道でも1km先を見渡すことによって無意識のうちに予習できているからな!ってな言い分です。

 

これも確かに説得力があります。

いつもと同じ道路を運転し、いつもと同じ状況を無意識のうちに確認する... 安全運転を第一と考えればこのような予習的1km縮尺サイズも間違っていないように思うし自動車運転教習所の教官をも唸らせるような安全運転野郎のように感じます。

 

彼の言ってる事はドライバー的にも素晴らしいのですが、実際の彼は運転中にスマホを弄ったり一時停止などでよく切符を切られています。数年前にはタクシーに追突したりしていました。

 

カーナビ画面の大きさも関係しているのではないか?

縮尺のサイズとは言ってもですね、それは使用しているカーナビ画面の大きさでも話は違ってくるように思えます。

やはり大画面カーナビであれば小さい縮尺サイズだとしても表示できる情報量が多いのは間違いありません。高くて買えたもんじゃないけどテスラのナビはもの凄い大きさです。

 

vimeo.com

 

これぐらいの大きさと普通のナビ画面の大きさでは縮尺サイズについての考え方もかなり変わってきます。

一般的には5~10インチの大きさなのでテスラの画面は化け物サイズ、テスラぐらいの大きさがあれば50m、200m、1kmといった普通のカーナビ縮尺サイズについて考えることもないのかも...お金をかければ考え方も変わってしまう可能性もあります。

 

最適な縮尺サイズは?

私の考えでは東京都内で考えれは100m~300mの範囲が最適ではないかと思っています。考え方としては隣の町内ぐらいが見える範囲で5分~10分ぐらいの時間で到達出来る範囲の縮尺地図...という事になります。

 

これが信号の少ない田舎となると5分~10分で到達出来る範囲も変わってくるので縮尺サイズが1kmとかになるのでは?なんて考え方、高速道路の場合はカーナビが高速道路モードになるのでとくに考える必要はない。

 

最後まで読んで頂き、本当にありがとうございました。