ブログ作成ボタンを押しちゃった

オッサンの実力を教えてやるぜ!

もう正直に言っちゃいなよ!カーリング女子に興奮してるだろ?

どうも、ガンダムのオッサンです。

 

平昌冬季五輪のカーリング女子日本が強いですねぇ、強豪に勝ったということで大メディアも大きく取り上げまくっておりますよね。

それでもってカーリングのルールを調べたり女子チームの名前とか顔とかネットで調べまくっている人も多いでしょう、もちろん私も調べまくってハァハァしております。

 

...って「え?オッサンはカーリング女子でハァハァしているの?」って思う方は多分女性でしょう、男性はカーリング女子日本に対してそのような目線で見ている人も多いのではないかと密かに思っているのでブログに書くしかありません。

真剣な表情と笑顔

平昌冬季五輪のカーリングを見ているとですね、石を投げるシーンやぶつけるシーンや激しくこすりまくるシーンや優位に立ったシーンなどで選手の表情が変わりまくります。

とくに石を投げて最後にそっと手を放しつつ回転を加える最後の瞬間はめっちゃ真剣な顔、あの選手の顔に何か特別な感情を覚えるのは私だけのはずじゃない、

そっとクイッと石を曲げる瞬間が凄くソフトタッチで興奮します。

 

その後、的に向かって進む石の進路の氷をコスコスと必死にヤリまくって滑りを良くしたり微妙に進路を調整する真剣な選手の動きと顔、かなり激しく氷をこすったかと思えば急にソフトにこする....

石は彼女らによって自由自在に氷の上を滑るのでしょう、完全にコントロールされている感がすごくイイです。

 

そしてフィニッシュは敵の石を弾き飛ばして優位に立ったりする...この時の選手の笑顔はイイですねぇ、石を完璧にコントロールして狙った場所に留める行為、もはや石は彼女たちに囲まれてなすがままです。

 

端っこに出た石は蹴っ飛ばされる

しかし見ていて切なくなるシーンがあるのもカーリング(女子)

端っこに出された石は邪魔なのか何なのか分かりませんが彼女たちに蹴っ飛ばされる形でテレビの画面から消えます。

それはもう用済みの石ということだからでしょうか、邪魔な存在のように扱われる石は見ていて切なくなります。

 

そんな石が最もチヤホヤされる時はイイ場所にいる時なのでしょうね、選手に囲まれてチヤホヤされる石はもはやハーレム状態。

追い出された敵チームの石なんかはもう要らない存在のように雑に扱われますし、それは敵も雑に扱う.... 

あんなに真剣に石を投げて氷をこすりまくって一時はハーレム状態だったというのに...です。

 

f:id:gundamoon:20180221011452j:plain

掛け声がいい感じ

石を投げてから指示する選手のかけ声がなんともイイ感じです。

それは女子会に突如現れた一人の男をみんなで弄るように声をかけあっているようにも見える... 石は絶対に選手らに逆らう事は出来ないけどご褒美的に弄りまくって貰える瞬間です。

 

あのサバサバとしたかけ声に実はメロメロになっている男性はそれなりに多いはず!

石になってみたいなぁ... ハァハァ...と考える私の脳は異状でしょうか?

私はそうは思わない、これは極めて普通のハァハァであると思う。

※私は女子会に潜入したことが無い

 

カーリング女子いいよね!

大メディアで取り上げられまくっている平昌冬季五輪のカーリング女子、テレビでそのシーンが映るとついガン見してしまう人ってやっぱり男性なんだと思います。

それは他の国の選手にも言えることなんだけど選手が健康的な美人のような感じに見えるから、そして選手の表情が喜怒哀楽すぎるから。

おまけに氷を激しくこするという行為が色々なものを想像させるから.... こんな風に私は思っています。

 

ということで恥ずかしいけど私は正直に言っちゃうよ、カーリング女子という競技に凄く興奮しています。

 

勝った負けたもあるのだけどカーリング女子を見ていると試合の過程が魅力的ってもんだよね、女子選手がみんなで一生懸命に石をコントロールしてフィニッシュさせるのは凄くイイと思う。

きっとあんな風にコントロールされたい願望の男性は多いはず...!

 

そうそう、申し訳ないのだけれど男子カーリングには全く興味がありません。

 

最後まで読んで頂き、本当にありがとうございました。

そして色々とゴメンナサイ、申し訳ありませんでした!