ブログ作成ボタンを押しちゃった

オッサンの実力を教えてやるぜ!

あなたのガン見はどこから?私はパイから

どうも、ガンダムのオッサンです。

 

街を歩いてすれ違う女性... 私の場合は主に熟女に目を奪われてしまうパターンが多く、20代の女性は正直いってチラ見でお終いです。

ではすれ違う女性のどこを最初に見るのか?

 

私の場合はどうしてもパイになってしまい、パイ→顔→パイといった目線の流れは隠しきれない状態となっております。

 

しかしこれはあくまで私のパターン。

人によっては顔→パイ→スタイル、スタイル→顔→顔

のように個人差がかなりあるあるはずです。

 

皆さんはドコから見るのでしょうか...

ダイエットに失敗し続ける女性

街で見かける方で最初に見るのがパイ、ワタクシ事ですが出来れば大きめのほうが幸せな気持ちになれます。

ただパイだけでガン見を語るとは愚かなことでしょう、好みの顔、好みの身長、好みの体重、好みのスタイルなどなど総合的判断により「ガン見」という行為につながると考えています。

 

そんな私のガン見...

基本的にパイからになりますが、パイの大きさよりも全体的な体重に重みを置いてガン見をするパターンが多いと自己分析しています。

 

好みとしては所謂だらしない体がタイプであり、しっかりと鍛えてスタイルをキープしている熟女様はガン見の対象にはなりません。

更に細かく、少々マニアックなシチュエーションを言わせて頂くと

 

ダイエットのためのマラソンを始めるも中々うまく行かずに挫折、しかし息子の彼女のスタイルの良さに激しく嫉妬して再びマラソンを始め「今度こそ....!」と真剣な表情でマラソンをするも思いのほか意思が弱く挫折しそうな雰囲気、その証拠にマラソン中にも関わらず喫煙所でイップクしてしまうような雰囲気の熟女...

 

合コンに参加するもイマイチ自分に視線が来ない、明らかにゆったりした雰囲気のせいだ!もう来週の合コンまでには絶対に痩せてやる!と意を決して夜のマラソン。たっぷり汗をかいた後に帰りのコンビニで炭酸水を買う予定が間違えていつものビール500ミリ缶を買ってしまい家に到着前に飲み干してしまう、明日から本気出すと誓いつつも自販機で更に缶ビールを追加購入してしまう独身女性...

 

おそらく理解しがたいであろう感覚ですが、正直に言えばこんな雰囲気が好みです。

マニアックでごめんなさい。

 

目が合う瞬間

パイから入るガン見、私の場合は冒頭でも述べたようにパイ→顔→パイの順番になります。

これを更に詳しく紐解くとですね、始めにパイを見るのはガン見の下準備みたいなものです。

その後の顔でおおよその年齢を認識し、若い方ならパス、30代以上なら再びパイに戻る流れになります。

この再びパイの時点で全体的なゆったり度のチェック、当然ですがスタイルの良い方もパスになります。

 

このような厳しい三段階のチェックを受けてから再び顔に戻る... この時点で目が合ってしまうパターンが多いです。

パイ(下準備)→顔(年齢チェック)→パイ(全体的な確認作業)→顔

といった流れですね。

 

一連の流れをうけ、目が合った時に微笑む余裕があるのがイタリア人などではないでしょか、日本人には難易度の高い所業になります。

f:id:gundamoon:20170627012151j:plain

ガン見を続けられるかどうか

目さえ合わなければすれ違うまで、そして視界から離れるまでガン見は可能でしょう。

問題は目が合った後もガン見を続けられるか?続けてしまうとどうなるのか?

 

希望的にいえば軽い会釈の後に熟女は信号待ちランナーのようにその場で停止マランをしながら「こんばんわぁ...」のような挨拶、

私としては「マラソンに精が出ますねぇ...」のような返し... 

 

独身女性の場合は自販機で購入した缶ビールを開けて飲む瞬間に目が合ってしまい顔を真っ赤にしながらびっくりしてビールを吹き出すので「大丈夫ですか?」と言いながらハンドタオルを差し出す...

 

激しく妄想をこじらせているのは重々承知しています。

でもトキメキと夢があるのはお分かり頂けるのではないかと自負しております。

 

因みにガン見のその先にあるものを現実的に考えるなら不審者扱いでしょう、この世は不条理です。

 

あなたのガン見はどこから?

私は自分の好みを丸出しにして書きました。

人によっては顔から...足から...と、ガン見ルートには個人が異性に対するオリジナルの想いがあるはずなので同じパターンは存在しないかもしれません。

また女性が男性をガン見する際のルートもあるでしょう。

身長から、ファッションから、アゴヒゲから、もしかすると下半身から...

 

そんなあなただけのオリジナルガン見ルート、一度頭の中で整理してみる事をオススメします。

 

あなたのガン見はどこから?

私はパイから。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。