ブログ作成ボタンを押しちゃった

オッサンの実力を教えてやるぜ!

1970年代生まれのオッサンブロガーよ、当記事を”聞きながら”素晴らしい未来を夢見たあの時の気持ちで記事を書け!

どうも、ガンダムだ。

スマホに出て来るグーグルのお勧め記事を読んでいたらはてなブログは30歳以上のユーザーが多いから20代はどうのこうの...なんて主張を見た。

俺は40代中盤のオッサン、そしてはてなブロガーであり当ブログは1000記事達成に向けて狂っている最中、はてなブログでもう一つ運営しているドリンクメニューももうすぐ500記事に到達しようとしている。

 

それで俺のツイッターのDMでよくある質問シリーズがあるのだが「モチベーションは何ですか?」といったヤツだ、俺は記事でも気合だ根性だばかりのブログ論を語っていて結局のところ気合だ根性だのアンサーしかしていない。

でも気合だ根性だ!と喚いたところで具体性がなく、もっと言えばどうやってブログに気合や根性を出すのか?を明確には答えていない(ヒントは過去に出している)

そこで今回は俺が気合や根性を入れてブログを書く秘訣を教えよう、ただし1970年代前後生まれのオッサンブロガーにしか効果はないと思ってくれ。

キーポイントは素晴らしく輝ける未来しか見えなかったあの頃の気持ち...コレだぜ!

俺らはヤンキー・不良・オタク・エロの混沌とした時代で育ってきたじゃねーか

俺たちが生まれた時代は令和元年じゃ考えられないほどマナーの悪い時だったはずだ。

1970年前後~1980年代ってのは歩きたばこどころかポイ捨ても当たり前、シートベルトしていないの当たり前、暴走族当たり前、喧嘩もカツアゲも当たり前、歩道橋の下や河川敷にエロ本当たり前、ファミコンとゲーセン当たり前、麻雀やりまくり、パチンコ競馬も当たり前、大人なんかゴム無しでフツーにやってだろ、愛人や2号3号なんて言葉すらあった時代だ。

そんな時代に生まれ育った俺たちは社会人になるまで何時だって競争させられてきたはずだ、それはヤンキーの世界でもオタクの世界も同じはずだ。

そんで俺らはロスジェネ世代とか何とか言われて金だって今の若い世代に余裕で負けちゃってるってもんだぜ、しかも最近の若者はイケメンばっかだ。

鼻毛が飛びたしちゃったり終電逃して道路で寝てるヤツなんて滅多にみねー世の中だ。

じゃあ俺らは弱いのか?

俺らは実際ダメなオッサンになっちゃてるけど心までダメなのか?

ちげーだろ、

俺らはヤンキー・オタク・エロとジャンルは色々あったけど俺らの心はそんなに弱くなかったはずだぜ?そーだろ、ぜってーそーだ!

でもな、多分みんな忘れちゃってんだよ。

素晴らしく輝ける未来しか見えなかったあの頃の気持ちってやつを。

そんなあの頃の気持ちの精神状態なら気合や根性なんで出まくるだろ、ブログなんかヨユーじゃないか?

思い出させてやんよ、俺たちが光り輝いた未来しかみえなかった”あの頃”ってやつをな!

こっからyoutube貼りまくりだからな、”軽く”とかめんどくせー事しないから覚悟しておけ!

曲の細かい説明はしねーよ、俺らにはそんなの必要ねーだろ?

じゃあいくぜ!


BOØWY LAST GIGS Dreamin’


X Japan - Kurenai [PV]


リンダリンダ / THE BLUE HEARTS / LIVE


パーソンズ -DEAR FRIENDS- Version1


Judy and Mary - Blue Tears


アース・シェイカー/radio magic


Motor drive


ZIGGY ‐ GLORIA(日本武道館)


Southern All Stars - Ellie My Love サザンオールスターズ いとしのエリー Live in 1991


princess princess 19 growing up


大きな玉ねぎの下で


広瀬香美 / ゲレンデがとけるほど恋したい


大迷惑 UNICORN


尾崎豊 十七歳の地図 郡山市民文化センター


浜田麻里 "Return to myself " (1989) / 2016 HQ REMAKE renew SP Mix2 / +日本語歌詞字幕・Eng sub


歩いていこう


WANDS - Sekai ga Owaru Made wa Slam Dunk AMV


Bon Jovi Livin on a Prayer Live in London


小比類巻かほる Hold On Me Live


[東日本大震災 被災地復興支援LIVE ] ~Don't Stop My Love~


森高千里 『私がオバさんになっても』 (ライブ)


T-BOLAN「離したくはない」MV


BUCK-TICK - Jupiter

 

まだまだ沢山あるのは分かっている、年代もバラバラなのも知っているし「おいガンダムーン!おめーあの曲入れろ!」ってのも分かってるよ。

でもこれだけあればどれか一個ぐらい熱くなるヤツがあんだろ?

それだよ、それ!

オメーが夢中になったソイツの曲を聞きまくってみろよ、オメーが一番輝いてスゲー未来があると信じて疑わなかったあの時に聴きまくっていた曲だ。

な?

なんか心に自信が戻ってこねーか?

今なら熱い気持ちでキーボードを叩ける気がしねえか?

俺らの曲を聞きながらブログを書いてみろ、1000文字なんかよゆーだぞ

ここまで言えばもう分かんだろ、一発で俺らの時代に心を戻すんだよ。

記事のテーマは何でもいいさ、金々しいやつでもいいし日記でもいい、SEOを意識しまくったっていいぜ。

何?昔の曲を聞きながらブログを書くのが恥ずかしーって?

大丈夫だ、そんなの気にすんな!

俺らオッサンがそーやってジタバタしながら熱い気持ちでキーボードをぶっ叩いてブログにぶち込んでいく姿がカッケーんだよ。

ダセーとかカッコわりーっつのはな、自分が信じてねー気持ちが読み手にバレた時がかっこわりーんだ、俺らの青春時代はそーだったはずだ。

  • 勉強もなんもしねーでゲームに打ち込む青春
  • 勉強しまくってマジ1位を争う青春
  • 悪い事ばっかやって目立つ青春
  • 早く社会に出たくてバイトばっかやってた青春

今の俺らはオッサンだ、立場もあるからガキの頃のようには振る舞えないのは分かってる。

でも気持ちぐらい、ブログにぶっ込む時に気持ちぐらいあの頃の俺らでも悪くねーんじゃねーかと俺は思ってる。

かましてやろうぜ。

俺らけっこう社会から舐められてるんじゃねーのか?

もしかしてカッコわりーとか思われてるんじゃねーのか?

 

ふざけんじゃねーよ、俺らの実力をかましてやろうぜ、俺らはまだ終わっちゃいねー!

そんでもって「オッサンかっけー!」って言わしてやろう。

そんな風に、僕は思う。