ブログ作成ボタンを押しちゃった

オッサンの実力を教えてやるぜ!

オッサンがスーパー銭湯を5倍楽しむ方法

どうも、ガンダムのオッサンです。

 

日ごろの疲れを癒してくれるスーパー銭湯... 大好きです。

スーパー銭湯で張り合うオッサン... 大好きです。

サウナで張り合うオッサン... 大好きです。

水風呂で潜る黒人オッサン....

 

あんたさ、なかなかやりますなぁ。

どこでその癒しスッキリ高等テクニックを身に着けたのだ?

おっさん力が試されるスーパー銭湯

スーパー銭湯は癒し、クツロギ、リラックス... 言い出せばキリがないほどのドラマがある素晴らしい空間です。

いかにして自分なりの楽しみ方を見つけられるか?がとても大切なことであり、私としてはオッサンほど自分の楽しみ方を見つけて満喫している方が多いように思います。

スーパー銭湯で張り合うオッサン - ブログ作成ボタンを押しちゃった

男のプライド「皮むき」を分かってない人が多すぎる - ブログ作成ボタンを押しちゃった

そんな素晴らしいスーパー銭湯にて、かなりのスキルを持つ黒人オッサンに遭遇しました。やつは只者じゃぁない。

 

サウナは戦い

スーパー銭湯にてオッサン同士の静かな戦いが始まる場所といえばサウナ、これはもう間違いないと思っています。

「俺のほうが長い」

「俺のほうが熱い場所にいる」

「俺のほうが回数多い」

「俺のほうが水風呂長い」

「俺のほうが...」

といった一見無意味な張り合いにプライドをかけてしまうオッサン達... ええ、私もそのような張り合いに参加してしまう一人のオッサンです。

 

基本的にオッサン同士の会話は無いものの、時には会話してしまう事があるのもサウナの特徴、お互いの素性を全く知らない状態のサウナで見るテレビ番組の感想には昭和の価値観が少しあると思っています。

 

そんなスーパー銭湯のサウナを何セットも行っていると中には格が違うオッサンがいます。

そのようなオッサンは容姿やウィンナーの大きさなどとは別の男らしさを感じ、格の違いを感じさせられる事もしばしば。

※セット単位はサウナ5~10分、水風呂3~5分、休憩3分ぐらいを1セットとする。

※セット数が多いほど格上となる。

 

サウナ内でのストレッチ

サウナ内におけるストレッチ運動、これを一人で黙々とこなせるオッサンサウナーはかなりのレベルです。

ストレッチの作法は何でも良い、とくに決まりは無く、サウナ内で体を動かす行為にサウナーとしてのレベルが現れます。

これは若い人にはなかなか難しい行為でしょう、股を開いてストレッチ、壁に片足をかけてストレッチ、これら全てをフルチンで行うその姿は恥の姿勢があっては出来ない事。

私自身で言えば座った状態で上半身ストレッチぐらいしか出来ないのでまだまだヒヨッコレベルのオッサンサウナーです。

いつの日か、タマを揺らしながらストレッチするサウナーになってみたい。

水風呂潜り

サウナを出た後の水風呂、全体の汗を水で流し、怯むことなく一気に肩まで浸かることが出来ればそれなりのサウナーです。

この時に大切なことは水風呂の冷たさを怖がってはいけない。

 

ここで水の冷たさをビビッているとチキンという事になり、サウナーとしてのレベルはかなり下がってしまいます。

私は毎回ビビッていますが、気合を入れて表情を変えずに

「フ、ぬるいな...こんなの余裕だ、責任者はどこかね?」

と必死の演技でサウナーのレベルUPに勤しむ日々。

 

