ブログ作成ボタンを押しちゃった

マニアックなオッサンのブログ

ワードプレスを始めてしまった初心者さんへ

スポンサーリンク

どうも、ガンダムのオッサンです。

 

前回の記事では独自ドメインとレンタルサーバーとワードプレスの導入について書きました。

それがこちら

gundamoon.hatenablog.com

 

この記事のみで終わらせてしまうとアフィ感が丸出しになってしまうので、今回は実際にワードプレスを始めてしまった初心者さん向けに初期に必要な事を書いていきます。

ちなみに独自ドメイン+無料でないレンタルサーバーを使ったワードプレスの記事になります。

無料のテーマを使っています

アドセンスで稼ごうと思うと、テーマもかっこよくて良い機能がついているものを選びたいところ... ただお洒落でカッコよくて良い機能のテーマは有料だったりします。

そのような有料のテーマでも良いですが、独自ドメインにレンタルサーバーでお金を払った初心者さんだと「また払うのか...」といった感情もあると思うんです。

 

f:id:gundamoon:20161204183652j:plain

そんな時にお勧めなのが無料のテーマ

Simplicity | 内部SEO施策済みのシンプルな無料Wordpressテーマ

これがとても使いやすく、SEOやグーグル関連との連携、SNSとの連携などなど無料とは思えないほど高機能、もちろん日本語です(ココ重要)

 

こちらのテーマを使ってはてなブログで厳しい設定をサクサク進める方法が最も初心者向けであり、独自ドメイン+レンタルサーバー+ワードプレスで稼ぐ近道だと考えています。

 

しかしそれには必要最低限のプラグインが必要です。

ここは初心者だから... といった甘えは許されません。全て自分で管理しなければいけません。

 

最初に入れておくべきプラグイン

素のワードプレスでもテーマはいくつか入っており、無料のテーマも豊富に用意されています。私が勧めるシンプリシティーである必要は全くありませんが、プラグインだけは別。

最初に入れておきたいプラグインをいくつか書いておきます。

(キャッシュ系のプラグインは省きました)

 

ja.wordpress.org

なんて発音するのか知りません... 私は空き巣メットと勝手に呼んでおります。

前回の記事でコメントは無いみたいな事を書きましたが、それは普通の人がしてくれるコメントの事であってスパムコメントはまた別の話です。

それをチェックしてくれる有り難いプラグイン。

 

ja.wordpress.org

シンプリシティーがテーマなら無くても良いプラグインですが、テーマの変更があるかもしれませんので入れておきましょう。

記事毎にキーワード設定を行うためにも必要なプラグイン、簡単に言ってしまえばSEO対策プラグインであり、SEO関連で必要な項目は全て入っています。

 

ja.wordpress.org

AMPページを生成してくれるプラグインです。

ただグーグルのAMPページに対する評価がいまいち不明な部分がありますので私はインストールしてあるだけで有効化していません。

有効化したい場合はクリック一つでOK

 

ja.wordpress.org

アクセスしている誰かがブログ記事の一部でもコピーをするとメールで教えてくれるプラグインです。

これが結構SEOに役立ちます。

自分の記事を読んでくれた方が何らかの理由でコピーするという事はですね、その部分が必要な情報であるって事だと考えています。

つまりキーワード選定にも役立つ...ただしある程度のPVを得るまで効果がないかも。

 

ja.wordpress.org

お問い合わせフォームを作るのに必須なプラグイン。

なぜお問合せフォームが必要か?って言えばアドセンスの規約的にサイト運営者と連絡がとれるようにしろ...みたいな事が書いてあるから。

 

ja.wordpress.org

All in onw seo pack と被る機能なんですが、私はコレ単体も入れてます。

 

ja.wordpress.org

管理ページとログインの防御力UPに必要なプラグインです。

自分の城は自分で守らなければなりません。

 

ja.wordpress.org

はてなブログでいうところのサイドバー人気記事を表示するプラグインです。

実際に人気かどうかである必要はなくて自分で色々と設定可能です。

私は単純に月間PV数上位記事を表示させるのに使っています。

 

初心者は取りあえずこれらのプラグインを入れておけば基本的な事は大丈夫なはずです。

 

余談ですが、もしも、万が一でも日本発の海外に向けた情報発信サイトといった大きな野望がある方は多言語プラグインも入れておきましょう。

私が使った多言語プラグインで一番使い勝手が良かったのがコチラ

ja.wordpress.org

多言語プラグインは少し種類がありまして、プログラムの構造が全然違ってきます。

私がこのプラグインが良いと思う理由は1記事単位で多言語化が可能である事と、ウェッジウッド毎に表示言語の設定が可能なところです。

一応アドセンスは対応言語が豊富ですが、例えば楽天の物販アフィリンクが英語記事の広告で出たら不自然じゃないですか?

