ブログ作成ボタンを押しちゃった

オッサンの実力を教えてやるぜ!

スカートで挑んで欲しい「春一番」

どうも、ガンダムのオッサンです。

 

突然ですがラッキースケベってご存知でしょうか?

これは予期せぬ出来事によりH的な何かが起きる状態を意味しておりまして直近だと2月~3月上旬に吹くとされる「春一番」でスカートがめくれてしまう可能性を示唆しているとも言えなくもないような気がする午後。

 

ということで春一番は男にとって日常生活をほんの少し豊かにするかもしれないラッキーなイベント、2月のイベントになります。

 

女性の皆様、世の男性の全てが春一番からのラッキーを待望しているわけではありませんが出来れば...その、何と申しましょうか、

スカートで挑んで欲しいなぁ....とワガママな祈りを捧げるぐらい許してもらえないでしょうか。

春一番の時期

春一番は2月...ってな風に昔から思っていた私、何となく節分とバレンタインの間ぐらいじゃないの?なんて適当に考えながらwikiを見るとですね、どうやら2月から3月のなかば、立春から春分の間なんですと。

 

それでも春一番シーズンは2月からということなのでラッキーかもしれない2月のイベントとして考えさせて頂きます。

 

まあ春一番じゃなくて普通に強風でスカートがめくれてでも良いんだけどやっぱり春一番でめくれるスカートのほうが価値は高い、こうなると春一番はプレミアムなラッキースケベの可能性があるという事になるのでしょう。

 

春一番でラッキーな想いをしたことがない

私の人生経験において春一番によるラッキーな経験をしたことはありません。

とくに近年の女性はスカートよりもズボンの着用率のほうが多いように感じるし、そもそも春一番がふく時って寒い、超寒いです。

 

それは立春とか春分とかいっても2月~3月中旬なんてのは結局のところ真冬、スカートでは寒いに決まってます。

多分そんな当たり前の理由で私は春一番でめくれるスカートに遭遇したことが無いのだと思います。

だから春一番でラッキーを味わったことがある人は本当に強運かもしれない、これはどんなにお金を積んでも味わえないラッキー...

 

つまり春一番でめくれるスカートに遭遇するとはお金では買えないものである。

こう考えると春一番のラッキーには価値があると言えませんかね?

世の中金で買えないものはないと豪語するお金持ちさんに春一番でめくれるスカートのラッキーは金じゃ買えないんだぜ!

どうだ、まいったかコノヤロー!と強く言ってみたりする。

 

f:id:gundamoon:20180130230145j:plain

 

春一番にスカートで挑む女性を尊敬しなければならない

実際に春一番でスカートがめくれなくてもよい、そんな春一番の強風でもスカートをはいちゃう志が尊敬に値します。

それで実際に春一番がビューっとふいた時にですね「キャー」とか言いながらスカートがめくれないように手で押さえるそのシーン、とてもステキです。

 

そんなシーンを朝の出勤途中に見ちゃった時のことを想像してみるとですね、

きっとラッキーな朝からとても幸せな気分になり、仕事のヤル気も出るというもの、なんだったら会社の同僚に自慢するかもしれないです。

 

スカートで春一番に挑む女性は尊敬します。

 

...やばい、こんな風にかいてしまうとズボンの女性を悪く言ってるような雰囲気になっちゃった。

ズボンはズボンで女性らしいラインがムチっと表現されるからズボンは全然悪くないです!ぐらいの変態的なズボンフォローしかできないのが私の悲しいところ、とにかくゴメンナサイ。

 

もうこの辺で強引すぎる2月のイベント記事はやめておきます、最後まで読んで頂き本当にありがとうございました!