読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログ作成ボタンを押しちゃった

マニアックなオッサンのブログ

ノウハウ系特化型ブログのクリック率は高い

SEO+α 広告不要

どうもガンダムのオッサンです。

 

アドセンスを貼っているブロガーならクリック率の平均は何となく知っていると思うのですが、ネットで検索して出てくる答えは概ね1%前後という事になっております。

 

だた検索により出てくる答えはジャンルや構成によって違うと書かれており、正直良くわからない部分がかなりあると思うのです。

一応1%前後だからいいんだろう...

多分ですけど、このような方が多いのでそういった数字が何となくの平均なんでしょう。

 

ただ、特化型のブログ、それもノウハウ系ブログのクリック率って知りたくないですか?

ブログ名は明かせませんが私の運営する他ブログのクリック率について少しお話しするので参考にどうぞ。

 ノウハウ系特化型ブログ

一口に特化型といっても様々なジャンルがあり、ニッチなものからメジャーなものが存在します。

そんな中でアドセンスブログでお金を稼ぎたい、それも定期的に、出来れば放置系がいい... なんて考えてる人って少なくないと思うのです。

 

私もそのように考えて始めた特化型ブログがありまして、

これがクリック率3%、良い時は5%といった数字を出します。

 

そのブログが軌道に乗った時にはあまりのクリック率の高さゆえ

 

アドセンス狩りにあってるのではないか?

 

と心配、グーグルにクリック率の高さについて報告した事があります。ちなみにグーグルからの返事は無しで、ずーっとクリック率高いままです。

 

んで、なぜそのような高クリック率が発生するかと言えばですね、いい感じの広告が配信されているからなんです。

もちろん皆ココを目指すと思うのですが、検索上位やPV数で考えるとメジャーなジャンルでは到底無理、私が選んでいるものはニッチなジャンルなので基本的に検索ボリュームが少ないものです。

 

そんな訳でしてPV数は少ないけど高クリック率のブログで安定した収益のあるブログを一つ持っているんです。

基本的に単価は安いのですが高単価な案件... 例えば不動産・保険・金融といったキーワードとニッチなキーワードの掛け合わせ記事が上手い事まとまると1クリック500円とか発生する場合があります。

 

 あ、色々含めても月に10万とか稼げてないですからね、3万行かない時もあります...

って収益を追う目線では安定してませんが、私は毎月グーグルから振り込まれる時点でそれは安定した収益と考えております。

 

 

追加でマネーが発生するジャンルが良いと思う

ジャンル選定が最も大事ってのはアドセンスやってる人やこれからヤル人も目にタコが出来るほどインプットされているはずです。

ただ、その具体的手法が微妙なオブラートに包まれているんですよね。

 

自分が気に入ったジャンルとか趣味とか高単価とか。

 

それで間違いないはずですけど欠けているものがあって、それは永続的に新商品や新サービスが出るジャンルだと考えています。

 

簡単に言ってしまえば衣食住ですよね、そんなのみんな分かってますから競争が激しいジャンルになってしましますし、検索上位を狙う事が大変なのでビックワードすぎます。

 

という事で検索ボリュームを調べて色々と妄想するってもんですけど、私の経験では特化型の場合は始めっからソレ一本が良いと考えるので独自ドメイン+ワードプレスが必須なんです。

 

ともなればドメイン名決定の時点で後に引けない状態となるのでダメな場合は潰す事になるんですよ... これを無駄金と呼ぶか呼ばないかはまた別の話。

 

だから新しく特化型ノウハウ系をやる場合、しかも現在のネット界隈には猛者が激しく競争する世界となればニッチなジャンルを選ぶしかないんです...

 

いやもうね、マジメにやるなら多分コレで確定してるはずなんですよ、

例えば不動産というビッグワードは無理じゃないですか、ならば建売とかマンションに特化とかしてみたくなるけど、それだってビッグワード....

 

もうこうなったら訳アリ物件とか...ってもはやそれもビッグワード。

だからもっとニッチな世界に突入するしかないと思うのです。

 

f:id:gundamoon:20161204185432j:plain

 

私のアイディアを参考にしても全く責任はとれませんが、例えばペットを通り越して

昆虫×注文住宅をさらに激しく斜め上に通り越して微生物×マンションとか。

 

一応検索してみましたけど、微生物×不動産系はニッチで済むレベルではない案件でした。

ただ家系の案件にはリフォームや小物設置といった追加でマネーが発生する可能性が高い分野... まあ微生物研究者とかじゃないと難しいです。

 

 

ニッチ故にPV数は少ない

PV数につていはニッチなジャンルは不明すぎる部分です。

とりあえず記事を100本作って半年待つ、月間3万PVまでいけば当たりなのではないかと考えています。30万じゃないですからね、3万です。

 

サクサクっと予測的計算が出来る人であればクリック率の高さから月間収益のイメージがつかめると思うのです... 

ああ...どうしよう...

凄くリアルな数字を出している自信があります。

なんか記事を書くのが怖くなってきておりますが、もうすこしだけ頑張ってみます。

 

しかし問題もあり、月間検索ボリュームがどうしても少ないので頂上が見えてきちゃうんですよ。

 

例えば検索上位を独占するニッチなジャンルでクリックも3%、月間PV数が一万以下で多分頭打ちだったらどうしますかね?

それ一本ではアドセンスの振込額に達しないですし、季節によってばらつきがあるとなれば一番安いレンタルサーバープランじゃないと厳しい場合があると思うのです。

 

そこに100本記事を情熱的に詳しく書けっていったらにわか知識じゃ無理ゲーっぽいです。

 

ならばPVを増やせ!と個性のある日記的記事を書いたらノウハウ系特化型ブログから外れる... なんというジレンマなんでしょうか?

 

さらにそのようなニッチなジャンルにおける稼ぎ頭の記事をキュレーションに上手い事まとめられると戦意喪失.... 

 

 私が能力無いだけかも知れませんが、ニッチなジャンルはどこかの段階で見切りが必要だと考えています。

それでも凄い人は毎日ケーキとか食べ続けて凄い事になるんでしょうね。

 

はてなは凄いよ...

はてなブログはほんと凄いと思います。

なんたってこのブログ作成ボタンを押しちゃったが累計で3000PVを超えております。

 

まあ収益を求める3000PVと求めない3000PVでは大きな違いがあるとは思うけど二カ月たっていないのに3000はホントに凄いとしか思えません。

 

だって独自メイン+ワードプレスなら開始一カ月で300あれば良いほうなんじゃね?

ってのが私の感覚です。それがはてなのサブドメインでは10倍... しかもインデックスも早い、つか早すぎる。

 

これはやってみなければ分かりませんが、もしかするとはてなブログでは超ニッチなジャンルでも個性の強さを強調したキャラで気に入られれば検索上位の大御所に勝てるのではないか?と考えてみました。

 

あ、私は手持ちのブログで手一杯なのでこれ以上増やす事は考えられません。

 

最後まで読んでいただき、有難うございます。

読み返してみても私には宝くじやロト6のほうが合っている事を再確認しました。