ブログ作成ボタンを押しちゃった

オッサンの実力を教えてやるぜ!

ゴールデンウィーク中に会いたいんだけど...

どうも、ガンダムのオッサンです。

 

ちょっとヤフオクでどうしても欲しいガンプラ用のアイテムがありましてですね、久々にヤフオク専用のyahooメールを使う機会がありました。

そんな一年以上は使用していないyahooメールは迷惑メールばかり、見るのもイヤだなぁ...なんて思いながら送り主でソートしつつ削除しまくっていると一つ気になるメールが。

 

「ゴールデンウィーク中に会いたいんだけど...」

 

大量にある迷惑メールの中でひときわ目立つこのタイトル、どうせ迷惑メールなのは分かっていつつも中身を見るとですね、それはかつて池袋で出会った鳥顔の力士風な女性からでした...

鳥山肉団子

f:id:gundamoon:20180430225418j:plain

一年前以上前の話になるのですが、池袋のとある専門店で大失敗をした経験があります。

ネットで詳しく調べて訪れたとある専門店、そこで私は鳥山肉団子さん(仮名)を指名、とある一室で待っていました。

あの部屋で待っている時間がソワソワしまくって何ともいえずにイイですよね、心は全く落ち着いていないけど落ち着いたオレでいたい的なやつです。

 

そんな状況に現れたのが鳥山肉団子

鳥山と勝手に名前をつけた彼女の顔.... あれは私の小学校6年だったかな、担任で体育の先生で鳥みたな鋭い顔つきのオールバックヘアーなオッサンと彼女はともよく似ていたから鳥山です。

肉団子については詳しく説明する必要もないでしょう、所謂「力士系」の専門店になります。

シークレットメニュー

f:id:gundamoon:20180430225531j:plain

鳥山肉団子と専門的な肉トークを始めた一年前の私、しかしインパクトが凄い鳥山に私は全然反応しませんでした。

鳥山はそれを敏感に察知したのでしょうかね、「裏メニューがあるよ...」の刺激的なお誘い。私としては目をつぶれば食べれるかな...ぐらいに考えていたのでしょうかね、裏メニュー代を支払いまして専門的な行為を行うのですがどうにも私の反応が悪い。

結局その日はそれで終了。

鳥山は一般的に地雷といわれる肉団子でした。

yahooメールを教えて逃げる

私としては鳥山から早く離れたい、帰りたい、ですぐに着替えて帰ろうとするとですね、鳥山が私に連絡先を聞いてきました。

その理由としては今回調子が悪くて専門的ことが出来なかった、裏メニュー代まで貰っているので気が引ける、後日体調が良い時に....という申し出になります。

 

こんな時って困ってしまいますよね、ハッキリ言って連絡先は教えたくはない、しかし全く教えずに無視して帰るのも人としてどうかと思う....私は「携帯車に置いてきちゃったから分からない」と言い訳しつつyahooメールのアドレスを鳥山に教えました。

 

私は鳥山から逃げたかったのです。

 

この手の専門店で働く人はですね、希に...というかよくあるのだろうけど専門店を通さずに自分で...という人が一定数存在します。まあそちらの方が取り分が多くなるってな理由でして私のようなキモイけど安心出来そうなオッサンはそのターゲットになりやすいのも事実。

 

そんな時にyahooメールを教えるということはですね、やんわりと「ごめんね」を意味しています。まあ本当にyahooメールに送られてくることはコチラも考えていない。

だが鳥山は違った。

ゴールデンウィーク中に会いたいんだけど...

f:id:gundamoon:20180430225645j:plain

私が鳥山からのメールを確認したのが正しくゴールデンウィークの今。

内容的には先日の体調不良は改善しましたか?できればゴールデンウィーク中に会いたいのだけれど都合はどうですか?今は西川口に移動になったのでそちらで.... みたいな内容です。

 

勿論このメールに返信をする事はないのだけれど何せ一年も前の出来事、今更感はあるし鳥山さんとはもうチョットごめんなさいです。

これは無視をしようと決意....ってメールの日付をみると2017年となっているではありませんか。

そうです、鳥山からのメールは一年前に送られてきたもの、yahooメールを全然使っていなかったのもあるし鳥山からメールが来るとも思っていませんでした。

ほっと一安心というか、何と言うか....です。

メールは丁寧に削除させて頂きました。

専門店のサイトを確認

一年以上も前の話になるタイムカプセル的なメール、鳥山が移動したと思われるだろう専門店のサイトを確認してみると鳥山はそこに載っていました。

感のイイ人ならどの専門店か想像がつくことでしょうね、酷いパネマジなところです。

あれから一年、鳥山はゴールデンウィークの今も同じことをやっていると思うと少し胸が苦しくなります。

 

今晩は焼き鳥のつくねを食べながら正しいユンケルの使い道について熟考するとしましょう。

 

最後まで読んで頂き、本当にありがとうございました。