ブログ作成ボタンを押しちゃった

オッサンの実力を教えてやるぜ!

【新宿三丁目】3軒目に行きたい大人のバー(bar)

どうも、ガンダムのオッサンです。

 

忘年会にクリスマスに年末と飲みに行く機会が増える時期、1軒目はみんなが集まる居酒屋だったり少しお洒落なダイニングバーだったり。

2軒目は一般的に二次会と呼ばれるものでしょうか、ほろ酔い気分でフラフラと歩いて適当なショットバーに寄ったりカラオケに行ったり。

 

問題は2軒目以降に行く場所...

まだ帰りたくない、飲み足りないなんて場合が少し難しいですよね、朝までやってる店がいいのだけど飲み慣れていないとお店が分からない、ボッタくりも怖い。

仕方が無いので朝までやってる大衆居酒屋かカラオケBOXなんてことになるパターンも多いのではないかと思います。

 

そんな時にそれなりの時間までやっているお店...軽くお洒落、面白マスター、あまり高くないなんてお店にススっと3軒目メンバーをエスコート出来るとカッコイイというものです。

 

という事で新宿で飲んで3軒目に行きたい大人のバー1選です。

エディーウォーカー

確実な店ということで1選しかしません。

私のお勧め3軒目バー「エディーウォーカー」は新宿三丁目にある大人のバー、狭い入り口の急な階段を上って3階にあるので初見さんはかなり入りにくでしょう。

 

新宿区新宿3丁目10-7 馬酔木ビル3F

 

こんな事いうとエディさん(マスター)に怒られそうだけど1軒目にいくようなお店ではないと思います。

一応PM7時ぐらいからやっているとは思うけど私としてはPM9時過ぎの入店がお勧め。

もちろん始発的な時間までやっています。

 

マスターの人柄

このようなお店をブログ記事で書くとなればですね、外せない要素は店の雰囲気とマスターの人柄。

マスターは「エディさん」ってな名前のオジサンなんだけど心はオバサンです。

一見すると怪しい雰囲気だけど夜の新宿によく合う雰囲気、

「あ~ら!いしゃっしゃ~い!」とオネエ言葉で出迎えてくれます。

 

店内はカウンター席が5ぐらいでしょうか、あとBOX席が一つ。

誰にも邪魔されずにシッポリと口説きたい...なんて場合は屋外ベランダ席もあります。

 

初見さんにも優しく、エディさんもこの地で随分長い事やっている名マスターなので店の中で他のお客さんに絡まれるようなことはないでしょう。まあ女性一人で行けば軽いナンパぐらいならあるけどその辺はエディさんがちゃんと見ているから大丈夫。

 

やっぱり良いマスターはお客が何を求めているのかを一発で見抜く力を持っています。

  • 寂しいのかな?
  • 騒ぎたいのかな?
  • 一人で飲みたいのかな?

エディさんは気配りのプロ、こちらが言わなくともちゃんと見抜いてくれます。

 

メニュー

メニュー表とかあるのでしょうが私は一回も見たことが無いように思います。

ただ何となくだけど4人で行って夜中の2時3時ぐらいまで飲んでボトルを入れて一人5,000円前後ってな感じです。

たしか単品で頼むとグラスワインで500円だったような気がする.... この辺は記憶が曖昧すぎて分かりません。

 

お腹が減ったらパスタとかも注文できたような記憶があります。

不安なようでしたら5000円で飲ませて...とエディさんに言うのもアリです。

 

エディーウォーカーへのきっかけ

私が初めてエディさんに訪れたのは今から10年以上も昔のことでしょうか、もしかすると15年ぐらい経ってるかもしれません。

それ以前は別のバーに入り浸っておりまして20代前半は週5ぐらいで新宿三丁目にいました。

 

20年以上前の新宿三丁目は居酒屋さんもバーも癖のある店が多くてオッサンからガキまでいるような街、

当時の私はガキんちょ扱い、ほぼ毎日三丁目の居酒屋さんで飲んでからバーに行き、オッサン達と楽しく飲む...まあオッサン達に認められたい的な感覚もありました。

 

そんなオッサン達もカタギではないような人も多くて話を聞く分では恐ろしい... でも3丁目で飲んでる時は普通のオッサンだから大丈夫、怖いオッサンに気にいってもらっても昼間は会うな、夜の3丁目だけで会ってれば大丈夫...!

そんな風に色々なマスターさん連中から教わっていたように記憶しています。

 

まだガキんちょだった私は三丁目という街に可愛がれられていたんだな....なんて自分がオッサンになった今、シミジミ思う。

 

そんな三丁目から離れる原因になったのはあるマスターさんが店を畳むことになったから...って私が週5で通っていたバーです。

当時はかなりのショックでこれから俺はどうすりゃいいんだよ...!と喚いていた時にエディさんとこ行けってな流れがエディーウォーカーへのきっかけです。

 

変わりゆく新宿三丁目

それからはエディさんのところに入り浸るようになった私、しかし仕事が忙しくなりまして徐々に行く回数も減りました。

今では年に1回ぐらいしか当時の仲間とエディさんに寄るぐらいになっちゃった...ってあんまり詳しく書くと身バレしそうなので思い出はこの辺でやめておきます。

 

んで先日訪れた新宿三丁目、少し周囲を歩いてみたんだけど随分とお洒落な店が増えたように思います。

また街を歩く人も若い子が沢山いました。

 

20年以上の昔はですね、夜の11時ぐらいにもなれば怖い雰囲気のベロベロのオッサンが歩いていたりフルティンで叫ぶようなガキんちょがいたりヘルシーな雰囲気の女性がウロウロしていたりしたもんです。

 

そんな変わりゆく新宿三丁目...

周辺で飲んで3軒目どうする...?なんてシーンがあったらエディーウォーカーどうでしょうか。

 

最後まで読んで頂き、本当にありがとうございました。

そうそう、エディさんの店にいったらトイレの写真をよく見ることをお勧めします。