ブログ作成ボタンを押しちゃった

オッサンの実力を教えてやるぜ!

ブログ読者が欲しい?ならアドセンス広告を貼れない記事に気合を入れろ!

2017/10/2修正

どうも、ガンダムのオッサンです。

 

ブログにアドセンスを貼り付けているとどうしても悩むことってありますよね。

それは記事の内容がアドセンス的に駄目だろう....ってな時やテーマそのものが駄目だろうって時のはずです。

そんな時は広告不要タグをつけてアドセンスを非表示にするか、記事の構成を変更するか、テーマそのものを変えるか、書くのをやめるか...

いや、いっそのこと、広告収入のない記事を書くこと自体を避ける、やっぱり自主規制だよなぁ...まあ悩みますよね。

 

これはブログ論と広告収入論の中間的な論であってブロガーにとって考え方が分かれるところだと思います。

もちろん私も他サイトでは「広告収入のない記事は書かない」の立ち居地を固定しているのもありますが、ブログ作成ボタンを押しちゃったについては立ち居地が存在しません。

これは考察すべき...

アドセンス規約が原因

結局はアドセンス規約が厳しいのが原因ですよね、規約がもっと緩ければ好きな事を書きまくる人が増える、そうなれば収益のある刺激的なyoutuber状態ブログになるように思っています。

 

それでも一定のモラルが必要であることやブログサービスの規約もあるので刺激的なyoutuber状態の一歩手前が限界でしょうか、そんな状況になればブログサービス会社の規約に縛られないワードプレスはもう一皮剥けて大人気になると思う。

 

じゃあアドセンスを貼れないけど何か貼って稼ぎたいという欲望.... これについて色々な見解もあるでしょう。

 

私としてはブログに広告貼るのが意地汚いという考え方と、拾えるお金を拾わないほうがおかしいという考え方は相反するように思える反面、人の心の奥底に同時に存在すると考えています。

 

こんな事を言っては何ですが、私がロト7の高額当選したらブログの広告を外して承認欲求を目指しまくるかもしれまんし、より欲深くなって「ロト7ウィニングメゾット」なんてカタカナ英語で上から目線ブログ野郎になってしまうかもです。

 

そんな日がきたらどうか私を批判しまくってください。

関連記事「成金」って言い方は見下してる感あるけど、一回でいいから成金になってみたい

関連記事ロト6... 当たり判定を通帳記帳時の「印字音」でするロマン

 

アドセンス以外の広告を貼っちゃう

ほんと、単純な話ですよね、アドセンス規約的にNGなら他の貼っちゃえ~って事で私はmedi8とかを貼っています... が,貼り忘れたりしてるのもそれなりにあるって事でかなり適当。

 

そんな適当な扱いなら広告不要カテゴリーに属する記事を書かなければいいじゃんか!ってなるのが多分通常のブログ運営でしょう。

でもそれだと刺激が足りません、やっぱりリアルで人間的な感情をもろにぶち込める記事ってのは書いても読んでも面白くて、そんな記事は大体アドセンス規約に触れそうな感じです。

 

ちなみに現在においてこのブログにアドセンスを貼ってない記事は70本、それはカテゴリ別の記事数でもトップ、全部で203記事なので1/3以上です。

これはアドセンス導入前から分かっていた事、でも

「どうせproにしたってアドセンス貼れる記事か少ないんだからショボイだろwww」

という予測は外れています。

 むしろアドセンス規約に縛られない記事に助けられているのか現状です。

f:id:gundamoon:20161204184314j:plain

広告不要タグの記事から分岐するフロー

広告不要タグとは記事ごとにアドセンスの広告ユニットを非表示にするコードです。

参考にこちらの記事をどうぞ。

www.weblogian.com

ワードプレスでは標準で装備されている記事別の広告表示ON/OFF機能、はてなブログには付いていないんですよね。

 

ただここで色々と考えるブロガーさんって多いはず。

広告不要タグを使うはてなブロガーさんはアドセンス規約的にNGな内容なんだけど自分の書きたい事を書きたい、またはアドセンス規約違反をしたいわけじゃないがどうしても記事中で触れる必要がある... こんなところだと思うのです。

 

 でものような記事はアドセンス的に収益性が無い... 確かにそうなんですが、広告不要タグが付けられた記事って良くも悪くも刺激的です。

これは自分の記事でも他ブロガーの記事でもそうです。

 

それは広告収入のリアルな話だったり性についての話だったりなので読んでいて面白いものが多く、しかもその記事単品で終わらない可能性が高い....

そこから関連記事でもお勧め記事でも読んでしまうのが私で、このブログのアナリティクスで行動フローをみてもやっぱりそんな感じです。

ブルゾンちえみさんでHな事を考えたり、尿検査と自家発電の関係ですよね。

 

つまりこのブログにおいて初めて訪れて頂いた訪問者は広告不要タグが付けられた記事を読むために訪れた方が多く、そこでは収益的なものは殆ど発生しないけど他の記事を読んでいただけるきっかけになっているってな感じです。

 

こうなってくると広告不要タグは収益を発生しないから書いても意味ない... なんて事が言えなくなってきませんかね?

とくにアドセンス規約の厳しさを考えれば優等生ブログとの差別化が出来るようにも思い始めています。

 

いやだってね、SEOを無視しまくって広告不要タグばっかりでアドセンスで稼ごうなんてのは無茶な話なはずなんですよ、でもやってみるとそれは違うのではいないか?と実感しています。

後は全体の記事数に対する割合でしょう、私の場合は1/3を超えているのでちょっと多すぎる感じ... でもそれが心地いい。

 

最後まで読んでいただき、本当にありがとうございました。