ブログ作成ボタンを押しちゃった

マニアックなオッサンのブログ

次にやってくる新しい価値観を激しく妄想

スポンサーリンク

こんにちは、ガンダムのオッサンです。

 

ずーっと記事冒頭の挨拶を色々と考えていましたけど最近はこれで行こうかな?と考えております。

 

やはり雑記日記が主体のブログでは管理人のブランディングが必要なのではないかと考えるようになりまして、考えた結果がコレになります....

 

ええ、分かっています。色々と突っ込みたいはずですよね、だってこういう挨拶文とかもブランディングで考えるのであれば匿名であればペンネームってヤツが普通ですもん。

でも私の場合だと「こんにちはオッサンです」になっちゃうじゃないですか。

これでは余りにも酷いと思うのでガンダムのオッサンというブランドを自分で考えたんです... まあ一応それなりの理由はあるので最後のほうで記述します。

 

でもはてなブログを続けて、そのうち「ガンダムのオッサン」の検索結果で私のブログが上位表示されるような事が起きたら私の勝ちです。 

既存の単語を組み合わせた造語ですが、新たなワードが発生したという事になり、どうでも良い価値が発生したという事になります...

 

今回はそんな価値観について脳内妄想を激しく垂れ流します。

新しい価値観が発生する可能性 

f:id:gundamoon:20161204185958j:plain

 ここ近年で新しい価値観を生み出した人と言えばジョブズさんという事で合ってると思います。

私はアップル製品を持っていませんがスマートフォンの普及を見れば今までにない新しい価値観が存在してるのが明白、今やスマホを紛失したなんて事になったらかなり慌てる事態ですもんね、それほどまに大切な個人情報を預けちゃってるのもスマホ。

 

また大切な情報を持ち運び可能な端末に預けちゃってるのはセキュリティの強化もあるけど、スマホが生み出す価値紛失したらヤバイの価値を上回ているからだと思います。

 

まあスマホが無いと生きていけない人が大多数になった時点でジョブズさんの生み出した価値観はある程度終了、その頃にはまた別の端末が新たな価値観を生み出してる可能性が高いと思っています。

 

そこで次に来る価値観... こいつを完璧に予測できる人は大金持ちさんになる素質十分というか大金持ちさんにならなければならない存在だと思っています。

 

それは誰か?

 

「私です!」

 

と自ら名乗り出るような人はどうしたって色眼鏡で見ちゃいますよね、なんかインチキ宗教みたいな感じがしちゃうもん。

 

でも誰か? と真剣に考えればトランプさんにはその可能性があります。ただしトランプさん単体が生み出す価値観は万人に受け入れられない可能性が高いので色々と却下します。

 

ではトランプさん+αなら?

 

これは十分にあり得る事ではないかと最近妄想がさく裂して困っているんですよ....

こういった私の妄想じみた考察はこれまでのブログ記事にも表れており、トランプ+グーグルなんかはモロに新しい価値観が発生する可能性を秘めていると思っているのは何となく分かって頂けると思います。

それが良いか悪いかはまた別にしてですけど。

 

他にもトランプ+宇宙探索とか、トランプ+フリーエネルギー開発なんかの妄想がありましてどれをテーマにしたって熱い気持ちで考察が出来るってもんです。

 

もしトランプさんが軍事とか金融とかほったらかしで宇宙探索にアメリカの威信をかけた大号令をかけたなら... まあ何かしらかの成果は出るでしょう。

 

それこそ映画オデッセイみたいな事をマジやりしちゃったりして宇宙とは、人類とは、神とは... なんて流れが発生しちゃったらスタートレック的な価値観が広がるかもしれませんよね、

そんな時は宗教の価値観も大きく変わるだろうし、かつての大航海時代宇宙版みたいな価値観が発生するかもしれません。

 

これは大航海時代の価値観をリアルで感じられれば色々な予測が付くとは思うけどソレは不可能... でも大航海時代に起きた事を考えれば宇宙版もなんとなく想像できます。

ってワープとか光速とかそいう技術の問題にもぶち当たるけど。

 

宇宙探索は厳しいにしてもトランプ+フリーエネルギーの開発ってのは、チョビットだけリアルに想像できますよね。

 

これは完全なフリーエネルギーじゃなくたっていいんですよ、とにかくエネルギー問題が解決すれば新しい価値観が発生する事は間違いないんですもん。

 例えば常温核融合の研究なんかコレに当たりまして、トランプさんの大号令でアメリカは今からコレばっかりやるから他の事知らねえなんて言い出そうもんならもう大変ですよ。

 

それで資源をめぐる問題が解決されちゃったら完全に新時代、人類 Ver.5.0みたいな感じですもん、今までの常識やルール変更が至る所で発生、つまり新たな価値観が生まれます。

 

そいったトランプ+αといった価値観発生の可能性以外にも外的要因によるものもありますよね、そしてコレが今注目というか研究しまくってる分野A.Iです。

 

技術的特異点

ネット界隈をうろつく人なら目にしたことであるだろう技術的特異点(シンギュラリティ)ってやつですよ、これが厄介なもんでして新たな価値観想像は勿論の事、それが人間の理解が及ばないとこまでいっちゃうんじゃね?ってやつですよね。

 

一応予測みたいなもんではまだ先って事になってますけど、先ほどのトランプ+グーグルなら資金的にも十分あり得る世界だと私は考えています...いや、妄想としてしおきます。

 

万が一、コレをマジでやられちゃったりすれば、一応A.Iを支配する物が地球の王となりうる可能性があり、前の記事でも書いたネット界の王リアルの王が合体という恐ろしい世界が待っております。

 

