ブログ作成ボタンを押しちゃった

オッサンの実力を教えてやるぜ!

同じブログばっかりに見えるはてなブログのトップページは全然面白くない

どうも、ガンダムのオッサンです。

 

はてなブログのトップページってあるじゃないですか、

「思いは言葉に。」ってなってて「おすすめ記事」ってな一番目立つページのやつ。

はてなブログ

これですよね、コレ。

ブログを書いていればいつの日かトップページに載るんじゃないか?なんて思いながら約9カ月、はてなproは4カ月、このブログが掲載された事は一度もないし、はてなブログに嫌われているような気もしています。

多分だけど私は危険ブロガー枠に入れられちゃってるのでしょう、でも私は危険枠じゃなくてマニアック枠だと思う...

んではてなブログのトップページ... なんだか同じブログの掲載が多いようにしか思えないです。

バンダイキャンディスタッフBLOG

私の人生に多大な影響を与え続けてきたバンダイさんなのでバンダイキャンディスタッフBLOGがトップページに掲載されるのは嬉しいっちゃ嬉しいです。

bandaicandy.hateblo.jp

こちらですね、良く目にする人も多いと思う。

でも興味の無い人にとっては何故このブログはしょうっちゅうトップページに載るのだろう...?と言いたくなるかもしれません。

ええ、私もバンダイ好きという立場にも関わらず「ちょっとやりすぎじゃない?」なんて思っています。

 

はてなトップページ・注目のブログ掲載の条件

良く見るのはバンダイキャンディスタッフさんのブログだけではありません。他にもトップページ掲載頻度の高いものはチョイチョイあります。

そうともなれば何らかのの条件があるはず...

ってなわけでググりまくったけど答えはありません。はてな運営さんが選んでいるとしか言いようがない。

変わりといっちゃなんですけど注目もブログってやつもあります。

注目のブログ - はてなブログ

これについては考察されている方も多く、ググると色々と出てきます... が、

はてなブログに注目のブログってな存在がある事を知ったのはつい最近、こんなのあったんだ...状態、そもそも注目のブログへどのようにして辿り付けるのか分かりません。

分からないのでグーグル検索にて「はてな注目」と打ち込んでます。

 

一応はてなブログにて半年以上経っているので初心者ではないはずなんだけど... まあ私がアホってことなんでしょう。

 

f:id:gundamoon:20170801154203j:plain

「またか...」と思う

私は注目のブログは全然見ていません。

見るのはトップページのおすすめ記事ばかり、そしてはてなブログを訪れる方もこのページを一番見るのだと思ってます。

だって株式会社はてなの顔ですもんね、そりゃ見るに決まってるはず。

 

そんな はてなの顔とも呼べるトップページに掲載されるブログってのは面白かったり興味を引くものだったりする必要があるってのは間違いない、そんな顔のようなトップページに私のように尿検査とおかずなんかの記事を載せるわけには行かないってもんでしょう、それは分かります。

 

だからと言って同じブログが何度も掲載されているのを見ると「またか...」ってな負の感情が出てきてしまうのも事実、これを嫉妬心と言えばそれまで。

 

ただねぇ... 

はてなブログで有名なブロガーさんが載るってのは分かるんですよ、それは記事が面白かったりためになったりするから有名になるってもんだし、

はてなブログの顔としても「はてなブログにはこんなに面白いブロガーがいるんだぜ!」ってなことをアピールしなきゃならないですもんね、それは営利企業だから当然の行為で間違いない。

 

でもはてなブログトップページってそのようなブロガーさん以外の方も掲載されたりするじゃないですか、それによって新しく読者になるブログとかもあるってもんじゃないですか。

 

これがあるって事はですね、今時の言葉を使えばはてなブロガーなら誰にでもワンチャンあるってな事を匂わせているように思えます。

 

ワンチャンにかける思いは言葉に

何度かはてなトップページに掲載されたブログにはこのワンチャンについて理解が出来ないことかもしれません。

もしかするといつも通り書いてたら載ってたぐらいの感覚かもしれない。

 

しかしその他大勢にとっては違う。

言葉に出さずとも、ワンチャンにかける思いってのは必ずあるはずで、その思いを言葉に....まさしくはてなトップページのソレですよね。

私もこの記事は はてなさんの言うと処の思いを言葉にしているつもりです。

 

そしてこの記事がはてなブログトップページに載ることは考えられないのも事実、それは運営に対して批判をしている記事だもんね。

 

有名でないはてなブロガーのみんながトップページ掲載のワンチャンを狙っているとも言えませんが、そのようなワンチャンをチラつかせつつも「またか...」と思わせるはてなブログトップページは「思いは言葉に。」ってなキレイなイメージを与える割にはけっこうエグイ事をやっているように感じています。

まるで天から垂れてるクモの糸。

 

なぜワンチャンにかけるのか?

