ブログ作成ボタンを押しちゃった

マニアックなオッサンのブログ

陰謀論の面白さ

スポンサーリンク

どうも、ガンダムのオッサンです。

 

数年前に流行った陰謀論、最近ではすっかり下火になってしまい寂しい限りです。

ハローバイバイさんの都市伝説コーナーなんかとても面白いストリーリー仕立てでしたし、映画ダビンチコードなんかも面白かったです。

中には湾岸戦争関連でコレって陰謀論じゃなくて普通の陰謀じゃんかぁ...みたいに後から分かったような事もありました。

そんな陰謀論の中で私が好きなシリーズを幾つか書いてみようと思います。

 911

アメリカがテロとの戦いに舵を進めていったきっかけの一つです。

911についての陰謀論はあまりにも有名すぎるからみんな知ってるネタですよね、このネタ一つで濃い特化型ブログが出来ちゃうほど情報量が多い出来事です。

ネットで911の陰謀論関連は英語サイトも含めて殆ど見まくった結果、何かの陰謀はあったんじゃね?ってのが私の考えです。

アルカイダが911を引き起こしたという事は実行犯は勿論、首謀者や作戦を練った人や下調べする人や予行練習や事前準備をした人が沢山いるわけでして、そこから情報が完璧に漏れてなかったとは思えない部分があるので、

 

知ってたヤツいるんじゃね?ぐらいの感覚です。

 

まあブッシュさんが死ぬ前に爆弾発言でもしない限り陰謀論の域をでる事はなさそうです。

 

アポロ

当時のアメリカは月にいってないんじゃね?ってな陰謀論でコレも有名、ただ陰謀論がココだ!と指摘する部分はことごとく論破されているので今掘り返してみても面白くないでしょう。

それよりも私が好きなのはアポロに乗った宇宙飛行士が月で何か発見しちゃったんじゃね?の方、こっちのほうがロマンがありますね~!

映画トランスフォーマーダークサイドムーンでもこのネタは扱われており、冒頭の月シーンを見る為だけに映画館にいきました。

 

実際に月の裏側に何かあったとしても一般庶民が知りえるわけないので「何もない」と考えるのが妥当でしょう。

私としては何かあったら嬉しいな!ぐらいのロマンです。

ナチスのその後

これも陰謀論なんだけど、読み物としては相当面白いんです。

ネタとしては南極基地、ヒトラー生きてた、チベットのシャンバラ、オカルトなどありまして細かいところをあげればキリないです。

またナチスの幹部が潜水艦で逃げてて捕まった系の戦後実際にあった出来事がミステリー感を刺激します。

メンゲレやアイヒマンの逃亡生活などがそれにあたりますよね。

 

このナチスのその後を描いたアイアン・スカイってな映画もありまして、これが滅茶苦茶で面白いです。

もう突っ込みどころ満載ですが、陰謀論好きは見るべき映画の一つです。

内容はナチスが降伏する前にUFOで月に逃げて、月の裏側で都市を作って繁栄してアメリカに攻撃を仕掛けるってな無茶なストーリー。

ただ映像はけっこう綺麗で主演の女優さんが美人で興奮します。

 

月で酸素マスクを付けた軽装備のナチス兵がバイクで走行するシーンをマジメに作る映画って言えば見たくなりませんかねwww

 

秘密結社系

イルミナティやフリーメイソンが有名です。

それ以外にも沢山ありすぎて全部を網羅しようとすると年単位の時間がかかるでしょう。

大まかに言えば世界を牛耳るとか支配するとか秩序がどうのこうのとかの陰謀論。

 

この秘密結社陰謀論は答えが無いというか関係図みたいな形を理解することが最終章みたいな感じ... でもそれじゃあ面白くないので近代世界に合わせたロックフェラーやロスチャイルドといった名前に繋げるような感じです。

 

お金とは?みたいな事を知る上では結構参考になる所見や本もあります。

映画的にはダビンチコードシリーズ、本だと円の支配者とか赤い盾とかになるんでしょうかね?読んだ事ないけど。

 

地球外知的生命体

オカルトジャンル系になりますが、ここに無茶な論をくっつけて陰謀論に発展させた系の話がけっこうあります。

ざっくり言えば地球の主要国はエイリアンの支配下にあり、国のトップもエイリアンの支配下だったりエイリアンそのもだったりみたいなネタです。

これも読み物としてはとても面白くて一生懸命に筋道を考えた人がいるんだなぁ...と思えば感心します、まあ無茶な論ですけどwww

 

そんな無茶な論もトランプ大統領になったからには完全に賞味期限切れでしょう、あの大統領さんはエイリアンがそこらじゅうにいるぜなんて情報を聞いたらすぐにツイッターで拡散しそうですもんね。

 

もう一つの地球外知的生命体系の陰謀論はエリア51とかロズウェル事件とかの米軍が隠している系でしょう。

これも散々語られたネタで、代表作はXファイル。

モルダーとスカリーさんの絡みは今やアニメ妖怪ウォッチのネタになるほどです。

とてもロマンがあるオカルト系陰謀論ですが新ネタがないですね...

 

ただ米軍がUFOを作ってるんじゃね?系はまだ賞味期限が切れていないネタだと思う。

でも今のCG技術は凄いから動画だけじゃチョットね... 

 

ケネディ暗殺の情報公開は2039年

もう公開しても良いんじゃないかと思っているケネディ大統領暗殺の情報公開、トランプ大統領さんが先走ってツイートしてくれる事を期待しています。

 

なぜ暗殺されたか?については宇宙人関連の暴露、FRB関連や政府紙幣、政敵、世界の支配者層の意向などなど沢山の説があります。

映像は残っていて、方法は色々と謎な部分が多いですが銃弾によって暗殺された事は事実ですもんね、やっぱりその理由は知りたいってもんです。

 

私は大統領の立場になった人が知りえる情報を公開しようとした....ってな論は無いだろうなーと考えています。

 

 

陰謀論の面白み

陰謀論の面白さは「〇〇だったらヤバくね?」といった一つの結論に沢山の後付け理由をくっつけてストーリー仕立てに仕上げる事だと思ってます。

それが一時期ネットで猛威を振るった時期は読み応えのあるnetで真実が沢山ありました。

 

しかし最近では新しい発想の陰謀論が生まれないのが残念...

ちょっと無茶すぎる釣りタイトルで中身は陰謀論ってな記事が読みたい、例えばタイムリープとA.Iを軸にした陰謀論とか。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。