そんなA.Iを支配する存在が上位のA.Iになっちゃったらお手上げですよね、働かなくても良い世の中になるかも知れませんし、こき使わられる存在になるかも知れませんし、マトリックスとかターミネーターみたいになっちゃうかもしれません。

 

んで、問題はここからなんですけど、そういった世間一般には出せないマル秘の軍事技術みたいな情報... これから徐々にトランプさんにインストールされていくはずなんです。

 

もちろんその中にもグーグルの持つ技術やそれが稼働した場合の見通しみたいなのもインストールされてゆくはずでして、これからのアメリカの立ち位置ってやつを考えるトランプさん脳のネタにもなるはずなんです。

 

その中にアドセンスは含まれないでしょうwww

ってのは分かるんですけどトランプさんにインストールされる予定の現時点では表に出せない情報ってのは選択肢でもあり、オバマさんなんかはそういうの全然出しませんでした。

あれだけyes we canとか言いまくってたのに全然言わなくなりましたもんね。

その前のブッシュさんは言わないけど色々と滲み出ちゃってましたよね戦争とか兵器とか、とくに金融に関してはモロに滲み出ちゃって完全にアメリカ独り勝ちの情報がインストールされていたんでしょう、結果的にリーマンショックで破たんしたけど。

 

で、ですね、なぜこんなオッサンがこんな妄想じみた考察を垂れ流すのか?

コイツはやべーやつなんじゃないだろうか?

 

ここまで脳内妄想を垂れ流したからにはそのような評価を得る事も理解しております。

そこで冒頭の挨拶分に戻るわけでして、ガンダムのオッサン...これを書かないと怒られるってもんです。

 

ガンダムのオッサン 

そうなんですよ、私ガンダムが好きなオッサンなんです。ブログのサイドバーウェッジウッドにも私を詳しく知りたい人はコチラ...という事で私のガンプラで遊ぶブログへのリンクが貼ってあります。

もしこれがはてな的にダメな行為なら忠告していただけるとありがたいです。

 

じゃあ何かい?ガンダム好きはこういう妄想をするのが普通なのかい?

 

って聞かれればNOなんですけど、ガンダムというアニメシリーズ、とくに人気がある宇宙世紀のシリーズはモビルスーツといった兵器を介した人間味溢れるキャラのぶつかり合い、政治的駆け引きがある世界、戦争について、宇宙空間といった未来的技術の描写、ニュータイプといった人類の進化?論リーダーの素質、人を動かす力...

 

これらの要素が凝縮されたアニメとなっている訳なんです。

 

これはガンダムを見ていない人でもシャア、アムロといったキャラクターの名前だけは知っていて、敵どうしなんでしょ?という知識からも少し読み取れる部分です。

 

そんなガンダムのシャア、アムロといった名前だけ知っている人に、

 

この二人は最初は敵対する関係にあった、それは所属する国家が戦争状態にあったから。

しかし全面戦争が終わり、立場が変わると二人は同じ目標、同じ敵に向けて共闘する存在になる。

でも最終的にシャアは自身の理念を人類の為とし、組織を率いて国家に闘いを挑む。

アムロは自分の所属する組織及び国家の立場やシャアとの考え方の違いにより再び対立する存在となる。

そこにはアムロなりの人類論があり、シャアもまた自分の人類論がある...

 

例えばですけどこんな説明を聞いたらどう思いますかね?

 

ましてや脳内がガンダムで満たされてる人間、たとえば私のようなオッサンは多分マイノリティではなく、ガンダムというアニメから政治、戦争、科学技術、人類の未来ってやつを自分の中で消化し、普通に語れると思うんですよ、というか間違いなく語れると信じています。

 

恥ずかしい話ですが、私が政治に興味をもったきっかけはガンダムのセリフで出てくる文民統制という単語...これ、まだネットが一般的でない時代で、意味不明だったからソレっぽい本とか借りて調べました。

 

だからきっかけが政治家とか本とかそういう類じゃないんですよね、あくまでガンダムだったんです。

 

そんなガンダムのストーリーには考えさせられるものが多く、人間が何かに向かって行動する原理... 

妬み、恨み、嫉妬、恋愛、愛情、友情、家族、復習、理想、支配、、、 こんな感情が様々なキャラクターに振り分けられまくってるんです。

 

ここまで書けば私がしつこく人の心や行動を考察し、未来を予測するような発言をブログで行うかが分かって頂けると思います。

 

宇宙人の陰謀とかは好きじゃない

...ただし、ガンダム宇宙世紀の世界観ではユニコーンガンダムを最終章とするとその結末は人類の進化、魂的な存在みたいな感じになっちゃうのでソコは私の妄想とは違ってくる部分です。

 

所謂、霊的又は魂的な存在がストーリー上で現れる.... これは科学技術の発達から人類が宇宙へ進出、さらにガンダム宇宙世紀の世界観では第六感的要素を兼ね備えた人間をニュータイプと呼び、魂的な存在と会話するようなシーンがチョイチョイあります。

 

これはアニメ、科学技術、人型ロボットといったものがあるため物語として胡散臭さが出ないんですよね、これがエイリアンとか地球外知的生命体とか体を持たない生命体とか言っちゃうと一気に胡散臭くなるってもんです。

 

....ガンダムの話を始めると、どうにも歯止めが利かない状態になってしまいます、ごめんなさい。

 

本来であれば価値観とガンダムと政治で記事を3個にすべきなんでしょうね、それは分かっています。でも私の中では3つがどうしてもリンクしてしまうので一記事で突っ走った結果このような記事になってしましました。

 

最後まで読んでくれて本当にありがとうございます、激しい妄想を炸裂させましたので暫くはおとなしくしようと思っています。