ブログ作成ボタンを押しちゃった

電子タバコ・ガジェット・びっくりドンキー・ガンプラ

Beatsワイヤレスイヤホンを任天堂スイッチで使う方法はBluetoothオーディオトランスミッターが必要

Bluetoothオーディオトランスミッター,任天堂スイッチ,beatsヘッドフォン

仕事・遊び・スポーツのために購入したBeatsワイヤレスイヤホン「Power beats Pro」を任天堂スイッチでも使えるのか?なんて思いながらペアリングしてみようと試みたけど出来ない...

これはBeats製品でなくともワイヤレスイヤホンを持っている人なら皆さん突き当たる壁でしょう。

その理由は任天堂スイッチ/任天堂スイッチライトはJoy-Conの接続用にBluetoothを搭載しているけど音声の送受信には対応していないから。

じゃあどうすれば任天堂スイッチで完全ワイヤレスイヤホン(マイクも可)が使えるの?

その答えはBluetoothオーディオトランスミッターを任天堂スイッチに接続するしかありません。

ということでBeatsワイヤレスイヤホンと任天堂スイッチをBluetoothオーディオトランスミッターを介して接続してみました。同じようなことを考えている人は参考にどうぞ~!

GAME TECH newオーディオトランスミッターSW

GAME TECH newオーディオトランスミッターSW

Beatsワイヤレスイヤホンと任天堂スイッチをBluetooth接続するために購入したものがGAME TECH newオーディオトランスミッターSW、任天堂スイッチ、ライト、PS4対応となっています。

Bluetoothオーディオトランスミッター,任天堂スイッチ

GAME TECH newオーディオトランスミッターSW

GAME TECH newオーディオトランスミッターSWの内容物
  • newオーディオトランスミッターSW
  • マイク(3.5mmジャック)
  • USBアダプタ
  • 取扱説明書

任天堂スイッチに接続してワイヤレスイヤホンとペアリング

内容物はシンプル、任天堂スイッチで使う場合はnewオーディオトランスミッターSWとマイクをスイッチ本体に接続してBeatsワイヤレスイヤホンとペアリングするだけ。

newオーディオトランスミッターSW,マイク

newオーディオトランスミッターSW,任天堂スイッチ

ペアリングの方法はnewオーディオトランスミッターSWのボタンを長押し、Beatsワイヤレスイヤホンはケースに入れてアクションボタンを長押し。

www.weblogian.com

 

これで任天堂スイッチとBeatsワイヤレスイヤホンのペアリングが可能、もちろんマイクもちゃんと使えます。

newオーディオトランスミッターSWの対応コーデック

aptX LL・aptX・SBC対応コーデック aptX LL・aptX・SBC※1台目の接続機器が「aptX LL」で2台目が「aptX」の場合は、どちらも「aptX」になります。

※2台目が「SBC」の場合は、どちらも「SBC」になります。

Power beats ProとnewオーディオトランスミッターSWはSBC再生だと思いますが音の遅延は気になりませんでした。

newオーディオトランスミッターSWのよいところは任天堂スイッチのUSBポートを塞いでしまっても充電が可能な構造。

newオーディオトランスミッターSW,任天堂スイッチ

これが出来ないと使い勝手が悪すぎますよね。

でも任天堂スイッチ対応のBluetoothオーディオトランスミッターでは充電しながらが出来ないものもあります。

 

任天堂スイッチドックでも使える

newオーディオトランスミッターSWは任天堂スイッチのドックでも使えるということになっておりまして付属のUSBアダプターで繋げてみるとこんな感じに。

newオーディオトランスミッターSW,任天堂スイッチドック

ところがドック接続を行ってみるもnewオーディオトランスミッターSWに電源が流れない、つまりドックで使用できない状態に。

もしかするとUSB変換アダプターの初期不良か?と思いPCやスマホやドックなどなどと接続しまくって調べた結果、付属のUSB変換アダプターが全く反応していませんでした...つまり初期不良。

しかたがないのでUSB Type-Cメス~USB type-Aオスの変換アダプタ―を探しにいくもコンビニやダイソーで売られている代物じゃない...残念です。

その他任天堂スイッチで使えるBluetoothオーディオトランスミッター

今回購入したnewオーディオトランスミッターSW以外にも任天堂スイッチ対応のBluetoothオーディオトランスミッターはありまして人気商品はBT-W3 Bluetoothトランスミッター

BT-W3は小型でAurvana Trio WirelessがサポートするSBC、aptX、aptX HD、aptX LLオーディオコーデックでの出力に対応。

ただしBT-W3の場合はnewオーディオトランスミッターSWのように任天堂スイッチ本体を充電しながら使えるようにはなっていません(ドック使用時は問題なし)

それ以外だとスイッチのイヤホンジャックにさしてBluetooth非対応の機器Bluetooth対応にするバッファローのBSHSBTR500BKも人気があります。

BSHSBTR500BKならスイッチ本体の充電状況は問題なし、コードにわずらわしさがあるのがデメリットでしょうか。

低遅延なaptX™ LL(aptX™ low latency)に対応、接続機器がaptX™ LLに対応している必要がありですが非対応の場合はaptX™、SBCで再生。

Beatsワイヤレスイヤホン、任天堂スイッチ、Bluetoothオーディオトランスミッターのまとめ

今回はnewオーディオトランスミッターSWと完全ワイヤレスイヤホンのPower beats Proをペアリングして任天堂スイッチで使用する方法ということでやってみました。

それで思うのは任天堂スイッチで高価な完全ワイヤレスイヤホンをわざわざ買うのは微妙...といったところです。

完全ワイヤレスイヤホン・ヘッドホンで任天堂スイッチをやるには結局Bluetoothオーディオトランスミッターが必要になるので金がかかります。

じゃあどんな人がBluetoothオーディオトランスミッターを買って任天堂スイッチとつなげるのがベストか?となると、

  • 完全ワイヤレスイヤホンを持っている
  • 任天堂スイッチを持っている

に該当するパターンではないかと。

またはもともと任天堂スイッチを持っていて、Beatsのような高い完全ワイヤレスイヤホンを買ったのでついでに任天堂スイッチとつなげて快適なゲーム環境を構築したいほうな人だと思います。