 

その辺の設定が細かく出来るのはとてもグローバルで嬉しいです。

他の多言語プラグインも色々と試しましたが、中には気に入らないでプラグイン削除なんかすると記事の全てをやり直さなければならないような構造のものもあります。

 

他の国の言語が使える(グーグル翻訳でなく、きちんとローカライズされた言語を使える)という事はワードプレス初心者でも大きな武器となるはずと考えており、しかもネットに多言語サイト運営情報ノウハウが全然少ないって事はかなりのチャンスだと思います。

 

グーグル関連やSNSやら

アナリティクス、サーチクローン、ツイッター、フェイスブックなどなどの設定をバシバシ入力していきます。

アドセンス広告についてはテーマによって使い方が変わってくるので何とも言えない部分もありますが、不安なようでしたら300×250の広告をパソコン用広告ウェッジウッドに張り付けて投稿本文中にぶち込んでみましょう。

 

f:id:gundamoon:20170221004014j:plain

この投稿本文中とはH2の上を意味しております。

そして注意すべきはスマホ表示の際にH2見出しよりも手前の文字数が少なく、ヘッダー画像もメニューも無しなんて場合はスマホ表示のファーストビューでアドセンス広告ユニットが表示されてしまい規約に引っかかっちゃうかも?になります。

 

広告を貼る位置についてはブログアドバイザーポジ熊さんの記事を参考にすると良いですが、最終的には自分で決める事です。

www.pojihiguma.com

 

 

記事を書く

プラグインを入れて、何らかのテーマを決めたら3記事ぐらい書いてみます。

その際に大切な事はパーマリンクの設定と記事ごとのキーワード設定、出来ればカテゴリーとタグも考えておきましょう。

パーマリンクとはhttp://gundamoon.hatenablog.com/entry/hardの部分を任意で変更するって事です。

方法はとても簡単、スクショでどうぞ。

f:id:gundamoon:20170221012239j:plain

 

カスタム構造にチェックをいれて /%postname% と打ち込むだけ。

 もうひとつ大切な事が記事単位のキーワード設定です。

 

f:id:gundamoon:20170221013314j:plain

 

はてなブログでは記事単位のキーワード設定が出来ないのが何とも... まあはてなブログは今のところ強いから設定できなくてもいいやって感じです。

自分の城であるワードプレスは何の後ろ盾もありませんからね、この辺は始めからきっちり抑えておくべきです。

 

後はひたすら記事を書くだけ。

 

テーマの変更は要注意

軽い気持ちでテーマを変更するとですね、取り返しのつかない事態になる事があるのもワードプレスです。

レンタルサーバーのバックアップ機能をフル活用しつつ最適なテーマを見つけるも良し、私のように無料で使い勝手の良いシンプリシティーを使うも良しです。

ただシンプリシティーを使うのであれば、テーマの変更はしないほうが良いかな...と思います。

この辺はシンプリシティーのカスタマイズに子テーマといった物を使う特性があるためです。

とにかく大きな変更を加える前には必ずバックアップです。

 

更新を忘れずに!

ワードプレスは更新がちょいちょい発生するブログシステムです。加えてプラグインの更新も発生します。

中にはアップデートしないとヤバい...!ってのもありましてつい先日もネットニュースでそのヤバさを確認しました。

どんな理由であれ、放置だけは絶対にダメです。

 

このどんな理由とはですね、交通事故にあって緊急入院してしまい、ネット環境に触れられないとか手が動かないとかも含みます。

信頼できる家族や友人に頼むか、レンタルサーバー会社に連絡をいれて何とかしてもらうしか無いと思います。

 

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

ワードプレスはカスタマイズ地獄に陥りやすいブログシステムです。

ここに情熱を注ぎまくってしまうと記事を書くが疎かになるので、カスタマイズはある程度記事を投入してからにしたほうが良いと思います。