PVや収益ってのが根底にあるのは当然です。

それとは別にブロガーとしての格を上げたい、有名ブロガーになりたい、ってな気持ちを重視する人も沢山いるはずです。

 

んで、そのような事が可能である雰囲気のする場がはてなブログってのを分かってる人だらけってのも現実でしょう。

中には何となく初めてしまった人もいるはずだし、やってる間に面白くなってきちゃった人もいるはずです。

 

私で言えばある熊さんに引き寄せられて初めてしまったはてなブログ、徐々にはてなブログの面白さに引き込まれてしまい、今ではワンチャンをも考えてしまうまでになってしまったように思えます。

そのワンチャンの先にあるものはオッサンブロガーとしての格ってのが現在のはてなブログモチベーションの大半を占めています。

 

このようなワンチャンにかける思いってやつはですね、結局のところ炎上するような記事を生み出す原因の一つになっているのではないか?なんて考えており、

グーグル検索一位を狙うようにはてなブログでも上位、即ちトップページ掲載を狙ってしまうような競争を煽るようなシステムになっているようにも思えます。

それははてなブックマークも含めて。

 

f:id:gundamoon:20170801154240j:plain

全然関係ないけどνガンダムのふくらはぎバーニアはカッコイイとしか言いようがない。

 

以前は違っていたらしい

この記事を書くにあたってはてなブログのトップページや新着記事などを検索しているとですね、どうやら以前はワンチャンへの入り口が豊富に用意されていたように感じます。

なるほど、はてなブログから有名ブロガーへ...ってなサクセスストーリーがあったわけなんですね、これは知りませんでした。

 

じゃあトップページの変更後ってのはそのようなワンチャンへの入り口が無いと考えるとですね、もうサクセスストーリーは難しいのでは?なんて思えます。

この辺りの考察について、当時を知らない私としてはこれが限界です。

 

新たなサクセスストーリーとは?

はてなブログに関してだけどトップページに良く掲載されるブロガーに拾ってもらうのが分かり易いサクセスストーリーのように思えてしまいます。

 

これは有名でないブロガーさんのトップページ掲載がクモの糸とすれば尚更こうなってしまうと思う。

そうだとすれば「思いは言葉に。」ってなトップページの云々は大多数のはてなブロガーにとってキレイごとのように見えて来るってもんです。

 

思いを言葉にしても運営が拾い上げてくれないのであれば有名はてなブロガーさんに対して思いを言葉にしたほうが良いって事になる。

 

それがブログサービス会社として良い方向なのか悪い方向なのかについて私には分かりません。

ただPVや収益を一番として考える方、その方法論として個人の魅力で勝負しよう、はてなブログで勝負しよう!なんて思う方に後発者とって今のはてなブログとは少々難しいブログサービスではないのか?なんて考えてみました。

 

ブログタイムマシンも有名ブロガーさん

はてなトップページの下部にはブログタイムマシンってな過去の記事からおすすめを紹介する項目があります。

これもボンヤリと眺めているとですね、有名ブロガーさんの記事がチョイチョイ出てきます。

この記事を書いている時はヨッピーさんの記事が載っていました。

 

これは有名ブロガーさんに疎い私でも感じることなので詳しい人はもっとモヤモヤするものがあると思います。

一年前のおすすめ記事ってな企画や考え方は面白いなぁ...と個人的には思っていますが、その一年前のおすすめ記事が一年前にトップページに載っていた記事ってんなら救いがたいようにしか思えない。

それこそトップページに載るブロガー枠ってな存在を感じられずにいられません。

 

最後に

まるで嫉妬心全開のような思いを言葉にしてみました。

もしこの記事を削除しなければならないような時はお察し下さい。

 

最後まで読んで頂き、本当にありがとうございました。