ブログ作成ボタンを押しちゃった

オッサンの実力を教えてやるぜ!

ひとつのパーツとしてブログ記事にyoutube動画を作成して埋め込む効果

f:id:gundamoon:20190514145040j:plain

お題「ユーチューバー」

どうも、ガンダムのオッサンです。

ブログを運営しながらSNSでブログ関係の情報を漁っているとどうしても目に入って来るのがPV数・収益といったお金の話、

  • ブログは趣味だから
  • お金を稼ぎたいわけじゃないから
  • サーバー代が出ればいいから(はてなブログの場合はPRO代)
  • ちょっとしたお小遣い程度でいいから

上の項目は今の時代のブログ運営ではどちらかと言えば弱気なスタイル、しかし収益をあまり考えないブログがつまらないか?と聞かれればそれは全く逆の話で収益性が弱いからこそ好き放題にアウトローな内容だったり変態的な内容だったりの記事が書けてしまったりするもの。

そして微妙な立ち位置になるのが収益欲しいけど「〇〇でいいから」と言い訳的なスタンスでの運用になっているブログだと思います。

そんな収益面での「〇〇でいいから」なスタンスなブログ...PV数で言えば月間3000PV前後としましょうか、月の収益は500円~1000円ぐらいになるはずなのでアドセンスの振り込み最低金額の8000円に満たないのでお小遣い稼ぎにはなっていません。

ではどうすればPV数をあまり追い求めずに趣味ベースの運営でお小遣い稼ぎぐらいまでの収益を発生させるのか?

色々と考えてブログ記事のパーツとしてyoutube動画を差し込み始めたところガジェット系記事の収益性が上がりました。

グーグルのコアアルゴリズムアップデートによりPV数が半分以下に

最近の私は2019年グーグルのアップデートによりPV数が激しく下落、それにより収益もだだ下がり状態。

かなりのムカツキとPV数を戻してやるぜ!の気持ちから色々とやっている最中なのですがPV数が以前の状態に戻るような状態にはなっておりません。

www.weblogian.com

グーグルのコアアルゴリズムアップデート対応は前線で活躍する収益を考えたブロガーさんも色々とやりまくっている事でしょう。

初心にかえってユーザーファーストを意識してみた

PV数を戻すといっても月間で10万単位のPV数を戻すのは難しい行為、ネットで色々な情報を見まくるも皆さん試行錯誤中といったところです。

じゃあどーするか?って考えた結果グーグルのポリシーを思いだす...そう、ユーザーファースト、検索者のニーズと合致した内容のコンテンツ...

実際はAIが検索順位を決定しちゃってるのだろけど自分が何かモノを買う前にネットで調べものをする原点に返ってみると詳しい情報が掲載されている記事を読みたいとなる。

ならば記事の情報量を増やす...と考えるも自分の持っている情報量で記事が完結されているものが多く、それ以上の情報となると無理矢理捻り出したような情報になってしまう...そんな無理矢理ひねり出した情報は検索者のニーズと合致していないのではないだろうか?と考えました。

公式サイトに小さく書かれている情報を大きくピックアップしてもそれはユーザーの求める情報ではない、ならばガジェット系ならば本来の使い方や使用方法をさらに追及したほうが良いのではないだろうか、でも文字では限界がある...

ってそう、文字だから限界がある、文字+動画でやれば情報量が増したコンテンツになるのでは?と考えてyoutubeに30秒~2分程度の簡単な動画を上げてブログ記事のひとつのパーツとしてコンテンツのバージョンアップを行ってみました。

PV数は戻らないがガジェット系記事のコンバージョン率(CVR)が上がった

コンバージョン率(CVR)を超簡単に言ってしまえば例えば物販アフィリエイトにおいて記事を読んだ人がどれくらい商品の購入を行ったか率?を示す指数、 収益を考えるブログ運営では重要な要素です。

そしてガジェット系を紹介するブログ記事にガジェットの使用方法を無言で伝える動きのみの動画をはめたところCVRが上昇、つまりPVは戻っていないけどCVRが上昇するといった変化が起きました。

凄いブロガーやSEO専門の人ならCVR上昇の分析は超絶徹底的に行うはず、でも私が行った行為はガジェット系の記事、それもピンポイントで行ったので分析もなにもあったもんじゃありません、

単純に検索でガジェット系の記事を訪れた方がコンテンツの内容に満足して購入して頂けた方が増えただけと考えています。

つまりはユーザーファーストの考え方。

スポンサードリンク

 

あくまでブログパーツのひとつ、youtube動画で収益をあげようとは考えていないところがポイント

f:id:gundamoon:20190514145320j:plain

私も色々と考えましたよ、youtubeで動画を上げるのならばyoutubeで収益を発生させて...と考えるのは今のご時勢なら当たり前の話。

やるならばしっかりとした商品の説明、トーク、テロップ、効果音...ってそんなyoutube動画は溢れまくっておりまして後発としては難しい部分がある。

それよりも自分が得意な分野であるブログ記事、コンテンツにおける一つのパーツとしての動画とする、その動画には収益性を求めない、あくまでブログ記事が主体。

www.youtube.com

収益性を求めない商品紹介の動画なので派手な装飾は必要なし...って実はこれもブログ記事におけるユーザーファースト面、とくに商品レビューではかなりのパワーを持つコンテンツなのですよね、売ろうとしないから好き買ってに良い部分と悪い部分をぶった斬りで書けてしまうのです。

そんな姿勢のレビュー記事には信用性があり最強に近い、しかしマネタイズ方法はアドセンスがメインになってしまうというもの。もっと言えばアドセンスすら貼られていない記事は本当の意味での最強だと思います。

このような考え方を元に動画は派手な装飾はなし、テロップも無し、あくまでブログ記事のパーツ、補足的なものなので再生時間も気にする必要なし、チャンネル登録者数を気にする必要なし、最後まで動画を再生してもらう必要すらなしです。

ガジェット系の商品を紹介するブロガーさんの参考になれば...と思い今の私に出来る手の内を晒してみました。

最後まで読んで頂き、本当にありがとうございました!