ブログ作成ボタンを押しちゃった

オッサンの実力を教えてやるぜ!

はてなブログ独自ドメインでアドセンスの「サイト追加」を行ったら審査落ちした件

どうも、ガンダムのオッサンです。

2019年1月下旬、はてなブログでpro契約を行っているサブドメインのブログを独自ドメインに変更して今まで通りアドセンスに独自ドメインを登録したとことろアドセンの審査が行われて結果的に審査落ちしました。

私としては今までアドセンス的に何の問題のなかったサブドメインブログを独自ドメインに変更するだけの「作業」としか認識していたなかっただけに軽くショック...

「この俺がアドセンスの審査に落ちる...だと?」

状態となっております。

以前はアドセンスアカウントを持っていればサイトは追加し放題だった

ネットの情報やシステムは一年もすればガッツリと変わってしまうもの、私の感覚ではアドセンスアカウントをもっていれば新しくサイトを立ち上げてアドセンスにサイトを登録、それで終わり...ってな感覚。

アドセンスは一番最初にアカウントを取得する審査とポリシー違反の運用が難しく、それ以外の事はあまり考えていませんでした。

ところが今回のアドセンスのサイト追加審査落ちの結果... 

完全に仕様変更となっており今までのようなやり方は通用しない、今までのアドセンスアカウントを持っている「人」を見ていたのだけれど今後は「人とサイト」を見るように変更されたのだと思われます。

すぐに承認されるものだろうとナメていた

はてなブログサブドメインから独自ドメインへの変更、変更となった独自ドメインをアドセンスへ登録するのは私の中で「作業」といった扱い、アクセスの少ない深夜に色々な作業を終わらせてさっさと終わらせて寝るぐらいの扱い。

はてなのサブドメインで運用していた内容を全く変更せずにアドセンスのサイト追加を行うと承認手続きを進めている状態に。

f:id:gundamoon:20190123100536j:plain

このような画面。

「どうせすぐに終わるだろう」の余裕な状態で私は寝ました。

加えてこの日は深夜にはてなブログがサーバーのメンテナンスってのもあります、とにかく余裕な気持ちで私は寝ました。

アドセンスからサイト追加審査落ちのメール

何の不安もなく朝に目が覚め、メールをチェックすると審査落ちのお知らせが....

f:id:gundamoon:20190123102706j:plain

ドメインが変わっただけで全く同じ内容なのに「サイトの内容を見直して問題を解消されることをおすすめしたします。」とあります。

これを文面通りに受け取れば以前は問題のあったサイトを承認していたといった意味...といったイヤらしい言い方はやめておきましょう、これはテンプレですもの。

アドセンスコードを全て剥がして再審査

サイト追加の審査落ちが分かってから考えること数分、どう考えても記事には問題の無い内容のブログでの審査落ちとなると答え多分「何も変更しなかった」ことが問題かと思う。

つまりドメインが変わっただけで内容は変わらずとはいってもアドレスが異なれば別のサイト、そして別のサイトにアドセンスコードが貼り付けられている状態とは承認されていないサイトにコードが貼り付けられている事を意味しているってことになります。

って事でアドセンスコードを剥がして再審査の申請。

まだ再審査中なので答えが出ていませんが、多分これでOKなはず...と思う。

結果が出たらすぐに追記します。

2019年1月24日追記

アドセンスコードを全て剥がしての再審査申請をした結果、再び審査に落ちました。

という事で現在アドセンスチームに審査が通らない理由についての問合せを行っている最中です。

最後まで読んで頂き、本当にありがとうどざいました。

2019年2月24追記

アドセンスのサイト追加で審査に合格しました。

経緯をまとめた記事はこちら

www.weblogian.com