ブログ作成ボタンを押しちゃった

オッサンの実力を教えてやるぜ!

【シャバ僧】シャバい出来事

どうも、ガンダムのオッサンです。

 

道路を運転していると交通違反で捕まる事ってありますよね、運転していなくても交通違反で止められる車を目にする事って普通にあります。

んで先日もコンビニの喫煙所で休憩していると目の前で白バイに捕まる車が...

 

運転手はめっちゃ怖そうな雰囲気のオッサン、白バイ隊員はサングラスの多分オッサン。

明らかにオッサンvsオッサンが始まりそうな雰囲気で喫煙所のスモーカーはみんな注目...とはいってもそれほど珍しくもない光景です。

威嚇するオッサン

停車した車から勢いよく出てきたオッサン、ドアを「バァン!」って激しく閉めます。

そこからオッサンが白バイのオッサンに向かって「なんだよ...!」みたいな感じの怒り顔で詰め寄りました。

ってこのコンビニって角を曲がると警察署なんだよね... オッサンはその事を知らないんでしょう。

 

どんな違反があったのかは不明だけど、まあ大体予想は付きます。

多分黄色い線超えて車線変更して左折しちゃったんでしょう。

 

集まる警官

警察官相手に大声を出すと仲間が沢山現れます。

これはほぼ間違いない。

多分相手を見て少し反抗的なら相手よりも多い人数で... みたいなマニュアルがあるんでしょう、根拠は無いけどそうだと思う。

 

白バイのオッサンに「何だよ!」みたいなセリフを吐いた3分後ぐらいには警官に囲まれるオッサン... そこには先ほどのような勢いはもうありません。

こんな事を言っては何ですが、このようなシーンって警官が沢山集まる前が一番面白いです。

集まったらそこで終了、そこから大きく発展することってあまりないし、発展する場合って事件的なパターンだと思う。

 

住宅街にスーツを着たオッサンが沢山

大昔に付き合っていた女性のマンションの近くで見た光景です。

 

都内近郊の〇〇県の住宅街、普段は車や自転車が通るぐらいで歩いてる人って駐車場に車を取りに向かうような人ばかりの地域。

出かけるためにPに車を取りに行くとスーツを着たオッサンや作業着を着たオッサンがウロウロしていました。

詳しく覚えていないけど約10名ぐらいでしょうか、普段人が歩いていない住宅街の駐車場付近で新聞や雑誌を立ち読みするオッサン達の光景はかなり異様です。

 

どこからどう見ても普通じゃない、明らかに無理やり立ち読みをしている感じ!

そしてすぐ近くにミニバスとセダンが2台ほど... いくらアホな私だってこれを見ればすぐに気が付くってもんです。

 

即彼女に電話でPに来て!

と呼び出し車の中からオッサン達を見ます。

彼女をPに来させた理由は一人で見るのが不安だったからでしょうか、それともワクワク感を味わい高ったからでしょうか、何にせよ事の結末はどうしても見たかった。

 

無視しまくるオッサンたち

どのような理由の捜査かは全くわかりません。

彼女と車でワクワクしながら見てること30分ぐらいでしょうか、あのような捜査員のオッサン達って演技が下手なのでしょうかね、新聞や雑誌を手に持ちながらじーっと同じアパートを見つめています。

もう完全にモロバレ、しまいには近所のおばちゃんが出てきて捜査員のオッサンに話かけてます。

それでどうなるかってオッサン達は無視するのね、完全無視。

 

そうこうしている内に近所の人が集まってくるw

そりゃそうでしょう、普段人がたむろするような場所でないのにオッサン達が新聞や雑誌もってみんな同じアパート見てるんですもん。

で、近隣住民の問いかけには完全無視でしょ、そりゃ変なことだしみんな気になる。

 

誰かの合図で踏み込む

あれって生で見ると中々の迫力があります。

捜査員数名がピンポンしに行く感じ、残りの捜査員が窓を見張る、んでどの部屋か?ってことは最初から分かってました。だってみんな二階の同じ場所見てるんですもん。

 

ほどなくして一人の男性がうつむいた雰囲気でアパートの階段を下りて来る。もちろん捜査員に囲まれた状態で。

そのままミニバスに押し込まれて終了、捜査員たちは近隣の住民に一言もはっせずに帰りました。

 

鬼煽りするBMWのSUB

確か上信越道だったと思います。

空いてる高速道路の右側を走行中に後ろから急接近するBMWのSUV、左から抜かせばいいのに鬼のような煽りをかましてきます。

こういうドライバーってのは何を考えているのか全く分かりません。

 

私としてはそんな鬼煽りされて怖いじゃないですか、左だって空いてるんだから抜いてくれよ~なんて思いながらもBMWは全く抜く気配がありません。

「ああ、このBMWは車線変更が苦手なんだな...」

という事で私が左に避けるともの凄い加速で消えていきました。

路肩に停車するBMW

詳しく書かなくても分かりますよね、BMWはかなり先のほうで覆面さんと仲良く路肩に停車してしました。

 

ビーバップハイスクールが見たくなる

f:id:gundamoon:20170627012151j:plain

なんでしょう、この気持ちは。

私が小学生~高校生ぐらいの間はテレビの映画放送でビーバップハイスクールがよく放映されていました。

とくにテルがでる物語は何度も見た記憶があり、親も「そんな不良のみるんじゃないよ!」と言いながらも一緒に最後まで見ていたように覚えています。

 

その中でもとくに印象に残っている言葉が

「シャバ憎」

「シャバい」

この言葉はかなり有名です。ただリアルで使っている人は見た事がありません。

 

私が高校生になる頃にはシャバ憎という言葉はすでに古く、マンガ「特攻の拓」「カメレオン」「ろくでなしブルース」などのヤンキーものが主流、テレビでは「ハイスクールらくがき」で、ビーバップ的なものもあったとはいっても主流ではありませんでした。

 

私もオッサンになり、過去を振り返る時期に差し掛かってきたという事なのでしょう、今日はテル君やトオル君と一緒に「シャバいねぇ~!」と言ってみようと思う。

 

今日は本当にどうでもよい記事を読んで頂き、ありがとうございます。