ブログ作成ボタンを押しちゃった

オッサンの実力を教えてやるぜ!

2018年大晦日、オッサン的はてなブログ論総括

どうも、ガンダムのオッサンです。

2018年を軽く振りかえってみよう!と思い色々と考えたみたものの強烈な出来事がイマイチ思いつきません。

じゃあ...という事でブログ記事を月別にタイトルだけ読み返して何かあったか?と眺めようとするも370記事以上もある...こんなのタイトルだけ読み返すのも超絶メンドクサイ、

それでもばぁ~っと適当に眺めめてみるとかなり無駄に記事の質だけを上げまくった2018年ブログだったように思えます。

しかしはてなブログを始めた初期の頃のパワーに比べてどうか?となると初期に書いた記事のパワーが圧倒的に強い...

www.weblogian.com

とくに上記リンクの記事は二年前に自分が書いたとは思えないほどのパワー溢れる記事、自分で書いておいて何ですがこの時のガンダムーンはカッコイイと思っております。

さて今年ではてなブログ3年目、2019年はどーすっかなぁ...

はてなブログ金々しいブロガー減ったね

f:id:gundamoon:20180801014424j:plain

私がはてなブログを始めた2016年ってば金々しいブロガーが多かったように記憶しています。

はてなブックマークで沢山ブクマが付くと新着から総合に載ったりして露出を増し、中には互助的な雰囲気でのし上がるブロガーさんもいたりブログの神様に認められたような人が目立ったり。

仮想通貨の時は強烈に金々しいブログが増えましたですね、それもはてなブログの一つの歴史ってことなのでしょう。

さらに2018年ははてなブログからワードプレスに移行していったブロガーが多い年でもありました。

その中でも目立っていたブロガーはヒトデさんでしょう、

www.hitode-festival.com

ヒトデさんのアクセス推移を見ると全盛期からは随分と減っている感じ、PVとブログ収益の関係は運営するブログによって色々と異なる部分あるにせよワードプレスに行かないほうが良かったのではないかと思います。

しかし逆の考え方をすればヒトデさんのようなブロガーがはてな界から去る意味は「あがり」を意味しており、レジェンドクラスのはてなブロガーが去るならば目立ち枠に空きが出るというもの。

他にもはてなブログでドメイン力を上げてワードプレスに移行したブロガーさんもある意味あがり行為、そこには今まで日の目を見なかったブロガーがのし上がるスペースが出来たという事にもなるのでのし上がりたいブロガーにとっては強かに感謝をするぐらいの図太い神経が必要だと思っています。

例えば5万PV~30万PVでワードプレスに移行した人はどうだったのだろうか?

ではわりと多くのPV数をもっていなかったブロガーさん、例えば5~30万PVぐらいのブロガーさんでワードプレスに移行した人はどうだったのでしょうか?

移行当初ははてなブログで告知して読者様が移行先にも見に行ってくれてコメントやブックマークもされたかとは思います。

しかし私の予測ではそれも3カ月ぐらいで終わり、徐々にはてな時代の読者様は離れてゆき、元はてな読者様は結局はてなブログ内のコミュニティーに戻ってゆく...ツイッターでは少々の絡みやリツイートがあるでしょう、でも少々だと思っています。

f:id:gundamoon:20180711123004j:plain

私の眺める限り何だかんだ言ってはてなブログのコミュニテーはとても強いものがありオフ会等でリアルに知り合い仲良くなったブロガーさん、住いが離れていたりして合ったことは無いけど合ってるに等しいレベルのはてなブロガーさん...

