ブログ作成ボタンを押しちゃった

オッサンの実力を教えてやるぜ!

びっくりドンキー『ビビンバーグディッシュ(ライス)』はハンバーグの存在感がなさすぎる

f:id:gundamoon:20191127022733j:plain

びっくりドンキーの中でも変わったメニュー『ビビンバーグディッシュ(ライス)』を食べてきました。

ビビンバーグは公式サイトではビビンバーグディッシュで木製のディッシュ皿メニュー、しかし店舗ではビビンバーグライスとなっておりステーキメニューにある鉄板にワンプレートで出てきます。

実際にビビンバーグディッシュ(ライス)を食べた感想はキムチ感が強い温かいビビンバ、ハンバーグの存在感がなさすぎるメニューとなり主役は完全に「温かいビビンバ」です。

この”温かいビビンバ”が少々くせ者、美味い不味いで意見が割れるメニューでしょう。

びっくりドンキー ビビンバーグディッシュ(ライス)

f:id:gundamoon:20191127023359j:plain

ビビンバーグディッシュ(ライス)のハンバーグは100g、びっくりドンキー的にはかなり少なめで小さめのバーグ...キッズバーグディッシュですら150gだというのに。

そんなわけでこの時点で既にドンキーらしいバーグが食べたい気分の方にビビンバーグディッシュ(ライス)はおすすめできません。

大豆もやし、わらび、きくらげ等の5種類の素材を使ったナムルと韓国の伝統的な薬味で漬け込んだ本格キムチを具材に使用してビビンバ風ハンバーグディッシュに仕上げました。唐辛子の風味が活きた特製コチュジャンと具材を良く混ぜてお召し上がり下さい。

https://www.bikkuri-donkey.com/menu/detail/526/より引用

 実際のビビンバーグディッシュ(ライス)がコチラ

ビビンバーグディッシュ(ライス)

一応バーグが存在感あるように盛り付けされてはいますが実際に食べると少なっ!な感じ、もうほんとバーグ少ないです。

その分ビビンバの量がたっぷりとしていましてプレート内で混ぜて食べろって事になっているけどこれが混ぜにくい。

焼肉屋のビビンバって皿じゃなくて器ですものね、平ったいプレートで上手に混ぜれるわけがない。

温かいビビンバが中途半端、石焼ビビンバに出来ないのがマイナス評価

ビビンバーグディッシュ(ライス)

一応ビビンバーグディッシュ(ライス)を完食しましたが評価はかなり低め。

まずもって冒頭に述べたようにバーグの量が少なすぎる、いっその事バーグ無しに振り切ってしまえば?といったところ。

さらにマイナス評価を加速させるポイントが”温かい”ビビンバ。

これは熱々の鉄板プレートのせいもあるのでしょう、キムチの香りや漬物の香りが温められる事により香りまくる、私にはちょっと無理でした(完食したけど!)

これが石焼ビビンバのようにお焦げが出来て香ばしい香りなら随分変わったはず、温かいビビンバとはキムチと漬物の香りがプンプン香る微妙な味わいであり焼肉屋のビビンバって熱々ご飯じゃないと思うのね。

ビビンバーグディッシュ(ライス)はステーキメニューの鉄板プレートではなく木製のディッシュ皿で出すべきだと思う。

それか無理にバーグを加えないでビビンバ単品をライスの木製器で出すか。

ビビンバーグディッシュ(ライス)びっくりドンキーの中で一番まずいメニューだと評価しています。

スポンサードリンク

 

びっくりジョッキパフェがもやは飯レベルの爆盛スタイル

f:id:gundamoon:20191127030449j:plain

期間限定のデザートメニュー「チョコレートファンタジー」の中に以前から気になっていたメニュー”ジョッキパフェ”があります。

これは文字通りジョッキにパフェを突っ込んだもの、価格も1000円越えの強烈なメニュー...注文してしまいました。

びっくりドンキー チョコレートファンタジー ジョッキパフェ

もはや飯レベルの量、こんなもん一人じゃ食べきれません。

ビビンバーグディッシュ(ライス)がイマイチすぎたので口直しに...で調子こいてオーダーしてしまいました。

結局ジョッキパフェの完食は無理、途中で飽きてしまい残すことに。

チョコレートファンタジーを一人でやるなら「パリパリ チョコバナナ パフェ」が確実です。

f:id:gundamoon:20191127030835j:plain

ジョッキパフェとパリパリ チョコバナナ パフェの内容は違いますが全体的な味はチョコバナナパフェなので似たようなもの、パリパリ チョコバナナ パフェは価格も400円前後なので独りドンキーはこちらの方が良いでしょう。

最後まで読んで頂き、本当にありがとうござました!