ブログ作成ボタンを押しちゃった

オッサンの実力を教えてやるぜ!

【零細企業向け】サーマルプリンターを飲食店で活用する方法

どうも、ガンダムのオッサンです。

 

小さい規模の飲食店でサーマルプリンターを活用する方法を考えてみました。

 

女性はレシートを欲しがります。
私の場合は飲食店でのレシートは駐車場割引等が無い限り必要ない派ですが、女性を見てるとレシートは必ず貰って財布にしまいこんでいるように思えます。

 

これは男女の差だと思える部分もあります。

でも個人経営のラーメン屋さんなんかの場合...レシート頂戴という女性は少ないようにも思う。

まあレシートが発行される雰囲気が無い店ってのは口に出さずとも分かりますよね。

 

しかしファミレスともなれば話は別で、女性は当たり前のようにレシートを受け取ります。多分ですが「当然出てくる」という雰囲気である... ではないかと思います。

 

じゃあレシート発行がなさそうな雰囲気の飲食店、又はレシートは発行されるけど、POSレジ的ではない簡易的なレシート発行の飲食店で、しっかりとしたレシートが発行されるとどうなるか?

 

...試した事は無いし、試せる環境がないので不明です。

不明ですが、個人経営の飲食店が繁盛して拡大する過程の中でどこかの段階でレシートはキッチリな状態になると素人ながらに思います。

ちゃんとしたレシート

キッチリなレシートを用意するとは設備投資ということになるのでしょう。

そして会計時に貰ったレシートに次回割引特典が書いてあったりしてそこにはバーコードが印刷されており、次回会計時にピピっと割引されちゃうようなレシートがあればそんなレシートに女性はメロメロになる。

 

男性には効果が薄いかもしれませんが、女性客のリピーターを考えてる店にはよいかも知れない...そんな事が零細な飲食店でも出来れば顧客満足度は上がるはずです。

 

パソコン一台とサーマルプリンターでそれが簡単に出来れば最高ではありませんか?


Windowsタブレットでファミレスみたいなシステム

サーマルプリンターがWindowsで動かせるという事は、Windowsの機能であるホームグループでもサーマルプリンターが使えるという事です。

 

ならばシステムさえ組んでしまえば、

  1. Winタブレットで注文
  2. 厨房に設置したサーマルプリンターからオーダーを印刷
  3. レジにあるレシート用サーマルプリンターから注文明細&バーコート印字の物をお客様のテーブルへ
  4. お客は会計時にソレをもってレジ
  5. バーコードリーダーでピピっとしてお会計

..なんて流れもできます。

 

でもアクセスでシステムを作るのはちょっと... という方は本体となるPCでホームグループを作り、サーマルプリンターを使用状態にしてからWinタブレッドでホームグループに参加さえしてしまえばダイレクトに印刷できてしまいます。

 

ただオーダー毎にいちいちWinタブで手打ちするとなると、スピードもさることながら面倒極まりないでしょう。

やはりアクセス等のデータベースでシステムを作るべきです。

 

f:id:gundamoon:20171107172731j:plain

 

 

アクセスで作る場合のポイントは本体のアクセスにタブレットからリンクテーブルでダイレクトに入力すると楽チンです。

でもそういった事全てが面倒であるという方... 

リクルートが基本無料で出してるairレジというものがあります、最近は飲食店・小売店・美容室でも目にする機器です。

 


基本は無料となっていますが、きちんと活用するとなればキャッシュドロアー、レシートプリンター、バーコードリーダー、ラベルプリンター.... 私のマニアックなブログで出てくるキーワードのオンパレードです。

 

しかも基本的はBluetooth接続... まあ実際は他器接続のやり方が色々とあるのでしょうが、スターターキットでもipad無しでソコソコの価格です。

 

それでもクレジット決済や会計管理ソフトとのデータ連携、ホットペッパーグルメ連携、ネット印刷のラクスルなどなど至れり尽くせりの内容となっております。


まあこういったシステムは囲い込みビジネスですからね、流石リクルート。

機器売りをメインにしないでかつてのNECのPOSレジシェアまで行ったら凄いとは思います。

 

お金をかけずにやる

サーマルプリンターは新品だとそれなりの価格、ただ中古品は価格にかなりのばらつきがあります。

とくに工場で使っていたものや飲食店で使っていたものはかなり汚れている場合もあります。始めの一台は新品、使い方と活用法をマスターしたら次は中古品...といった流れが良いです。