ブログ作成ボタンを押しちゃった

電子タバコ・ガジェット・びっくりドンキー・ガンプラ

【ヴェポライザー喫煙】チョイス・ドルチェは結局何味のシャグなのか?

チョイス・ドルチェ

手巻き専用のたばこ葉(シャグ)のチョイス・ドルチェをヴェポライザーで吸ってみました。

チョイスのシャグはヴェポライザーで喫煙すると銘柄名と喫味が一致しない、何味だか不明な場合がありましてチョイス・ドルチェを実際に吸ってみると何とも言い難い喫味...

というのもチョイス・ドルチェのネット情報ではキャラメルバニラとなっていますがヴェポライザーで吸うと何となく甘いような気がする喫味、少なくともキャラメルバニラの香りは全くしません。

キック感はバラつきがありヴェポライザー喫煙では色々と安定しないシャグ、厳しいようですがこれが私の評価です。

※未成年者の喫煙は、健康に対する悪影響やたばこへの依存をより強めます。周りの人から勧められても決して吸ってはいけません。

チョイス・ドルチェ(CHOICE DULCE)

チョイス・ドルチェ

デンマーク産のチョイス・ドルチェは一袋に30gのたばこ葉が入ったシャグ、

ドルチェの意味はイタリア語で「甘い」の意味で主に甘い食べ物や料理で使われる言葉。

チョイス・ドルチェ

チョイス・ドルチェのパッケージには”キャラメルバニラ”の文字は無し、いったい”キャラメルバニラ”はどこから出てきた情報なのか...

チョイス・ドルチェ

シャグをヴェポライザーで吸う場合は手巻用のペーパーは必要無しなのでゴミにしかなりません。

ほんのり甘い”感じ”がするチョイス・ドルチェ、キャラメルバニラ感は無し

チョイス・ドルチェ

チョイス・ドルチェのたばこ葉はしっとりタイプ、開封するとガチガチに固まっていました。

香りを嗅ぎまくってみるとキャラメルバニラの香りは無し、わずかにバニラの香りがするような気がする程度です。

実際にヴェポライザーで吸ってもキャラメルバニラの喫味は無し、ほんのり甘い喫味のシャグでキック感は弱め。

チョイス・ドルチェは甘い系のシャグなのでコンダクション式ヴェポライザーとの相性が良いかと思いシーベイパー4.0等で吸いまくってみたけどキック感弱すぎ!

コンベクション式のフェニックス・プラスやフェニックスミニのほうがキック感や甘さを感じる事が出来ます。

確実に言える事はチョイス・ドルチェにキャラメルバニラの味を求めない方が良いということ。

チョイスのシャグは銘柄名と喫味が一致しない場合が多すぎる

チョイスのシャグはフルーツ系や甘い系と豊富な種類が魅力で好きなシャグなのですが名前と喫味が全然一致しない場合が多すぎるのが難点、実際にヴェポライザーで吸ってみないと分からない...ってのがどうにも購入者に親切ではない部分が多すぎます。

それは所謂「着香系」と呼ばれるシャグになりましてライターで火をつけて吸う紙巻タバコとはひと味もふた味も異なる喫味が魅力、でもヴェポライザーシャグ初心者には何だか分からないのが本音でしょう、なので私も”着香系”の文字は使わずフルーツ系や甘い系、コーヒー系....と表現をしています。

そして今回ヴェポライザーで吸ってみたチョイス・ドルチェは結局何味?と聞かれるとほんのり甘いとしか答えようがありません。

それはチョイス・ドルチェの銘柄名通りであって「ドルチェ=甘い」なだけ、甘さやバニラ感を求めるならブラックスパイダーアイスバニラの方が良いでしょう。

www.weblogian.com

 

ヴェポライザーで吸うシャグ情報やヴェポライザー本体について詳しく情報をまとめてありますのでこれからヴェポライザーを始める方やヴェポライザー初心者の方は参考にどうぞ!

www.weblogian.com