読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログ作成ボタンを押しちゃった

マニアックなオッサンのブログ

夜は人を大胆にする

どうも、ガンダムのオッサンです。

 

私のマニアックな趣味のひとつに深夜徘徊があります。

これは深夜にガンダムのプラモデルを持ち歩いて写真を撮るというマニアックすぎる趣味。

昼間とは違った顔を見せる街や少し危険な香りがする繁華街にミッションインポッシブルな気分で一人作戦を味わうという病み付きになるほど刺激の強い行動だと思っています。

そんな深夜の徘徊、警察官も含めてですが話しかけれる率が高いです。

話しかけられる

深夜にガンプラの写真を撮影、それも繁華街の場合は通行人が少ないとはいっても人に見られるってもんです。

私としては人に見られないようにガンプラを隠したり場所を移動したりするので周囲をキョロキョロと確認.... 自分の中では索敵しているわけです。

この瞬間がもの凄く緊張と興奮するのが深夜徘徊の病みつき原因でしょう、これは客観的にみれば完全に不審者ですよね、警察官に職務質問されることもしばしば。

 

そんな不審者じみたオッサンに話しかけてくる人、いるんですよ。

最近では「アノ人来るな...」ってのが感覚的に分かるようになってきました。きっとガンダムの世界感の特徴であるニュータイプ的な能力が備わってきたのかもしれません....

様々な層

話しかけてくる人は若者、オッサン、熟女、警察官、ほんと色々います。

基本的には「何やってるんですか?」の第一声でしょう、もうほぼコレです。まあ確かにその通りですよね、何やってんだよオッサンと言いたくなる気持ちは良く分かります。

中には仕事に発展したケースもあるので良い事もありますし、詳しく書けないけど怖いオッサンにこの建物は撮影しちゃだめ!といわれた事もあります。

まあバレないように自分のミッションを遂行しているつもりですがバレているパターンが多いですよね...

んで昨晩も話しかけられました。

 

深夜の銀座地域でガンプラもって何かやっているオッサンがいたら怪しいってもんですよね、それは分かります。

人通りが少ないとは言っても道路はタクシーだらけなので何となく人がいる感の漂う歌舞伎座周辺、30歳台でしょうかね?彼女の第一声は「楽しそうですね...」でした。

 

焦るオッサン

今までのパターンだと「何やっているんですか?」といった不審者を弄るような声かけパターンが基本でした。

それが今回は違う。

話しを聞いてみると彼女は深夜営業のソバ屋で食べながら私のミッションをずーっと見ていたとの事、私が何をやっているかを承知の上で話しかけてきたという事になります。

 

軽くHな事を考えつつも「楽しそうですね」と話しかけてくる彼女のほうこそ無防備じゃないか...なんて思いながら話を聞いているとですね、彼氏と待ち合わせだって言うんですよ。

 

んなアホな....

今何時だと思ってんだよ...

 

しかし彼女が街に一人でいることは事実、20代の私ならHな事しか考えられないでしょう。何か影がありそうな女性でチョットヤバいかも?なんて思いながら撮影場所を変えるためにバイバイしようとしますが彼女はついてきます....

 

始めは逆ナンを期待していたけど何か怪しい... いや私だって十分に怪しいが彼女も怪しい。ここが新宿や渋谷ならまだしも銀座ですからね、お互いに怪しいwww

 

仕方ないから缶コーヒーおごって少し話しを聞いて逃げようと思ったんですが自販機が見つからないんですよね、やっぱりココは深夜でも銀座。

そこからは軽く立ち話、彼氏は本当にいるとの事。それもかなりのお金持ちらしい。

 

んで、いつも深夜の銀座で待ち合わせして車で向かえにくるんですと。

もうすぐ来るんですと。

彼氏と別れたいんですと。

怖い人だから一緒に別れ話に加わって欲しいんですと。

 

ってそんな理由で話しかけてくるなよ...無理無理!!!

姉さんドラマの見すぎですよ、その話がホントかどうかも怪しいし、ホントだとしても無理だよ。突っ込みどころが多すぎ、怪しすぎる。

もう強引にバイバイして小走りで逃げました。

f:id:gundamoon:20161204185010j:plain

夜は人を大胆にする

深夜にガンプラを持ち歩いて撮影する、これは昼間では出来ない場所だからこその深夜です。勿論深夜といえど大胆な行動であると自覚しています。だから話しかけられて当然かもしれません。

んで話しかけてくる側...

こちらも夜だからこそ話しかけてくるのだと思うのです。

恐らく昼間に目撃したとしても「変なオッサンだな」で終わりでしょう、そこからアクションを起こす人もいるけど昼間と夜ではアクションの質が違います。

 

ナンパなんかもそうですよね、やはり夜がキーワードになる事は間違いありません。

 

やはり日の光が消えて暗くなるという事は人目に付きにくいということ、昼間では出来ない行為に対するハードルが低くなる心理があるはずです。

デートなんかも昼と夜では全然違いますよ、夜の繁華街の裏路地ではキスしちゃってるカップルの目撃は珍しいことではありません。

 

こんな事を考えると夜は人を大胆にするとしか思えません。

深夜にブログを書いているとデタラメな内容になるのもコレが原因かも?なんて考えてみました。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

参考に深夜に書いたデタラメな記事をどうぞ。

www.weblogian.com

我ながら狂った妄想を垂れ流しているとしか考えられない...