読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログ作成ボタンを押しちゃった

マニアックなオッサンのブログ

カテゴリー名が考えられません。

どうも、ガンダムのオッサンです。

 

この「ブログ作成ボタンを押しちゃった」といういい加減なタイトルブログを始めてからもうすぐ2ヶ月経ちます。

んで今まで適当にやっていたのでカテゴリーが出鱈目だったんですよね。

それにカテゴリーを絞ると自由に書けなくなるかな?なんて思ってたり...

 

しかし記事数がある程度増えてゆくにつれ自分のブログ記事から引用したい場合にカテゴリーが適当すぎて何が何だか分からない状態が続いておりました。

 

客観的に見ても「高レベル」「中レベル」「低レベル」って一体なんのレベルなんだ?と。

そんな訳でカテゴリー整理をしたのですが、余計に訳がわからなくなってきました...

 カテゴリーって難しい

私の頭が悪いのが原因というのは分かっています、そんな悪い頭でも決まっていたカテゴリーは「ブログ論」と「おかず論」の二つ...

...ってどちらも私が考えた言葉ではなくポジ熊さんの言葉。

 

そして私が考えたカテゴリー名

  • 脳汁記事
  • チャレンジ
  • オッサン論
  • SEO+α
  • 成金
  • アドセンス
  • 読者様
  • 価値っつーのよくわかんね

どうやらこれが私の限界のようです。

 

ポジ熊さんの発信する情報をストーキングしてる私としては、「ブログ牧」みたいなセンスの良いカテゴリーを付けたかったのですが無理でした。

 

f:id:gundamoon:20161204185314j:plain

酷いカテゴリー名でごめんなさい

これでも一生懸命に考えたつもりなんです。

カテゴリー名をいざ真剣に考えてみるとブログを書くより数倍難しく、しかも何個も考える必要があります。

んで、色んなブログのカテゴリーを見ているとですね、皆さん短い文字でビシっと決めてらっしゃいます。

 

そ中でも私がとくにイイなーと感じるカテゴリーのブログーさんがこちら

blog.brand-new.tokyo

こちらのカテゴリーがとても分かりやすく、「新プロダクト妄想」のカテゴリーが凄く羨ましいです。

ちなみに「新プロダクト妄想」を私のブログカテゴリーで考えると「脳汁記事」になってしまいました。

 

比べてみると私のカテゴリーは汚らしく、さらに投やり感もにじみ出ていますね。

きっとボキャブラリー量が少ないからこんな事になっちゃうんでしょう、そしてボキャブラリーは急に増えないしオッサンになると減る一方に思えます。

 

 

優しい人がいると嬉しいです

という事でもしも私のカテゴリーを考えやってもいいという方がいたら教えて頂けると助かります。

とくに困っているカテゴリーが

  • 脳汁記事
  • SEO+α
  • アドセンス
  • 価値っつーのよくわかんね

の4項目です。

「価値っつーのよくわかんね」については自分でもあきれるほど酷いカテゴリー名です。単に良く分からないという自分の感情をキーボードに打ち込んでしまっただけです。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。

昨晩カテゴリーを必死に考えて頭を使いまくってしまった結果、

アドセンスログイン白書 - ブログ作成ボタンを押しちゃった

といったクレイジーな記事を書いてしまった事もお詫びします。

 

追記 : 2017/1/12の深夜

心温まるコメント、本当にありがとうございます。

どうもカテゴリー名はこのまま行け!と言われてるような感じがしましたので、暫く放置してみます。

もし直した方が良いとか、もっと良いアイディアが浮かんだ方はコメントを頂けると助かります。私にはこれ以上カテゴリー名を考えられそうにないので....

 

あと、おかず論... 確かに分けてみると思ったより少ないですね、私としてはもっと沢山のおかず論を語っていたつもりでした... しかし数字にしてみるとコレという事は私の独りよがりだったという事なんでしょう、反省します。

 

私のようなオッサンにこのようなコメントを頂けると興奮して今夜は寝れそうにありません。

そして興奮を抑える方法はただ一つ、おかず論を真剣に考えるためにおかずを見て賢者になるという事なんでしょう... ただ明日はヤボヨウで採尿をしなければならないというタイミングの悪さ。

って中学生時代と考え方が全く進化していません。

ここで賢者モードになって明日の採尿に影響が出ると恥ずかしい事になりそうですね、この興奮をブログを書く方向にぶつけるのがオッサンブロガーってやつなんでしょうね。

 

私はマイナージャンルの特化型ブログは得意な分野ですが、このように自由に書けるブログ... とくにアドセンス規約を考えずに書きまくれるブログは初めての経験なんだと思います。

 

これはとても素晴らしい事であり、最後の日記・雑記の場としてはてなブログにして良かったなーとしみじみ思うわけであります。

追記も含めて読んで頂いた事も重ねてありがとうございました。