ブログ作成ボタンを押しちゃった

オッサンの実力を教えてやるぜ!

年齢不問・要普通免許な営業マンを年中募集する会社

どうも、ガンダムのオッサンです。

 

朝っぱらから社歌や社訓を発狂レベルの大声でわめき散らす営業会社にいた20代中盤のオナ夫君の話です。

 

彼は最初は会社の車が使えて一人の飛び込み営業でサボり放題だぜ!なんて考えていたように思います。

しかし現実は厳しいノルマと無茶な営業手法...それでも歩合給だけは良かった。

以下全てフェイクのオナ夫君物語です。

その場で合格

ナンパに明け暮れていた20代前半のオナ夫君が「社会的にまともな人間になるぜ!」と意気込んで面接を受けてその場で合格した会社が〇〇業界でした。

(記事を書いているうちに色々と問題がアリそうなので〇〇業界にしました)

詳しい募集事項は完全に忘れていますが、年齢不問・要普通免許みたいな感じで頑張れば月収100万も!みたいな感じだったと思います。

 

その当時は営業の事など全く知らないオナ夫君... とにかく歩合給が貰える、頑張れば月収100万なんてのに目がくらんでいたのでしょうね。

この会社の営業手法は飛び込みとテレアポさん指示の家に伺うスタイル、そして営業するってな会社でした。

 

んで月給は手取10~15万ぐらいだったんでしょうかね、正直月給の事はほとんど覚えていません。

それよりも歩合給が強烈で、さらに歩合給が無ければ生活出来ないような会社でした。

f:id:gundamoon:20161204184028j:plain

ガソリン代?なにそれ状態

最初の歩合給を貰うまでがとても苦しかったのだけは覚えています、なんたってガソリン代が貰えないのです。

何でも会社の車を使うとガソリン代は自腹、自分の車ならガソリン代支給みたいな狂った会社だったんです。

そして一日に走る距離は50キロぐらいだったでしょうかね、燃費の悪いボロボロの軽自動車で三カ月ほど踏ん張ったはずです。

 

この間に辞めたり入ったりする人がまた多い...

月に3人入社して2人辞めるみたいな感じでした。早い人は一日で辞めます。

 

なんたってガソリン代だけで毎日1000円以上はかかるんですからね、しかも満タンにしてしまったらアウト、次の日も同じ車に乗れるとは限らないんですから。

だから営業マンが使うボロ軽自動車は常にガソリンが入っていない状態が基本です。

 

それを知らない新人さんは満タンにしちゃうんですよね、そして次の日も満タンにしちゃうんですよね、そして会社に来なくなる... こんなの当たり前ですよ、辞めて正解です。

 

毎日ガソリン代で1000円かかって、一日中外にいるから外食代もかかったら大変です。

それでも頑張って辞めないヤツが居るのは歩合給を貰ってお金があるぜアピールする先輩達がいるから。しかしその先輩たちも数字がとれなくなると辞めてゆくのです。

 

先輩たちもガンガン辞めてゆく

当時のオナ夫君は30万近いノートパソコンを見せびらかす先輩に憧れていました。

この先輩は売上も強烈でしたが、ある時から血尿が出る...みたいな悩みをオナ夫君に打ち明けており、最終的には横領でクビになりました。

 

どの時点か不明なんですけど売上が伸び悩んだ時に架空の売上を計上、後でキャンセル扱いにするつもりだったようだけど厳しいノルマとNO.1営業マンの座を守るべく放置、その売上を他のお客から回してやり繰りしたり歩合給も突っ込んで借金までして自爆営業した結果おっつかなくなってしまった...という世界です。

 

これって狂ってると思うでしょう、でも気持ちは分かります。

だってその月の営業成績がトップなだけで10万~20万貰えるし、テレアポの優良な案件を回して貰えるんですもん...自爆営業の気持ちも分かります。

 

元プロ野球選手も辞めた

名前を憶えていません、元プロ野球の選手という事で会社の顔として採用された先輩だったようですがノルマが達成できない状態が続いていなくなりました。

 

このノルマってのが強烈でして、まあ厳しいけどテレアポ案件をこなして飛び込みで頑張ればなんとか達成できる数字でした。

しかし達成できない数字は次の月に繰り越されるってなシステム...

