読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログ作成ボタンを押しちゃった

マニアックなオッサンのブログ

youtuberの人生物語は面白い

どうも、ガンダムのオッサンです。

 

風邪で寝込んでいる時にyoutuberさんの動画をひたすら見まくったら色々な感情や若者が求めているものが何となく見えてきたように思います... ってあくまでオッサン目線ですけど。

 

今の時代に求められているのはヤンキーかも?なんて考えてみました。

間違っていたらごめんなさい。

特攻の拓

オッサンなので古い漫画でカンベンして下さい。

特攻の拓という漫画、簡単に言っちゃえば不良の漫画でとても有名な漫画です。

高校生がいとも簡単に400ccのバイクを手に入れて乗り回すところが非現実的ですが、当時は連載されていたマガジン熟読状態でした。

登場人物はほぼ不良、しかし不良の中でも様々なジャンルがあるのが魅力。

 

そんな特攻の拓は基本的に主人公の拓にまつわる物語、しかし流れとしては全体を描いたもので「一方その頃...」的なものが多いです。

この一方その頃...を多様すると物語の枠が広がるのでキャラクターが沢山必要になる。そんな沢山いるキャラクターを敵対させたり仲間にさせたりすれば面白いってもんです。

まあ主人公の拓目線で横浜の不良たちを見ている感じがとても刺激的な漫画。

youtuberも沢山のキャラクター

有名youtuberさんの動画しか知らない時はyoutuberさん同士の交流や争いを知りませんでした。

このようなyoutuberさんたちの相関図があれば有難いけどネットには簡単なものしかない... 誰か作って欲しいです。

 

まあ争いといってもネタだったりガチだったりあるから動画をキッチリ見ないと答えが出ないものも多いし、関連する動画を沢山みないと理解しがたい部分がかなり多いです....私もまだまだ初心者視聴者レベル。

 

んで感じた事...

アレ...?

youtuberさんの動画を見まくるってのは「一方その頃...」を自分で選んで見るって事じゃないの?

 

こんな風に考えてみました。

これはテレビのチャンネルを変えるとは違う行為、自分なりの物語の進め方を選んでいるような感じです。

「コレって〇〇さんの真似じゃないの?」

「あ、〇〇さんが真似ていたのか?」

「遠くの〇〇さんがその件で怒っている...?」

例えればこんなイメージでしょうかね、結局実はみんな台本どおりだったり、裏でもめていたり.... まるで人間ドラマを見ているようです。

 

んで特に面白いのが揉める系の動画.... まあ台本通りのものが多いですが、道行く怖そうなヤンキーとの絡みは見ているこちらが緊張してきます。

またそういうヤンキーや怖そうな人との絡みがある動画ほど人気があるように思いますし、youtuberさんもその辺を分かっているんでしょうね。

 

...ってyoutuberさん自体もヤンキー的な要素が強いはず。

そうでなければチョット危ない動画撮影現場において自分を守れないと思うし。

 

一方その頃と揉め事は相性が良い

やっぱり何気ない日常の「一方その頃」動画じゃ面白くないですもんね、

  • Aさんが動画で何かした
  • その事についてBさんが動画でソレは違うぞ!と意見を述べた
  • AさんがBさんに怒りをぶつける発言や挑発する動画をだした
  • Cさんが揉め事について勝手にジャッジした
  • Dさんが美味しい所をかっさう形の対決企画を行なった
  • Eさんが裏事情を暴露した。

こんな事を気性の荒そうな人が情熱的にやっていたらA~Eさんの動画全てを見るってもんですし、そのようなyoutuberさんの揉め事を記事にするブロガーさんもいらっしゃいます。

 

...まあ記事になりますよね、それがネタではなくホントの揉め事の場合はリアルな人間ドラマが描けるってんだから記事になる。

代表的な出来事で言えばはじめしゃちょーのゴルフクラブや浮気疑惑でしょう。

 

でもはじめしゃちょーさんのような大物youtuberさんの揉め事よりも知名度が低いyoutuberさんの揉め事のほうが刺激が強くて面白い。

そして、そこに欠かせないのがヤンキー要素なんだろうな....なんて思っています。

 

youtuber引退後の人生

有名youtuberさんは今までの知名度を生かして別の媒体だったり仕事だったりと色々な道があるでしょう。

でもそこまで有名でないyoutuberさんの場合...

考えるだけで怖いものがあります。

 

しかもyoutuberさんは若者でないと色々と厳しいってのも分かってきました。

黒歴史ってな評価だけで終わればいいですけどyoutuberやめてハローワークにいった場合はどのような職業を紹介してくれるのでしょうか... 

 

最後まで読んで頂き、ありだとうございました。