ブログ作成ボタンを押しちゃった

オッサンの実力を教えてやるぜ!

昨日行ったヘルシーのオッパイが臭かった

どうも、ガンダムのオッサンです。

 

殆ど毎日くだらない事を書きまくる当ブログですが、実を言うと最近書こうと思いつつ書くのを躊躇ってしまうテーマがあります。

 

書きたいテーマは私の得意な下ネタ系になりましてですね、何と申しましょうか...

自家発電については何の躊躇いもなく書けるのですが最近のリアルヘルシーな体験記を書くことがどうしても難しくなっていました。

 

もっと具体的にいうと「昨日ヘルシーに行ってきた」を書きにくい状態にある、ヘルシーに行ってる事実を隠したくなる自分が居るということになる。

んで、結論から言ってしまえば私は昔と変わらずヘルシーに行っております。

ヘルシーに行くペースをブログで告白するまでは心が無理なんだけど確実に行っております.... 

ああ...

書いちゃったよ...

最近のヘルシー体験を書けない理由

簡単に言ってしまえばこんな感じ、

はてなブロガーさんとのブックマークコメントやツイッターでの交流があまり無し、そしてオフ会などに顔を出さなければ最近のヘルシー体験も書きまくれます。

 

お恥ずかしい話ですが私の信念としてカッコイイオッサンとはヘルシーにおける失敗談が沢山ある...ってな価値観があります。

しかしこの価値観は恐らく昭和的な価値観であり、今の若者からすればダサい価値観だと思う。

 

そしてはてなブログで交流のあるブロガーさんは私よりも若い、自分の子供的な年齢でもおかしくはないようなブロガーさんも多いのです。

そんな中においてカッコつけたオッサンでいたいとなればですね、過去のヘルシー体験談はOKだとしても現在進行形の体験談が恥ずかしくて書きにくいものがありました。

 

また絡みのある女性ブロガーさんも過去のヘルシー体験は大丈夫だけど「昨日いったヘルシーさんのおっぱいが臭かった」なんて記事を公開してしまったらドン引きされて読者登録も解除されてしまうのではないか?

といった恐怖心もある。

 

チャレンジし続けなければならない

f:id:gundamoon:20171230112643j:plain

日々くだらない事を書きまくるとはいっても書くからには、そしてオピニオン的な記事を買くからにはですね、何か新しい事にチャレンジし続ける精神が大切だと思うのです。

んで、最近の私といえばブログにおいてチャレンジ精神が薄れていたようにも思えます。

 

どこか守りに入っているような記事、本当に言いたい事が言えない記事....それは読者様も感じていたはずでしょう、実際に当ブログの収益が安定してきたことからも私は守りに入っていたと思う。

 

それは「昨日行ったヘルシーのオッパイが臭かった」と書いたら読者様、とくに女性の読者様に嫌われてしまうのではないだろうか?

普通に読者登録を解除されてしまうのではないか?

といった恐怖心があったのも事実、好きな人に「昨日行ったヘルシーのオッパイが臭かった」なんて文字は見せたくない...なんて気持ちもありました。

 

でもそれじゃぁダメなんだ。

私のブロガーとしての魅力は「昨日行ったヘルシーのオッパイが臭かった」のはず、ここを避けて通れば通るほど私のブログは面白みのないものになってゆく、それは私の目標とするカッコイイオッサンではないと思うし、

はてなブロガーでオッサンと言えば?

リストにおいて私の順位が上がらない状態を示すと思う。

 

やっぱり正直に言わなければならない、昨日行ったヘルシーのオッパイは臭かったです。

 

新参者気分は重要

はてなブログを始めて短い期間のブログ記事なんかをチョコチョコと読んでいるとですね、

そこから感じられるものは言いたい事を言っちゃう記事、フレッシュでチャレンジ精神溢れる記事... それらを見てると何だか自分が恥ずかしくなりました。

 

それは最近はてなブログにやってきた有名人「勝間和代さん」の短期間で70記事みたいな勢いからも感じられます。

それは彼女は有名人ポジションのはずなのに新人ブロガーのように記事を書く姿勢からも同じように感じる方も多いはず。

 

やはり新参者的な気分は重要、私の腕前ではまだ守りに入るには早すぎるでしょう、何事も3年ぐらいやってそれなりの貫禄が付くはずです。

つまり昨日行ったヘルシーのオッパイは臭かった...という事になります。

 

こんなアホなオッサンの記事を最後まで読んで頂き、そしてあなたの貴重な時間を私の記事読みに使って頂きまして本当にありがとうございました。

もの凄く感謝しております、ありがとうございます!

 

追記

何が臭いのだ?というブックマークコメントがありましたので簡単にお答えするとですね、自分のものではない唾液的な匂いが臭いという事です。