ブログ作成ボタンを押しちゃった

オッサンの実力を教えてやるぜ!

アドセンスのクリック単価が過去最高に下落中の10月

どうも、ガンダムのオッサンです。

 

ここ数カ月に渡って金金しい記事ばっかり書いている私、そろそろ圧倒的な実になって私に返ってくる頃のはずがイマイチ納得のゆく実にならないという事で修行の足りなさを噛みしめている最中です。

私が月に目標としている実はドラクエでいうところの4000G~8000Gぐらい、これぐらのGがあれば色々と楽になるし界隈と呼ばれる人々の養分さん達に対してもサロンに入ってGを払うバカバカしさについて説得力のある発言が出来るように思っています。

 

そんなドラクエ的比較的強い装備を目指して冒険中の私ですが9月の中旬ぐらいからでしょうか、アドセンスの単価が下がっている状態で10月はヤバいレベルの単価となっています。

私のヤバい単価とは一般的に言われるPV数×0.2~0.3どころではなく0.1~0.15をうろうろとしているような状態、色々と対応しているつもりですが下がる一方...!

0.1と0.3では3倍も違う!

クリック率など他の要素があるにせよ単価が2~3倍も違うと日々のGがかなり違うというもの、私は単価をあまり気にせずにクリック率とPV数を重視するようなスタイルだっただけにこの変化はかなり焦っております。

逆に調子が上がってきているのがアフィ、これで何とか保っている状態ではありますがアドセンスをサラリー的な存在として考えている私にとってはアフィが調子よいからといってうぇ~い!な気分にはなれません。

こう考えるとブログで飯を食ってる人ってのは不安定な要素と常に戦っているのだろうな...とシミジミ思う...やっぱり月単位で一喜一憂せずに年間の収益で色々と考えて行動しているのでしょうかね、何となくそんな気がします。

界隈の子分さん達を見ていると記事数が圧倒的に少ないように思える

f:id:gundamoon:20181008133647j:plain

色々な批判を受けまくるブログで稼ぐ系の界隈、その子分さんたちというか後発組の方々をツイッターで眺めているとですね、ブログで稼ぐとかビッグになるとか呟いたり格言や凄い精神論を呟いているわりに記事数が圧倒的に少ないように思えてなりません。

そのような方々のブログをシミラーウェブで見てみると「We’re sorry but...」の方が多かったりものする... 私としてはブログで稼ぎたいのであればツイッター格言や精神論を呟く時間を記事作成時間に充てたほうが良いと思うのですが...

内容は好きになれないけど大ボスのイケハヤさんだって記事を書きまくっているじゃないですか、あの姿勢だけは見習った方が良いと思う。

オメーそろそろ量より質にしろって事なのだろう

ブログで収益を考えた場合に最低100記事ってなやつがありますよね、これについて色々な意見があるけど私としては今は最低ラインが300記事だと考えております。

もっと言えば500記事といった量を作り上げてからが本格的に...と考えておりますがブログ作成ボタンを押しちゃったで考えるとオメーいい加減に適当な記事を連発するんじゃなくてそろそろ質にこだわり始めろや!...ってことをグーグルに言われているような気がしております。

クリック単価の下落の面から考えても私は変わるべきなのでしょう...

変わんね~けどw

 

最後まで読んで頂き、本当にありがとうございました!