読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログ作成ボタンを押しちゃった

マニアックなオッサンのブログ

もの凄いオラオラ感と、いい香りがするタイムセール

どうも、ガンダムのオッサンです。

 

正月って言えば商業施設の洋服屋さんがセールやりますよね、んで安いのか安くないのか分かんないけど何か買ってみますよね?

そんな年明けセール...

きっと世の中ではもの凄い金額のお金が動くのでしょう、お店もこの時期に合わせて大量に人員を投入している感が凄いです。

 

私は何故か正月に靴を沢山買ってしまうオッサンでして、いつも4~5足ぐらいABCマートとかで買っちゃいます。

そしてタイムセールってやつが少々苦手です...

 ティンバーランドの靴が好き

 私はティンバーランドの靴が好きで正月に沢山買ってしまうのです。

ただこのブランド、直営店もあればABCマートもあればスポーツ屋さんにも入っており、価格が微妙に違います。

それがセールともなれば完全に価格が変わってしまうのが悩みどころ...

 

一応店員さんに聞いてみるとティンバーランドの靴はABCモデルとかがあって品質も価格も違うって事になってるみたいなんです。 

でもそんな事を言われたって全然分かりません... 

まあそういう世界という事で納得しておりますが、さすがにニューバランスのスニーカーは何であんなに価格が違うのかと...

 スポーツショップのニューバランスがセールで8000円以下、ABCマートで13000円、しかも同じモデル、当然ながらスポーツショップのニューバランスはサイズ切れでほとんど売り切れ状態でした。

 

急にタイムセールを始めるABCマート

そもそもアパレル業界におけるタイムセールって何時から始まったのでしょうか?

 

洋服や靴って流行があるからセールで... ってのは分かるけどタイムセールってのは少し異常だと思うのです。

しかもお店の店員さんが大声で

 

「ただ今よりタイムセールです~!」

 

って超絶ビッグな声でお客や周囲の人を捲し立てつつ鐘をカンカン慣らしまくるという

 

福引の大当たり+スーパーの半額シール

 

みたいな行為をやるんですよね、しかも今から15分とか30分間限定みたいな事をやる。

 

あんな事をされたら焦って買うしかないじゃないですか、つかみんな目が血走ってガンガン選びまくりますよ。

...しかしですね、このタイムセール、もしかして店側の戦略による売上UPよりも入店客数UPバナナの叩き売りを目論んだ作戦なのではないか? なんて考えてみました。

 

というのもいざタイムセールが始まったからといって、買いまくるような人って案外少ないのではないかと思うのです。

 

迷ってる客への最後のひと押し

f:id:gundamoon:20161204185432j:plain

私は靴を沢山買うつもりで選んでいるから別にいいんです、ただ

「コレ買おうかな...でもチョット高いし...」

な雰囲気でウロウロしている人にタイムセールの掛け声は最後の一押し接客であると考えられます。

大体がABCマートのタイムセールで値引きされる金額って大したことないんですよ、それに店内でタイムセール券みたいなの配っていてタイムセールが終わっても大丈夫ですよってなカラクリもありました。

 

つまりタイムセールの掛け声は通行人の店内集客と、店内で迷っている人へのひと押しで間違いないはずです。

 

結果的にそれまで混雑していないレジに列が出来る、生鮮食品スーパーのレジみたいな雰囲気になったという事を考えると

アレは一度やったら止められないだろうなぁ...

と思えるほどの成果を出すイベントなんでしょう。

ただし商業施設自体への入場人数が多くないと意味がない行為だと思う。

 

レディースショップのオラオラタイムセール

ABCマートのタイムセールは終了後でも使える券を配るという事で

「なんだ、そういう事か...」

といった安心感があります。

しかしレディースショップのタイムセールはどうも雰囲気が違います。

 

「今から15分間全商品半額~!」

といった感じ...

オッサンの私が女性の店に入る事はないのですが、あのオラオラ感MAXなタイムセールはインパクトがもの凄く強く、関係ない通行人はどうしたって気になります。

 

当然ながらオラオラ美人アパレルお姉さんの店に人が群がり、店内は騒然とするのです。

一応チラっと商品の価格を見たところ、定価3900円がセールで1900円、それがタイムセールでさらに半額という事をオラついた美人店員さんが熱弁しております。

 

...って事は3900円の商品が70%OFF以上になるという強烈な値引きなんだけど、そこでふと気になる事が。

 

これってもしかして950円で売っても利益が出るんじゃぁ...

 

私はこの世界の原価率は良く分かりません。

しかし、タイムセールといえど店内商品全品70%OFF以上の値引き率を常識的に考えれば閉店セールが相応しいと思うのです。

 

ただそれだったら閉店セールって普通にやりまよね... ってことはですよ?

閉店セールの場合は90%OFFとか95%OFFぐらいの値引き率になるってことなんでしょうか?

 

私のようなオッサンがこんな風に考えられる要因はですね、このようなタイムセールをやるレディースのお店が一つや二つじゃないって事なんです。

 

そこらじゅうで似たようなタイムセールをやっているんですよ。

ただしそのようなタイムセールを行う店は昔からあるブランドショップではない感じのお店、百貨店とかにもあるショップはそいうった強烈な値引きをしていませんでした。

 

もしかして、セール用の商品...?

ABCマートのような値引き率とは大幅に異なるレディースショップのタイムセール、私は商品の事は分からないとは言っても脳裏に引っかかる値引き率です。

もしも950円販売で利益が100円でも200円でも出るとするならば、定価3900円で販売した場合の粗利率は80%を超える計算になってしまいます。

 

生鮮食品のような期限があるものは高い粗利率でも理解できるのですが、洋服ですからね... そんな粗利率って事はセール用商品?と考えるのが普通だと思うのです。

 

しかしユニクロの急成長っぷりを見ると、もしかすると原価ってそんな物だったりして...

 

最後まで読んでいただき、ホントありがとうございます。

明日も宝くじが外れた腹いせに浪費してきますので、もしかするとブログの更新は出来ないかもしれません。

もし更新できなかったらゴメンナサイ、その時はオラついた美人店員さんが放ついい香りをスーハーしてXしています。