ブログ作成ボタンを押しちゃった

オッサンの実力を教えてやるぜ!

4月から住むのに2月から家賃を払う賃貸事情

どうも、ガンダムのオッサンです。

 

取引先の不動産屋社長に月1でどうでもよい自慢話を聞かされに行くのも私の仕事。

正直言って取引金額は極小で売上に貢献しているとは言えない取引先なんだけどこの不動産屋の社長さんは私がまだぺーぺー社長の時代に仕事をくれたメモリアル社長さんなので私にとっては大事なお客様なんです。

 

そんな不動産業界も毎年2月3月は繁忙期、とくに地方から東京に就職に来る新社会人や東京の大学に通う人が賃貸の部屋を決める時期という事で賃貸部門は重要なシーズンです。

もちろん売買もそれなに熱い時期らしいのだけどこの時期は賃貸メインとのこと。

 

んで賃貸は4月からの新生活なんだけど「家賃なんか2月からもらっちゃうよ」なんて鼻息を荒くする社長さん... 

いったいどういうことなのだろう?と色々聞いてみた。

良い物件は早い者勝ち

繁忙期の時期は良い物件から先に決まりまくっていくそうです。

では良い物件とはどんな物件なのか?ってのが難しいところ、私が聞いた内容だと

  • 築年数が新しい物件
  • 駅から近い物件
  • 木造ではない物件
  • 投資型のワンルーム分譲マンション
  • 安全な物件
  • 相場に比べて安い物件

 大体こんな感じの要素が組み合わさって良い物件となりまして、とくに気になる家賃はお客によって予算が違うので「相場に比べて」の部分が重要だそうです。

 

そのような良い物件から先に決まってゆく...

考えてみれば当たり前のことですよね、誰だって良い物件のほうがいいに決まってるし良い物件が沢山出るのが1月~2月半ばなんですと。

 

住んでいなくても家賃を払う

東京での進路が決まっている新生活者さんたち、実際に住むのは4月っていうのに1月とか2月に契約をしてお金を貰って鍵を渡して...にしちゃうんですと。

 

そんなの住まない期間の家賃がもったいねーじゃねーか!と思うのだけど不動産屋に言わせればそれは違う、確かに余分にお金がかかってしまうけどそれは他の人よりも先に良い物件を契約して家賃を払うお客様、

住まない期間のお金を払いたくないのであれば4月まで家賃が発生しなくてもOKな物件を選ぶか、3月中旬から部屋探しを始めるか....という世界。

 

そしてこの時期のワンルーム賃貸物件の大家さんは強気、弱気になるのは4月になっても決まらない場合。それでもギリギリの駆け込み需要もあるから4月の頭まではやっぱり強気なオーナーが多いそうです。

 

良い物件から先に決まっていく....という当たり前の現象から考えれば「ぐぬぬ...」となる部屋探しをする人の親が多く、何度も東京に来れないことも考えて当日に決める人が多い時期ってのがミソですね。

 

f:id:gundamoon:20180204184424j:plain

考えている間に決まってしまう

大学進学が決まって親と一緒に東京で部屋探しをする子さん、1日で3件とか見て決めるのが基本のようですが中には新築物件や住居中でまだ中が見れない物件を図面と現地の雰囲気のみで決める場合もかなり多いそうです。

 

それもこれも物件を見ている間、迷っている間に決まってしまう場合があるから...

しかも賃貸物件の仲介は基本的にどこの不動産屋でも紹介できる物件が多いから。

 

自社で持ってる物件は会社がオーナーなのである意味入所者の選定が出来ちゃうしお客が迷っていても待ってあげれる余裕はある、

それでも繁忙期に家賃を下げて欲しいとか4月まで家賃を待って欲しいってのは強気で断るのも営業テクニックの一つ、

「良い物件はすぐに無くなりますよwww」

と社長のところの営業マンが忙しそうにしつつもウハウハ顔で語っていました。きっとこの時期はそうとう儲かるのでしょう。

 

 2月から家賃を払えるのは裕福な家庭

確かに人よりも早く良い物件を決めた方がよいのはよく分かる話、でもお金のかかることなのでそこは慎重に行きたいところ....なんだけど社長さんの見る目は親を見ている。

つまり親の身なりや合格した大学のランク、お父さんの仕事内容や年収などで2月から家賃を払えるかどうか大体決まっちゃうよね!みたいなことをおっしゃってます。

 

まあ一般的に裕福な家庭の子...ってことになるんですね。

ああ...

やっぱりそうなのか...と。

 

サクサクっと進路を決めて住む場所も良いところを決めて...ってのはそれなりの家庭なんですねぇ。

因みに今一押しのワンルームマンションの図面を見せてもらうと山手線の駅から近くてマンションでオートロックで風呂に追い炊き機能付きは当然で浴室乾燥機もついていて家賃は10マン近い。

 

営業マンに言わせればこの物件を借りるのは多分女子学生、間違いなく今週中に決まるだろう、多分〇〇大学の子... ってそこまで見えるそうです。

逆に言えばそのような裕福な家庭のお嬢様が来店した時に素早くこの図面を出せないようでは営業マン失格だよねwww なんて偉そうに語っていました。

この営業マンは暇な時に鼻くそほじりながらネットで遊んでるくせに... まあ今はアイツが輝ける時期なのでしょう、

ムカついたのでモンハンワールドすげー面白いよ!!!

と念を押しておきましたよ、私も忙しくてモンハンワールド買ってないんだけどね。

 

という事で4月から東京で新生活をする予定で部屋を借りなければならない人さん、この時期に良い物件を借りようと思ったらスピードと金が重要だと不動産屋の人が偉そうに語っていましたよーってなお話です。

 

受験生は頑張ってね!

 

最後まで読んで頂き、本当にありがとうございました。