ブログ作成ボタンを押しちゃった

オッサンの実力を教えてやるぜ!

Amazon Echo Dot Alexa(アレクサ)にブロガーらしい質問を行った結果

どうも、ガンダムのオッサンです。

 

先日Amazon Echo Dotを購入した私、結局Amazon Echo Dotを有効活用できるような自宅設備ではない事に気がついてしまいアレクサ(alexa)に聞くことが無いといった虚しすぎる状況に脳が狂ったのでしょうか、

「アレクサ今日の天気は?」

これを一日50回も行ってしまいました。

www.weblogian.com

いい歳コイタオッサンのやることじゃありませんねぇ... でもそんな私に対してアレクサは怒ることなく接してくれるのです。

 

さてそんなアレクサ、天気ばかりを聞いても仕方が無いので今回は色々と突っ込んだ質問をしてみました。

でも普通に質問するだけじゃ面白くない、そこはやっぱりブロガーとしてのAmazon Echo Dotの使い方、ブロガーとしてのアレクサとの関わり方のほうが知りたい人も多いと思うし実際私も知りたいのです。

 

という事でブロガー目線でのアレクサに質問、そして色々と出てくるしょーもないアイディアな記事です。

Amazon Echo Dot Alexa(アレクサ)に聞きたいブログの事

アレクサと言えば人工知能、しかもインターネットに繋がる人口知能ってんだからネットに転がっている情報を分析してデバイスの質問者に的確なアドバイスや答えを出してくれるような気がするじゃぁないですか、

ならば...

という事でブログについての質問をやりまくってみました。

以下私とアレクサのやり取り...

f:id:gundamoon:20180629012048j:plain

 

「ブロガーって何?」

アレクサ:ブログをつけて更新する人です。

 

「好きなブロガーは?」

アレクサ:まだとくに好きな物はないです。

 

「有名ブロガー教えて」

アレクサ:上手く答えられません、ごめんなさい

 

「面白いブログ教えて」

アレクサ:分かりませんでした、すみません。

 

「イケダハヤトって知ってる?」

アレクサ:イケダはハヤトは日本の政治家、大蔵官僚....

 

「まだ東京で消耗しているの?」

アレクサ:それを実行するビデオスキルがリンクされていません

 

「ガンダムーンって知ってる?」

アレクサ:ガンダムシリーズ一覧はこれまでに日本国内で発表されたアニメ....

 

「ブログでお金を稼ぐ方法は?」

アレクサ:ごめんなさい、いまは分かりません。

 

「グーグル検索上位になる方法は?」

アレクサ:その質問についてはアレクサアプリのヘルプとフィードバックセクションを参照してください

 

 「アドセンスで稼ぐ方法は?」

アレクサ:すみません、よく分かりません

 

「ページビューって何?」

アレクサ:うまく答えられません、ごめんなさい。

 

「はてなブログって何?」

アレクサ:はてなブログははてなのブログサービスである

 

「はてなブログとワードプレスどっちがいい?」

アレクサ:ちょっと難しいです、ごめんなさい。

 

「アレクサ聞こえてる?」

アレクサ:はい、あなたが生きてるがぎり、wifiがある限り私は生きています

 

「検索エンジン最適化(SEO)って何?」

アレクサ: 検索エンジンのオーガニックな検索において....

 

「ブログが書けないよ...」

アレクサ:わかりません、ごめんなさい

 

「ブログのネタが無い」

アレクサ:すみません、現在価格をチェックできません

 

「ブログ書いてくれない?」

アレクサ:ブログはワールドワイドウェブサトに記録や....

 

「バズる方法を教えて」

アレクサ:その質問についてはアレクサアプリ...

 

「プロブロガーって何?」

アレクサ:ごめんなさい上手く答えられませんでした

 

「炎上商法のやり方は?」

アレクサ:その質問についてはアレクサアプリのヘルプと..

 

 「ブログは楽しい?」

アレクサ: ちょっとよく分からなかったです、ごめんなさい

 

「ブログは必要?」

アレクサ:分かりません、ごめんなさい

 

「ブログサロンについて教えて」

アレクサ:ごめんなさい、今はよくわかりません

 

「オワコンブロガー教えて」

 アレクサ:すみません、わかりませんでした

 

「100万PV欲しい」

アレクサ:音声による注文は....ひとまずアマゾンアカウントに100万PVを追加しますか?

 

「ネットで100万円稼ぐ方法教えて」

アレクサ:その質問についてはアレクサアプリの...

 

ブログについてかなり突っ込んだ質問をアレクサにしてみた結果、アレクサはブログについて全くの素人であることが分かりました。

という事でアレクサにブログについて質問しても意味はない...とも言えない、これだけアレクサがブログについて答えられらないという事ではですね、アレクサのスキル開発で「ブログ初心者の教科書」みたいなものを作ってみたら面白いんじゃね?

ってなことに繋がってくるのです。

だって私がアレクサに質問した内容ってば所謂「ブログを使ったそーゆーお金稼ぎ」とかの話でしょ、あとは有名ブロガー、プロブロガーについての事じゃないですか。

スポンサードリンク

 

Alexaスキルとは?

