ブログ作成ボタンを押しちゃった

オッサンの実力を教えてやるぜ!

窪田正孝さんが人気になった理由は「ガチバン」の演技力だと思う。

どうも、ガンダムのオッサンです。

 

人気俳優の窪田正孝さん、カッコイイですねぇ、クールな感じだけどどこか挙動不審な感じが何とも言えない魅力を感じさせます。

私がそんな窪田正孝を初めて知ったのが映画「ガチバン」シリーズ。

 

映画ガチバンとはヤンキー不良をテーマとして映画でしてちょっとB級な感じなんだけどメチャクチで強引な展開が面白い、それでいてシュールな描写もあり最終的に

ヤンキー不良の社会との関わり方及びアウトローを卒業する時

みたなものまでを描いています。

とくに窪田正孝さんが黒永勇人を演じた

  • ガチバン MAX
  • ガチバン MAX2
  • ガチバン アルティメット
  • ガチバン MAXIMUM
  • ガチバン アルティメイタム
  • ガチバン アルティメイタム2
  • ガチバン SUPER MAX
  • ガチバン WORST MAX
  • ガチバン スプレマシー
  • ガチバン クロニクル
  • ガチバン ULTRA MAX

はどれも黒永勇人を黒永勇人っぽく最後まで演じきった作品で窪田正孝さん好きなら全部観ることをお勧めする映画、私は全部見ました。

そしてこのガチバンシリーズこそ窪田正孝さんの魅力が詰まりまくっている映画、ガチバンを観ずに窪田正孝さんを語ってはいけない...!

ヤンキー不良映画は人気俳優の登竜門

ヤンキー不良映画に出てくる俳優さんって基本的にイケメンばっかりじゃないですかね?とくに主役級の俳優さんともなれば間違いなくイケメン。

これは昔のヤンキー不良映画から当てはまる部分がありまして古くは「湘南爆走族」なら江口洋介さんと織田裕二さん。

「ビーバップハイスクール」なら仲村トオルさんみたいな感じ。

 

時代が新しくなってくると更にイケメン率が増してドラマ「池袋ウエストゲートパーク」だと長瀬智也さん、窪塚洋介さん、坂口憲二さん、西島数博さん、佐藤隆太さん、山下智久さん、妻夫木聡さん...ってもう言いきれないほどイケメンと人気俳優だらけですねこのドラマは。

 

そこから更に時代が新しくなると映画「クローズ」のシリーズ

このヤンキー不良映画はもうイケメンしかいない感じ、それは怖そうな高校生ではなくカッコよくて強い高校生になってしまいます。

 

ただこれらのヤンキー不良映画の全てに言えることはイケメンキャストがどうみても高校生ぐらいの年齢にみえないですよ状態にあるところ。

まあ俳優さんがやってるから仕方ない。

 

そしてもうひとつの目線がヤンキー不良映画は人気俳優になるための登竜門的な存在ということ。

これは映画の作り手が「ヤンキー不良=カッコイイ」という価値観を昔から継続させているのではないか?それが日本の伝統ではないか?と思える部分があるからです。

 

窪田正孝のガチバンは一味違う

窪田正孝さんがイケメンという事実が先に存在してしまうのですが、ガチバンシリーズにおける窪田正孝さんは「ヤンキー不良=カッコイイ」の価値観で黒永勇人を演じていません。

それは窪田正孝さんのガチバンシリーズにおける黒永勇人がずーっと童貞であることからも分かるでしょう、これについてはガチバン SUPER MAXでやべきょうすけさん演じるキャラがヤンキー不良道をひたすら続けるとこうなるんだぜ...みたいな感じで黒永勇人に身を持って教えてくれます。

 

純粋にヤンキー道を進むとこうなるんだぜ!ってな黒永勇人は見ていて面白い、

黒永勇人がまともな人生をゲットしたいと行動するも大失敗が面白い、

やっぱり俺なんかダメだよやさぐれる黒永勇人が面白い、

理由はどうであれ最後はタイマンするしか方法がない黒永勇人が面白い、

二十歳を超えて無職なのに学ランを着続けている黒永勇人が面白い、

簡単に騙される黒永勇人が面白い、

 

 

番外編だけど黒永勇人がダンスの練習をさせられるようなメチャメチャな回もありましたねぇ... とても面白い。

 

でも窪田正孝主演のガチバンで最も引きつけられるのは初回の「ガチバンMAX」で間違いないでしょう。

 

www.youtube.com

これを見ずして窪田正孝さんの魅力は語れないとしか思えません。

もし窪田正孝さんのファンでガチバンを見たことが無い人がいるなら最低でもガチバンMAXは見ましょう。

 

因みにガチバンシリーズはアルティメイタムとかクロニクルとか色々とサブタイトルがついてはいますが、本編にはあまり関係のないサブタイトルな感じです。

 

[DVD] ガチバンMAX

価格:2,268円
(2018/1/18 09:16時点)

様々な顔を見せる黒永勇人

黒永勇人はヤンキーを極める者、極めし者、のような世界に高校生でないのに学ラン(短ラン+ボンタン)で挑みつつ何かを探し続けるような男です。

それはもう二十歳を過ぎても学ランしか着ないで何か探すというメチャメチャな価値観。

※常に学ランなので何枚学ラン持ってるんだよ?もしかしてタイマンして学ランがボロボロになる度に新しいの買っているのか?という奇妙で面白い疑問は残る。

 

それでいて以外に人情味が溢れている、でもすぐにブチギレる、優しいのか優しくないのか全然分からない難しいキャラクターです。

それを演じきった窪田正孝さんの演技力はやはりとてつもないパワーを感じられずにいられません。

 

お決まりの最後のタイマンは途中から何の為にタイマンしているのか分からなくなるほど過激、でもタイマンが終わるとケロっとしている...凄い演技力です。

 

多分だけどタイマンすれば相手も俺もスッキリすんだろ...みたいな感じなのかもしれませんね。でもタイマンが終わって相手をぶちのめしても相手は凶悪なまま、次回作とかで少しだけ仲良くなる程度なんだけどねw

 

という事で窪田正孝さんが人気になった理由、私はガチバンで間違いないと思っております。

 

最後まで読んで頂き、本当にありがとうございました!