ブログ作成ボタンを押しちゃった

オッサンの実力を教えてやるぜ!

インスタ映えという言葉に踊らされていてはフォロワー数は伸びない

どうも、2018年元旦おめでとうございます、ガンダムのオッサンです。

 

世の中では「インスタ映え」なんて言葉が流行っておりましてインスタで目立ちたい方なんかは必至にインスタ映えするロケーションに出向いているのか?と勘ぐってしまうカミーユな年末、

インスタ映えについて色々と検索をしてみると「おしゃれ」「かわいい」「きれい」といった要素を重要とするインスタグラム利用者が多く、それから連想される世界はどうしたって女性向け、

 

いや、ここは女子というべきでしょうか、今の日本で人気のインスタグラマーになるには女子にうけが良いお洒落でかわいくて綺麗な画像が必要なのでしょう。

 

だがねぇ...

世の中を見渡せば分かることなんだけどお洒落でかわいくて綺麗な世界ってのがそこら中にあるわけじゃないんだぜ...

 同じ構図、同じ場所のお洒落インスタは面白くない

お洒落なインスタらしきものを眺めているとですね、どうも同じ場所で撮影されたインスタってやつを目にする機会が多いように思います。

それは「この場所で撮るとお洒落なインスタになる」ってなヤツでして結局のところ構図は同じで被写体が違うってな内容、最終的に被写体勝負になりかねないものがとても多い。

 

そのようなお洒落インスタとは最初のその場所でその構図でその被写体なインスタをやった人が一番なわけで世の中に溢れるお洒落インスタとは二番煎じどころじゃないほど真似されたものが良くみられます。

 

インスタで有名になったインスタ映えする場所にいってインスタに上げる...

 

オリジナリティが無いからお洒落なインスタではない...とは言わないけど、そのようなインスタ映えする場所で撮られたインスタにあまり価値はないように思えます。

ただ中にはオリジナルを越えるようなテクニックなインスタもあったりする。

 

お洒落でかわいい場所

多分だけどインスタ映えする場所をネット検索して....からのインスタではインスタグラマーとして有名になるにはダメな手法だと思います。

やはり自分でお洒落でかわいい場所を作り上げる、何でもない場所をお洒落でカワイイ場所にしてしまう!ぐらいの行動力とテクニックが必要なのでしょう。

そうなってくるとお洒落でかわいいインスタグラムを研究する行為と並行して色々なロケーションを知るのも大切のように思う。

そのような世界とはプロのカメラマンに近い世界のように感じるし、街を歩きながら常にイイロケーションを探すような努力もあるはず。

 

きっと偶然で奇跡的な一枚ってやつも存在はするでしょう、でも最近のインスタで良いとされるものはテクニックと知識が詰まったものが重要っぽいです。

 

f:id:gundamoon:20171004020900j:plain

俺のインスタ

以前も私のインスタを記事で書いたことがありまして、私のインスタはとてもマニアックなもの、コレです。

 

ガンプラの画像しか載せていません。

これは一般的に「インスタ映え」と呼ばれるような評価はされないインスタでしょう、少なくとも私のインスタにカワイイは無い。

 

しかしですね、手前みそですが私のインスタは一つのワールドが形成されており、訳のわからない女子のインスタ映えするインスタに勝っていると思っています。

つまり私のインスタのほうが映えている...!という自画自賛です。

 

インスタの平均フォロワー数

平均ではフォロワー数は1~20人という人が5割ぐらい、平均フォロワー数は50人前後というのが今の状況。

その中において私のお洒落でも無く、かわいくもないインスタのフォロワー数は600を越えています。

という事はですね、「インスタ映え」する被写体やロケーションよりも一貫したテーマに絞ってのインスタのほうが普通の人にとって見られるインスタではないのだろうか?

こんな風に考えています。

これはテーマを絞った特化型インスタと呼べば良いのでしょうか、ガンプラ画像のみを投稿するインスタを初めてから一年、私の結論として普通の人にはコレが間違いないように思います。

 

2018年からインスタデビューする方のために参考になれば...と思い書きました。

最後まで読んで頂き、本当にありがとうございました。