ブログ作成ボタンを押しちゃった

オッサンの実力を教えてやるぜ!

あれから一年、いまだスタッドレスタイヤを買えていない

どうも、ガンダムのオッサンです。

 

昨年(2017年)の一月にスタッドレスタイヤが欲しいー!ってな記事を書いた後に心に決めていた事、それは「今年こそスタッドレスタイヤを買ってやる!」でした。

 

んで結局どうなったかと言えば私はスタッドレスタイヤを買えていません...

絶対にスタッドレスタイヤシーズンが終わる5月ごろに買ってやる!と決めていたというのにまたやってしまいました。

という事で今年の目標は「スタッドレスタイヤを買う」にします、あまりにも馬鹿げている目標だろと笑われそうだけど私は真剣である。

PVとか収益とかそんなもんじゃない、スタッドレスタイヤが重要なんだ!

タイヤ劣等感

昨年も同じようなタイヤ劣等感を味わった私、先日行った軽井沢でも再び味わいました。

関越、上信越というルートで向かう軽井沢... 関越までは心も穏やかなのです。

それが上信越に入り、富岡周辺のサービスエリアに入ったぐらいから劣等感が出てくる。

どここかしこもスタッドレスであり、ノーマルタイヤを探すほうが難しいレベルのスタッドレス王国...マイノリティ感がもの凄いのです。

これがイヤだからスタッドレスタイヤが欲しいといっても過言ではない。

 

ゴムチェーンでも性能的には十分

乗ってる車はFF、ゴムタイプのチェーンをハメれば大抵の場所はいけちゃいます。

んで冬場のスノーボードや温泉に行く時しかチェーンを使わない...ってなわけでどうしてもスタッドレスが必要ってわけではないです。

 

最近のゴムタイプチェーン、とくにバイアスロンは本当に装着が楽なんだよなぁ...

 

送料無料!【215/50R17・205/60R16(スタッドレス) 他】【QE12】 クイックイージータイヤチェーン カーメイトバイアスロン 夏[225/45R17・215/45R18・225/50R16・215/50R17・215/55R16・205/55R17・215/65R15・205/70R15]

 

 

バイアスロンシリーズのゴムチェーンってこれですね、今のモデルはジャッキアップが不要なのは当然として装着時に車を動かす必要もない。

タイヤのサイズがクリアランスによってはハンドルを動かさなければならないぐらいの簡単装着、タイヤに被せてから専用の締め道具でパチンとハメるだけ。

昔のように硬いゴムを二重に引っ掛けたりするような構造ではないっては本当に素晴らしいです。

 

f:id:gundamoon:20180102125424j:plain

バイアスロンのゴムチェーン

 

雪道の走行性能はゴムにスパイクも付いているのでガリガリと雪に食いついてくれます。スタッドレスのように速度は出せないけど普通に走る分には十分です。

 

外した時が汚い

ゴムチェーンの嫌なところは外した時、雪や土でドロドロに汚れているから水洗いをしなければなりません。

しかもゴムチェーンはかさばる大きさ、これを専用のケースに収納しようとグイグイ押し込まないと入りません、しかしゴムチェーンはメチャクチャ汚い状態....って事で外した後はゴミ袋に突っ込んで自宅の風呂場で洗うのがとても面倒です。

洗った後も乾燥させないとゴムのスパイクが錆びてしまうってのもポイント。

 

最近のゴムタイプチェーンは性能が良いとはいってもメンテナンスや収納がメンドクサイもの、やっぱりスタッドレスが欲しい....

 

スタッドレスさえあればスノーボードに行く回数も増えるかも知れないし高速のサービスエリアで劣等感が無い、スタッドレスが欲しすぎる。

とか言いながら正月スノボーにゴムチェーンで行っちゃうんだけどね.... 

 

それでも今年の目標はスタッドレスタイヤを買うで決まりです!

最後まで読んで頂き本当にありがとうございました。