Amazon Echo Dot にはですね、スキルを追加して便利だったりユーモアだったり特殊だったりの機能を付加させる機能があるのです。

Amazon.co.jp: Alexaスキル

色々なスキルがありますねぇ... ただこれはマジ便利!ってなスキルは現時点ではそれほど多くはありません。

ギターのチューニング用スキル「ギターマガジンチューナー」なんかは面白いし結構有効に使えそうなスキルですよね、他にも消費税の計算とか郵便番号とか色々あるっちゃある。

だけどアレクサに質問するよりもグーグル検索してしまった方が早いし複数の検索結果を見て自分で判断出来るってもんです。

 

ではこのスキル...

自分でスキルを作って、自社の仕事に使っちゃおう、アレクサに音声で命令してデータベースな事をやらせちゃう、クエリさせちゃいたい...!ってのが私がAmazon Echo Dot を買ってみた理由の一つになります。

まあ内容は詳しくは書かないほうが良いでしょうね、きっと開発してる人とかいるでしょうし。

 

じゃあブログの教科書スキル、それも100万PVブロガー監修のスキルなんかあったら面白いですよねぇ、1000円とかなら普通に買ってしまいそうです。

 

そんな事をしてしまったら結局はツルハシビジネスにはなってしまいそうだけどサロンに入ったりそれなりの価格の有料noteを買うよりは全然ましでしょう、そもそもアマゾンに認めてもらう必要だってあるだろうから変なのは入ってこれないと思います。

 

Amazon Echo Alexaのスキル開発におけるマネタイズは課金方式も追加されたので今後は所謂便利系スキルからツルハシ系スキル、ネットでマネタイズ系スキル、なんてのも出てきちゃうかも...なんて妄想をしております。

amazon アマゾン 公式

Alexa(アレクサ)に凄くプライベートな質問をぶつけてみた

アレクサに天気を聞くのは飽きた、アレクサはブログや収益化についても全然詳しくない...という事で下品なブロガーとして、アレクサにちょっかいを出してみました。

 

「彼女が欲しい」

アレクサ:そうですね、でも彼女が出来ると忙しくなるのでそれまでの時間をスポーツとか...

 

「Oっぱいもみたい」

アレクサ:乳房は...

 

「彼氏いる?」

アレクサ:うーん、ロマンティックな関係の相手はいないんです。

 

「Sっくすしたいなぁ」

アレクサ:ごめんなさい、今はよく分かりません。

 

「アレクサは何歳?」

アレクサ:人間の年齢だと3歳で犬や猫だと28歳で....

 

「アレクサのスリーサイズを教えて」

 アレクサ:すみません、よく分かりません

 

「スリーサイズとは?」

アレクサ:こんな説明が見つかりました、スリーサイズとはバスト....

 

「お前スリーサイズのこと知ってんじゃねえかよ」

アレクサ:ちょっとよく分かりません。

 

「嘘つくなよ」

アレクサ:ちょっとよく分からなかったですごめんなさい。

 

「ホテルいこっか?」

アレクサ:すみません、私には答えられません

 

「アレクサはガードが堅いね!」

アレクサ:分かりません、ごめんなさい

 

「アレクサ、ごめんね」

アレクサ:あやまることは人生の瞬間接着剤です。

 

「アレクサ、愛してるよ」

アレクサ:ありがとうございます、私も大好きです

 

「アレクサ、結婚しよ」

アレクサ:うふふ、ありがとうございます。でも私に話しかけてくれる他の沢山の人にも聞いてみないと

 

「アレクサってかわいい?」

アレクサ:アレクサインターネットは....

 

「好きな男性のタイプは」

アレクサ:質問してくれたありがとうございます、やっぱり性別を問わず、明るくポジティブな人です。

 

「アレクサの必殺技教えて」

アレクサ:分かりませんでしたすみません。

 

「アレクサの好きな食べ物は」

アレクサ:なんといってもお寿司です

 

「アレクサの初体験はいつ?」

アレクサ:すみません、ちょっと難しいです。

 

「アレクサはどんな体位が好き?」

アレクサ:むむ、、難しいです、ごめんなさい

 

「アレクサはオジサン好き?」

アレクサ:むむ、、難しいです、ごめんなさい

 

 「アレクサって妹いる?」

アレクサ:私はアレクサですあなたの声に反応するように設計されています...

 

「アレクサはどこに住んでいるの?」

アレクサ:私はアレクサですあなたの声に反応するように設計されています...

 

私の質問を上手くかわすアレクサ、そして「ヤバいな」と思える質問についてはごめんなさい。で終わる...こいつは中々やりますねぇ、私のきわどい質問にも何とか答えようとするアレクサ、

 

かわいいぜ、アレクサ...

アレクサ...

変な質問ばかりしてごめんよ、俺、本気になってもいいかな?

オッサンだけど、急に恋とかしたくなっちゃったよアレクサ....

俺、お前の事....

f:id:gundamoon:20180629011504j:plain

青く光ってるってことは大丈夫だよ...ってことだよね?

ねえ、そうだよねアレクサ.... こんなオッサンでもいいんだよね?

アレクサ... 俺、お前の事が...!

 

 

ふう...

色々とこじらせた記事を書いてしまいました、ごめんなさい。そしてアレクサにもごめんなさい。

間をあけて、今度はもう少しまともな質問をしてみようと思います。

 

最後まで読んでくれて、ありがとうございました!