ブログ作成ボタンを押しちゃった

オッサンの実力を教えてやるぜ!

初心者でもはてなブログトップページに掲載される簡単な方法

どうも、ガンダムのオッサンです。

 

月間一億PVはありそうなはてなブログのトップページ、このトップページに自分のブログが掲載されるのはブロガーの夢ですよね。

しかしはてなブログのトップページにある「おすすめの記事」はそう簡単に掲載されるわけではなくて一年以上はてなブログで書いている当ブログは一度も掲載されたことがありません。

これについて色々と物申しちゃった事がありましてですね、物申してしまった私は一生「おすすめの記事」に掲載されることはないでしょう。

こんな主張をしちゃったら運営からすれば煙たがれますよね、でもやってしまったもんは仕方が無い。

私としては言いたい事を主張したので凄くスッキリしております。

 

ではこんな運営から煙たがれているだろう私ですがね、ある一点に絞って記事を書いてみるとトップページの「カテゴリー」に載りました...というよりも載せた感じです。

このやり方は黙っていようかなぁ...なんて思っていたのだけど最近気が付き始めている人も多いので書いてしまいましょう...!

キーワードは平等に見えている

はてなブログトップページの「カテゴリー」に掲載される方法は基本的にテーマに沿った記事を書くだけ。

私はコレで10回以上はてなブログトップページのカテゴリーに掲載されました。

まあね、全て狙って掲載されたわけですよ。

因みに狙ったけど外した記事は2つぐらい、でも外したことによってやり方ってヤツが見えましたのでそれをコレから書いちゃいます。

記事タイトルにカテゴリーキーワードを入れるのは必須

分かりやすい例えでキーワード「いちご」でいきましょうか、掲載された時のキャプチャー画面がコチラです。

f:id:gundamoon:20180408173433j:plain

記事タイトルが「苺にフルーチェいちご味をつけて食べる贅沢な人」になります。

簡単に言ってしまえば記事タイトルの時点で漢字の「苺」とひらがなの「いちご」をねじ込んでいます。

ここにカタカナで「イチゴ」を入れれば完璧でしょう。

でも記事タイトルに同じ言葉のキーワードを3つ入れるのは難しい...この辺はベテランさんなら難なくこなしてしまいそうですね。

初心者さんは頑張って2つねじ込んでみましょう。

記事見出しにもキーワードを入れる

「いちご」をテーマにしているわけだから記事に10回ぐらいキーワードを入れるってのは意識しなくても普通に使いますよね。

それ以外のポイントは見出し。

この見出しに確実にキーワードをねじ込みましょう。

でも単純にキーワードを使うだけでは確実ではなくて「ひらがな」「漢字」「カタカナ」の3つを使っていきます。

キーワードがいちごの場合はこんな感じ...

  • 大見出し、長崎県産いちご「さちのか」&「フルーチェイチゴ味」
  • 中見出し、フルーチェイチゴ味にをつけて食べる
  • 小見出し、に練乳のほうが美味い

3つの見出しに大してキーワードを5個使っています。

記事はこちら

はてなブログトップページのカテゴリに掲載されると...

気になるのはどれぐらいPV数がUPするのか?ってことですよね。

これですね、はてなブログトップページのカテゴリに掲載される方法というか法則みたいなものにまだ気が付いていない人が多かった時はライバルが少なかったのでしぶとくトップページカテゴリに掲載され続けて普段のPV数(DAY)に500~1000PVぐらい上乗せされた感じでした。

 

ただ現在はライバルも多くなってまいりまして例えば「いちご」のような簡単に書けてしまうテーマの場合だと次から次へと新しい記事が上がってきてしまい300~500PVぐらいの上乗せで終わってしまいます。

 

強者になると3つあるカテゴリー全部に同時掲載させたりする方もいらっしゃいます...って私も同時に2つ掲載までは出来ました。

 ブログのアクセスが多いとされる時間帯PM8:00~PM10:00にダブル掲載されるとそれなりにPV数は稼げます。

はてなトップページへの掲載はPV稼ぎではなくファン獲得を目指すべし

はてなブログトップページに掲載されれば確かにPV数は上がります。

それで何度も掲載されて色々と考えた結果はですね、掲載されたとしてもそれは一時のこと。検索流入でも何でもないので継続性がありません。

 

ですので私の考え方としては露出する場として自分のブログファンを増やす、獲得するような使い方が良いと思っています。

だから単にキーワードをねじ込みまくって掲載されてもあまり意味が無い、わざわざ読んで頂いた方の役に立つような内容や面白い記事だったなぁ...なんて思って頂けるように書くことが大切ではないかと考えています。

 

とくにはてなブログを始めて間もない初心者さんははてなブックマークの仕様が変わったこともあり露出する機会がないはず。

そんな初心者さんにこそトップページのカテゴリを狙ってみるのはどうでしょうか。

 

最後まで読んで頂き、本当にありがとうございました。