ブログ作成ボタンを押しちゃった

マニアックなオッサンのブログ

スーパー銭湯で張り合うオッサン

スポンサーリンク

どうも、ガンダムのオッサンです。

 

私は仕事の疲れを癒す手っ取り早い方法はスーパー銭湯しかないと思っています。

パターンとしては内風呂、露天風呂、ジェットバスを一通りこなしてからサウナと水風呂を繰り返します。

サウナ+水風呂を1セットとすると大体6セットほどこなして健康になった気分を満喫してからフルーツ牛乳とコーヒー牛乳のダブル飲みといった贅沢感を味わうのが大好きです。

 

そんなスーパー銭湯で私と張り合うオッサンに遭遇...

ついつい私も闘争心を出してしまった結果、電気風呂で負けました。

※申し訳ないが、デカチンずる剥けさんは読まないで頂きたい

堂々たる態度

以前にも書きましたが、銭湯とは素っ裸で入るが故にチンの大きさ及び皮の向け具合など男のプライドがぶつかり合う場所でもあります。

参考記事はコチラ 

gundamoon.hatenablog.com

 そんな銭湯において堂々たる態度をとれる人間はそれほど多くないはずですが、ほんの少しだけエロいことを考えてウィンナーをほのかに大きくしつつ服を脱ぐという作戦を私は行っており、同時に皮も向いて最初のターン(体を洗う)を迎えるのがお決まりのパターンです。

 

体を洗って最初の内風呂に入って出た時...

まあここで堂々とした態度をとれるかどうがで銭湯タイムでのリラックス度も違ってくるってもんです。

「あのオッサンは剥けてないのに憶する事なく湯船から出た」

私はこのように思われる男がカッコイイと思っており、スーパー銭湯でも常にそのような姿勢で望みたいといった志があります。まあコレがなかなか難しいんですけど。

そんな中、何故か私と張り合うようなオッサンが...

 

若者が多かった

たまたまでしょう、この日のスーパー銭湯は若者がとても多い日でありオッサン的な存在が少ない状態だったのです。

そして若者は恥ずかしいといった感情があるのだと思います。

または隠すのがマナーみたいなのもあるのかも知れません、ウィンナータオル隠し率が非常に高いです。

 

このような状況で堂々たるフルオープンは目立ちますし、オッサンがタオルで隠す若者に優越感を感じられる唯一の時間です。

私は4割程度の剥けてないウィンナーを軽く剥きつつ堂々と銭湯を満喫、いつものルートで巡回していると私の後を追うような感じでフルオープンなオッサンも似たようなルートを辿ります。

お互いに「やるなぁ~、アイツ...!」な気持ちだったと確信していますが、私がサウナのセットに移行した時でしょうか、あのオッサンもサウナと水風呂のセットタイムに入りました。

 

f:id:gundamoon:20161204185606j:plain

闘争心に火が付く

タオルでチンを隠す若者だらけのスーパー銭湯内でフルオープンのオッサン同士がサウナに入ったらそりゃ闘争心に火がつくってもんです。

サウナの時間や水風呂の時間などでオッサンと私の無言の戦いが始まってしまいました。

 

私の通常はサウナ最上部(サウナの一番温度が高い場所)で6分、水風呂1分ぐらい、休憩5分(露天で)の1セットです。

しかしこのオッサンはサウナ10分以上、水風呂5分ぐらい?、休憩無しといったハードなターンで1セットを進めていきやがります。

明らかにオッサンが私に対抗心を燃やしているのが分かっていたので私も応戦、サウナ6分で水飲み即サウナIN6分などで対抗しました。

 

そんな意地の戦いにだんだんと疲れてしまい、もう上がろうと思ってかけ湯をしてるとオッサンが電気風呂に...

私、電気風呂が苦手、普段は入る事がほぼありません。

しかしこの時は「来いよ、あんた。決着つけようぜ...!」とオッサンがアピールしているように思えてたのです。

 

そんな被害妄想じみた誘いに乗ってしまった私は馬鹿でした。

 

案の定、電気風呂は1分もしないうちにギブアップ...私の負けです。

 

戦意喪失

電気風呂で負けを悟った私、もうあいつと張り合っても勝ち目がないので風呂をあがりました。

風呂上りの脱衣所といえばどのタイミングで牛乳を飲むか?ってのもポイントの一つですよね、私はTシャツとパンツなスタイルでフルーツとコーヒーのダブル買い&ダブル飲みが幸せな時間です。

 

ただ中には素っ裸で力強く牛乳を飲むヤツっていますよね。

そう、あいつです。

電気風呂を満喫したのでしょかね、私に遅れる事5分ぐらいで脱衣所に。

 

しかもアイツも皮被ってるくせに素っ裸仁王立ちで牛乳を満喫しました、しかもフルーツでもコーヒーでもないノーマル牛乳です。

 

この潔い勇姿を見た時にはもう完敗でしたね、あのオッサンがヒーローです。

私などが挑戦できる相手ではありませんでした。

 

f:id:gundamoon:20161204185314j:plain

真のスーパー銭湯満喫について

スーパー銭湯を満喫して心から癒される方法... 昔からぼんやりと思っていた事なんですけど他人の目を気にしない精神が大切なのではないでしょうか。

人種や遺伝子が存在するからには誰しもデカチンずる剥けという訳にはいきません。

 

そこに少々の皮剥きプライドがあるにせよ、

日本人の6割が包茎(仮性を含む)という事を考えれば開き直ったほうが勝ちだと思うのです。

 

また開き直りのフルオープンなスタイルでスーパー銭湯を攻略した時にはそれなりの達成感やレベルUP感もあるはずなのです。

つまりチンは剥けないけど心が一皮剥けるってやつです。

 

...まあそれでも剥いちゃうんですけどね。

 

最後まで読んで頂き、ほんとうにありがとうございました。