ブログ作成ボタンを押しちゃった

マニアックなオッサンのブログ

京王線沿いはデカチンが多いのではないだろうか?

スポンサーリンク

どうも、ガンダムのオッサンです。

 

何度もブログで主張しているけどスーパー銭湯、最高ですね!

もう今後の人生においてスーパー銭湯無しは考えられません。

 

庶民的な価格でリッチな空間と癒しを感じられるスーパー銭湯システムが世界中に普及すればテロや紛争がなくなるような気がしてなりません。

「そんな事よりスーパー銭湯いこうぜ...!」

ってな感じで。

そんなスーパー銭湯でも京王線沿いのスーパー銭湯はデカチンが多いと思います。

なぜだ...

仙川湯けむりの里

先日も京王線沿いのスーパー銭湯「仙川湯けむりの里」に立ち寄りましてココは4回目ぐらいでしょうか、露天風呂が少々小さいスペースだけどジェットバス...とくに下から上にかけて噴出するジェットが足裏マッサージに最高なので足が疲れた時に寄る場所です。

サウナ温度はちょっと高め、

飲食コーナーの飯量も多めです。

 

タオル隠し率が低い

ここのスーパー銭湯は前々からデカチンが多いと感じていました。

それはタオルで隠さない人が多いってのもあるのでしょう、この感覚は色んな地域のスーパー銭湯に繰り出すと分かる事です。

また仙川湯けむりの里は白人男性客も多いような気がします。

彼らもまた堂々した銭湯っぷりでフルオープン状態。

 

そんな仙川湯けむりの里では普通の日本人のデカチン率がもの凄く高いです(俺調べ)

特筆すべきはオッサンの威厳があるデカチンよりも若者のデカチンが目立つという事。

 

これもタオル隠し率が低いのでよく分かる事です。

参考記事

スーパー銭湯で張り合うオッサン 

スーパー銭湯を5倍楽しむ方法 

若者はスタイルが良いのでチンが目立つ

オッサンは腹が出ている体系、どうしても腹とチンの高低差でチンが小さく見えるってもんです。

それが若者の場合は腹も出ていなく、体も引き締まって姿勢も良いとなればですね、体の高低差ラインによって通常よりもチンが大きく見えるのかもしれません。

 

ただそのような若者、オッサンの体特徴を抜きにしたってデカチン率が高いのは事実としか言いようがありません(俺調べです)

しかも皆さん立派に剥けている方ばかり。

 

オカシイ... 何かがオカシイ。

いくら湯舟剥きをしてるとはいってもですね、私の見る限りでは向け率100%に近いはずです。

参考記事

www.weblogian.com

勃ち率調整している?

日本人の6割は仮性包茎のはずです。

しかしココにおいてはそれが当てはまらない、それはデカチンが多いってな事を差し引いてもオカシイ。

という事はですね、もしかするとほんのりエロい事を考えて20~30%勃ぐらいに調整している可能性があります。

これは高度なテクニックなので少々難しいのですがこのスーパー銭湯においてはそれをマスターしてる若者が多いという事なのでしょうか?

 

もしそうだとすればチビチンの私が長年かけてマスターした技を若い段階で取得している猛者が多いという事になる...

 

ただ私のスーパー銭湯経験だとですね、京王線沿線にあるスーパー銭湯は総じてデカチン率が高い傾向にあります。

もしかすると夜10時過ぎってな時間帯も関係しているかもしれません。

参考記事

www.weblogian.com

 

日焼けマシンでチン焼き

私も若い頃は日焼けマシンをよく利用していました。

ただ日焼けマシンで焼く時は水着のサポーターみたいなヤツをはいていたんですよね。

フルチンで焼いたほうが全身焼けてお得な感じもするってもんですが、ただでさえチビンを焼いて更に黒くしてしまうとより小さく見えるってもんじゃないですか。

この辺の気持ちは男の大切なプライドに関わる部分なのでチビチンを笑う事は許されませんよ、チビチンだって一生懸命に生きているのです。

 

話が少々それましたね、仙川湯けむりの里には日焼けマシンが設置されているんですよ。

んで、この日焼けマシンがけっこう稼働しています。

 

スーパー銭湯に日焼けマシンってのは結構あるパターンだけど稼働してる雰囲気ってあまり感じていませんでした。

 

それがココでは稼働率が良いように思います。

んで思うんですけどね、フルチンで日焼けマシンに入るって事はチンも焼けるわけじゃないですか。

それって実際どうなの?って思うところがあります。

 

チンが黒いほうが使い込んでいて強そうってな雰囲気は確かにあります。

でもデリケートな部分を日焼けすると感度が下がるような気がしてなりません。

何の根拠もありませんが日焼けにより皮が堅くなってしまい... ってもしかすると剥いた状態でチン焼きすれば....!

 

もうこの辺でやめておきます。

最後まで読んで頂き、本当にありがとうございます、

何のためにもならない記事を勢い全開で書いてしまいました。