ブログ作成ボタンを押しちゃった

オッサンの実力を教えてやるぜ!

結婚式で「君となら」を俺に歌わせたヤツが離婚した件

どうも、ガンダムのオッサンです。

 

少し前の深夜、5年ぶりぐらいの友人が泣きながら電話をかけてきました。

大体こんな時間に久しぶりな野郎から電話がかかってる場合は女絡みか会社をクビになったとかなんですよね。

友人は泣きながら「離婚しちゃったよ、これからどうすりゃいいんだよぅ...」みたいなことを私に伝えるだけ伝えて泣きながら一方的に電話を切りやがりました。

 

まあ今は辛い時期でしょうからそっとしておくのが一番...とか言いながらも5年ぶりってな長い期間も微妙なので電話を掛け直すこともなくほっておきましょう。

 

ただねぇ...

当時私は25~27歳ぐらいだったでしょうかね、私はコイツに頼まれてTUBEの「君となら」を結婚式で歌わされたんだよねぇ....

つか君は私にあんな曲を結婚式で歌わせたにもかかわらず結婚後も普通に浮気してたよなぁ、つかしまくってたよね。

もっと言えば君に一人目の子供が出来た時ぐらいから私とヘルシー行きまくってたよねぇ... そりゃ離婚になるって。

TUBE「君となら」

私の20代はまだ結婚式で披露宴をやる、友達や親族を集めて祝儀をもらいまくってお披露目するってな文化が強かった時代です。

そんな結婚式披露宴の余興は色々とあるのだけど私の時代の結婚式な価値観というかパターンって

  1. 新郎新婦入場
  2. 仲人とか社長とかが挨拶とか乾杯
  3. お色直し
  4. ビデオ上映
  5. 余興タイム
  6. 新婦が親を泣かせる手紙を読む
  7. 新郎が今後の意気込みを語る
  8. 最後は新郎新婦と親がお見送り
  9. 2次会へ...

みたいな流れです。

んで余興タイムってのが一つの見どころでして新郎組と新婦組で分かれて2回やるってもんなんだけどそこで私が新郎に頼まれたのがTUBEの「君となら」です。

それも結婚式の二日ぐらい前になって突然頼んでくるという...

 

普通そーゆーのって受ける受けないもあるし受けたとしても練習とかあるってもんじゃないですか、それが式の二日目ですからねぇ... 

「他に余興を頼めるヤツがいない、スマンが歌ってくれ!」と友人に頭を下げられちゃったらOKするしかないってもんですよ。

そんな流れで歌の下手糞な私が単独で「君となら」を歌うハメに...   君とならを知らない方もいるでしょうね、こんな歌です。

 

www.youtube.com

 

歌詞的にみても幸せの絶頂である結婚式に相応しい歌、今の時代の定番は分かりませんが私の時代は「君となら」や山根康広さんの「GetAlongTogether」

新婦組はモーニング娘の「ハッピーサマーウェディング」などが定番でした。

 

www.youtube.com

新婦のお父さんが涙もろい人だとこの曲で耐えられなくなって号泣しちゃったりしてたんだよねw

 

新婦さん泣いていたよね

f:id:gundamoon:20180215115743j:plain

大の男に頭を下げられちゃったからにはヤルしかない、歌が下手糞な私はもう会社を休んで練習しまくりました。なんたって練習期間が一日しかないんだもん。

それでもって当日、何とか下手糞なりに一生懸命に歌いまして最後のほうは新郎を呼び寄せて新婦にサプライズ的な感じ(披露宴当日に新郎と決めた)で二人で熱唱。

 

その時の新婦さん、ってかアイツの奥さんなんだけどさ、普通に感動して泣いていたんだよねぇ....

 

この「君となら」って曲はさ、色々あった二人だけどそれを乗り越えて今日から一緒に生きていきます、もしかすると貧乏させるもしれないけど肩を寄せ合って二人の愛があればこれからも乗り越えられるさ!みたいな内容なんですよ。

 

まあ結婚式の披露宴で新婦にコレを歌われちゃったら新婦はグっとくるってもんなんですよ、新郎の友人という立場で余興係な私も歌いながら最後は軽く泣いていたし。

 

だから私にとってはそれなりに思い出に残る披露宴だったわけ。

その後に友人は浮気をしまくるわけなんだけどコレが全然ばれないのね、私としても余興で歌って奥さんが泣いている姿を見てる立場だったので

「もう浮気とかそーゆーのはやめてヘルシーにしろよ」

変なアドバイスをしてしまったのもマズかったのかもしれません。

 

結局友人と私は当時激アツだった西川口に行きまくる仲になってしまいました。

本当にダメなことばかりやってきたな...と今振り返っても痛感します。

 

凄くモヤモヤする件

多分、というか友人が私の実生活を奥さんに話ていなければ実態はどうであれ私はイイ人であり続けているはずです。

これは浮気がバレないかぎり浮気していないのと同じ的な考え方ですね。

 

そして友人と一緒に歌った披露宴で奥さんを泣かせた私としては友人の離婚、とりわけ奥さんの気持ちがどうなっているのか?がもの凄くモヤモヤするのです。

 

私は奥さんの旦那とヘルシーに行きまくっていたわけでして、この実態は奥さんからすれば極悪すぎる野郎という事になる。

それで間違いなくないだろうけど奥さんから私に連絡があったとしたら、そして私が当時のままのイイ人扱いなら.... さあ困ったになるわけです。ないだろうけどね。

 

まずもって旦那とヘルシーに行きまくってた事は言えない、旦那が普通に浮気していた事も言えない。

でも友人が私をアリバイにして悪さをしていた事は十分に想像できる。

 

離婚の原因を友人から聞いてはいないけど、もしかすると連絡の無かった5年間ぐらいの間も友人は私をアリバイとして使っていた可能性が捨てきれません。

話は聞いてないけどきっと女性絡みで離婚でしょう。

 

私が友人に出来る事は何もないし、奥さんに話すことも無い... そして私が一人でビクビクしているというかモヤモヤしているだけなのは分かっております。

それと同時に結婚式で「君となら」を歌わされたけど最終的には自分の意志で歌った立場を考えるとですね、友人とヘルシーに行きまくってた私は奥様にとって極悪な存在。

 

私にはまだまだ沢山のカルマが残っているようですね、こりゃ来世までカルマが消えることは無いような気がしてなりません。

 

後味の悪い話を最後まで読んで頂き、本当にありがとうございました。