50万の未達成ノルマがあったら次の月は通常ノルマプラス50万です。

 

そしてこれが永久にリセットされないシステムで月のノルマは200万、仮に毎月50万ノルマ見達成が半年続いたら通常ノルマ200万に加えて50万×6で合計500万といった負の累計システムです。

逆にノルマ達成分から歩合給が発生してその額は20%、300万の売上なら歩合給20万、500万の売上なら歩合給60万といった感じでした。

とくに良い数字でも悪い数字でもない長く勤めている営業マンはノルマと歩合給のバランスをうまく考えて売上計上していたましたね。

ただノルマ達成しただけでは10マンちょっとしか貰えないってんだから毎月250万近くやらないと厳しい世界です。

 

横領して首になった後輩

話を聞く分では凄腕のホストだったらしく、確かにもてそうな雰囲気のヤツでした。年齢的には私のほうが下。

彼は数字はそこそこだったんですけど、お客からの電話で横領が発覚。

内容としては「いつになったら始まるんですか?」の電話だったようです。

 

彼は前金を自分の借金返済に使ってしまったようでして、他のお客の売上を回してやり繰りしようとしていたが間に合わずに...みたいな感じです。

他にもコインパーキングを強引に乗り越えた駐車代踏み倒しで警察からマークされていた事もあとで発覚しました。

彼は最初から自分の車だったんですけどボロボロだったなぁ....

 

仲が良いヤツも辞めてゆく

ノルマ見達成な状態が続くと負の累計システムで顔が徐々に死んでゆきます。

加えて歩合給がないと生活できないから余計に追い詰められます。

 

オナ夫君の同期...っつても3人だけの中途ですが、みな似たような境遇だったのでよく飲みにいったりサボったりしていました。

そんな同期の一人が歩合給でなんとか生活が保たれているけど子供の行事に一切参加できないという理由で辞めました。

 

...つかオナ夫君も車中泊&サウナ泊の連発でして自宅に帰るのは週に3回ぐらいだったかもしれません。最後に休んだ日も覚えていない状態が通常。

残す一人の同期は会社でも伝説的な歩合給をゲットして辞めました。

ヤツは企業の案件をゲット、けっこうな金額の歩合を貰い、役員になれと言われましたが失踪しました。

まあ失踪とはいってもオナ夫君は事情を知っており、辞めた後も連絡をとっていましたが会社的には失踪ということ。

なんせチョコチョコ民事裁判をしているような会社でしたからね、失踪扱いが一番良いです。

その彼は歩合給で会社を設立、10年ぐらい前までは調子が良かったのですが今は細々とやっています。

 

元宝石営業マン

こいつも強烈なヤツでしたね。

前職が宝石営業という事で色々聞いてみるとですね、なんでも色恋営業で独身女性に宝石をローンで買わせる仕事なんですと。

給料は良いけどそんなアコギな仕事がイヤになって会社に入ってきたやつです。

 

こいつもまあ強烈でしてそもそもお金を持ってるんですよね、だから会社に来るのも自宅からタクシー通勤。

会社の車を使わずに電車でお客の最寄りの駅までいってそこからタクシーっていうスタイルです。

んでコイツは過去に色恋営業した女性との動画を保存しておくっつーとんでもないヤツです。

それをもとに悪さをするわけでは無かったようですが、それを人に見せちゃイカンだろう...しかもそれを会社に持ち込んで自慢しちゃいかんだろ...

 

ついでに自分のブツをみんなに見られて恥ずかしくなって辞めるってどういう事なんだよwww ってなヤツでした。

 

クビになったのに取引先になるヤツ

個人宅へお邪魔する仕事をいいことに本業はさておき副業の浄水器設置で荒稼ぎしているヤツが会社にばれてクビになりました。

 

なんでも地面に埋っている水道メーター周辺に被せるように設置すると家中の水が良いものになるという感じのやつで一軒設置すると5万貰えるようなシステム。

営業成績が悪いのに金回りが良いってな部分から会社にマークされて発覚といった流れです。

しかし彼は会社をクビになったのにまた会社に来るっつーツワモノなんです。

 

その理由は会社が持つ顧客情報を買うため... その内に彼は独立してしまい、しまいには取引先になってしまうというどっちも狂った会社です。

 

濃いヤツばかり

他にも濃いヤツが沢山いましたが、格段に濃いヤツをピックアップ。

オナ夫君はこの濃いヤツばかりの会社で1年半ぐらい働いた結果、カラオケで人前で素っ裸になってバラードを歌うことに快感を覚えるようになりました。

 

この会社は歩合が良かったのでブラック企業とは言い切れませんが、あれで歩合が無かったり達成不可能なノルマだったらブラック企業です。

そんな会社で一年半も働けたオナ夫君はきっと恵まれていたんでしょう、ネットでブラック企業な記事を読むと今のブラック企業はもっと厳しいとしか思えません。

 

最後まで読んでいただき本当にありがとうございます。