しかし中にはツワモノがいるってもんです。

臆すること無く頭を含めた全身の汗を水で流し、水風呂に肩まで入るどころか潜り行為までするようなサウナー。

これについては賛否があるでしょう、中には潜り禁止の張り紙がしてある水風呂もあります。

私は潜りませんが、潜ることを何とも思わないオッサンがいるのも事実、さぞ気持ちが良いのでしょう。

もっと強烈なサウナー水風呂潜りオッサンだと、水風呂に潜った状態で頭をガシャガシャ掻き毟るオッサンもいます。

いくらなんでもアレはやり過ぎ、ただでさえ陰毛が漂う水風呂に加えてオッサンが水中で掻き毟った頭皮が水風呂に浮かび上がってしまします。

 

水風呂での潜り行為はサウナーとしてのレベルの高さを感じるけどマナー的によろしくないのでやめましょう。

f:id:gundamoon:20170702111046j:plain

フルコンボの黒人オッサン

先日の夜、〇〇県のとあるスーパー銭湯にて。

 

黒人のオッサンがストレッチ&水風呂潜りのフルコンボを連続して決めております。

黒人さんがスーパー銭湯にいるのも比較的珍しいとは思っていますが、この黒人オッサンはかなりのサウナーです。私の見ていた限り、7セットは軽く超えていたでしょう。

 

特筆すべきはサウナ内におけるストレッチ。

オッサンといえど、やはり黒人の身体能力の高さを感じるストレッチは見事としかいいようがありません。

 

壁に片足をついてのストレッチも体の柔らかさを感じる大胆なポーズ、謎の正座ジャンプ行為、ケツの穴が丸見えなスタンディング前屈運動... それら数々のストレッチをフルチンで行う姿は私を含む他オッサンサウナーの目を釘付けにし、かつ闘争心をも無くさせるほどの見事な技でした。

 

水風呂においては当然のように潜り行為、水中シャカシャカは行わないものの水中潜りの状態でストレッチ...

当初は渋い顔で眺めていた他オッサンサウナーも彼の行動に苦笑い、いや、

「コイツには好きにさせてみようか....」

のような空気が流れていました。

 

ちなみに黒人オッサンサウナーのウィンナーは皆の予想に反してかなりの小ささ。所謂「ふとみじタイプ」です。あれで立派なモノだったら全サウナー達の注意が入っていたと思う。

 

スッキリした顔の黒人オッサン

私を含めたオッサンサウナーは彼の挙動が気になっていた事は間違いありません。

彼が風呂アウトする頃にみなさん一緒に上がります。

まあみんな考えてる事は大体同じでしょう、「アイツのフルーツ牛乳スタイルが見たい」多分みんな同じだと思う。しかしこの黒人オッサンサウナーはフルーツ牛乳を飲むような行為はせず、扇風機の前で持参した水筒をがぶ飲みしました。

 

「あの野郎...やりやがったな...!」

私はこんな風に思いました。

水筒の中身がなんであるかは分かりません、ただ水筒をがぶ飲みした後の彼の顔は物凄いスッキリとした笑顔.... なんだかあの水筒がとても羨ましく、かつ美味そうに見えたのは私だけでは無いと思う。

 

その後にすごすごとフルーツ牛乳を飲む私は完敗...だなぁと、シミジミ感じた。

 

認めざる得ない

私は外国人の方に日本のスーパー銭湯サウナにおけるテクニックを理解する事は不可能だと思っていましたし、そのような事を考えたこともありませんでした。

それが先日の黒人オッサンサウナーの行動を見て考えが少し変わった。

 

私が異国の地で彼のような振舞いが出来るか?と聞かれればNOです。

それを行うにはその国の文化を理解し、かつその国のオッサンの心をも理解し、それでもできるかどうか?の世界だと思います。

 

そして彼はココ日本においてソレをやりやがった... これは認めるしかない。

水風呂潜りは宜しくないが、総合的に見てもおっさん力は彼のほうが断然に上であり、あそこまでスーパー銭湯を満喫されてしまってはぐうの音も出ません。

 

今後、彼に遭遇する事があったら話を聞いてみたい。

 

最後まで読んで頂き、本当にありがとうございました。