このようなコミュニティーは金に変えがたい資産であり、金を積みまくっても得られない資産のようにも思っています。

そのような見えない資産の大切さを分からせてくれたのもワードプレスに移行していった元はてなブロガーさん、それも5~30万PVのブロガーさんだと私は考えております。

なので彼らの行為はパイオニア。

「はてなでドメイン力を上げて出て行った...」のように批判されるべきものではないとも考えています。

またはてなブログからワードプレスに移行していってもなおツイッターで絡みがあったりオフ会で顔を合わせちゃったりするブロガーさんは真の意味での仲間。

人間性が好きであるからこそ活躍の場が違っても気になる存在ではないでしょうか。

はてなブログから移転先のワードプレスに飛ばすだけの記事を書くブロガー

f:id:gundamoon:20180514121814j:plain

大晦日にちょっとだけ辛口な発言をするとですね、以前からひとつ気になっている行為がはてなブログでありました。

それははてなブログからワードプレスに移転、そうなるとはてなIDはブックマークするだけの物にするのか、はてなで新ブログを行うのか?といったもの。

残ったはてなIDで新しくはなてブログで活動を始めるのも良いでしょう、強くてニューゲーム感もあるはずなのでやりようによっては無双も可能だと思います。

しかし中には残ったはてなIDを使ってとりあえずブログを始めるかと思いきや移転先のワードプレスに飛ばすだけの記事...否、リンクだけの人...これはちょっと無いのでは?と私は考えています。

ワードプレスに移行すればはてなブログの読者機能は当然ですが持っていけません。

しかし残ったはてなIDで新しくブログを作れば読者は継続される、その新しいはてなブログで移転先のワードプレス記事リンクだけを貼るような記事を書き元はてなブログ読者をワードプレスに引っ張るような行為...

はてなブログのコミュニティが強いのは分かる、そうしたくなる気持ちも分からなくはありません。ただ見ていて少々痛いものがあるってのが私の率直な気持ち。

やるらな残ったはてなIDで新ブログで日記でも書いてサイドバーに移転したワードプレスブログのリンクを貼っておけば良いのでは?と思っております。

そんな日記の記事でたまに自分が運営する他ブログの事を書いたりして軽く宣伝ぐらいが痛く見られないのではないかと。

少々辛口な発言をしてしまいました、ごめんなさい。

2019年どうすっかな...

f:id:gundamoon:20180531113543j:plain

はてなブログで2年やって800記事書いたのでちょっと偉そうな事を言ってしまいました、ごめんなさい。

じゃあオメーはどうなんだよ!って聞かれると当ブログにおいての2019年の明確なビジョン無し、もうひとつのはてなブログ「ドリンクの読み物」は明確なビジョンありです。

では明確なビジョンもない雑記日記ブログである当ブログの存在価値は?と聞きたくなる人もいるでしょう、それは収益メインでやっている人から見ればそうなって当然と思います。

それに対する私の答え..

「はてなブログだから」

としか言いようがありません。

私ははてなブログに批判的な主張をしているオッサンですがはてなトップページにある「想いは言葉に」のフレーズがムカつきつつも信じている部分があります。

中には想いを言葉にしたって何も得られねーじゃねーか!ってな人もいるはず、それはその通りであってはてなブックマークのアルゴリズムは昔と比べて大きく変わりました。

私で言えば随分前から新着も見ないし総合も見ていない状態なので今はてなブログで何が流行っているか?については流れに全然ついてゆけません。それはもう自分の記事にブクマがちょっと多めに付いていてもはてなブックマークのページで確認することすらしない状態です。

これがはてなブックマークのページ、久々に見ました。

b.hatena.ne.jp

じゃあ見るのはどこ?ってばはてなブログのトップページ、そう...「想いは言葉に」のカッコイイフレーズのあれです。

そしてあそこに載るのが私の夢というか目標みたいな感覚もあります。

だって「想いは言葉に」からの「おすすめ記事」ですよ?めっちゃカッコイイじゃねーか!ってやつなんですよ、あそこに掲載される意味は。

その想いとはブロガーによってそれぞれ、私で言えば西川口への想いだったりおかず論に対する想いだったりするわけなのです。

西川口に対する想いは万人に受け入れられる内容ではないのでおすすめされない事は分かっている、しかしおかず論については人類の1/4ぐらいは共感する内容のはずであって私の主張にはそれなりの自信があるのです。

www.weblogian.com

それにおかず論とは親はもちろん学校や授業では詳しく教えてくれないこと、基本的に友達や先輩から、今の時代はネットから...といったものが伝統的な流れでありもっと言えば人間である以上普遍的な内容でありかつ人間らしく自然な行為。

何も悪いことはありませんし、ちょっとした小話をすれば深夜にこの記事を書く前もスッキリしております。つまりキーボードを叩く私は今まさに賢者なのです。

 

とかいいつつ金々しい記事も書く私...自分の腹黒さは自覚しております。

2018年と過去を振りかえっていたら少々変態的になってきましたね、この辺でやめておきましょう。

ということでよいお年を!