ブログ作成ボタンを押しちゃった

オッサンの実力を教えてやるぜ!

ダメすぎるオッサンたちの夜

どうも、ガンダムのオッサンです。

 

本日は「北風小僧のマン太郎」というタイトルだけ下書き状態になっていた一大スペクトル浪漫創作記事を書くつもりでしたが頭がさっぱり冴えないので昨晩のダメすぎる行為についての記事を書かせて頂きます。

ほとんど酔っぱらっていたこともあって登場人物がアヤフヤです。

都内某所、オッサン×3

あの日、私は都内某所の安い焼き鳥屋に向かった。

私を呼びだしたのは近代的なマシーンを空中で飛ばして楽しむ行為に長けているイケメンオッサンと過激な主張を得意とする沖縄帰りのオッサンだった。

f:id:gundamoon:20181018123146j:plain

ここで語られた話の内容はこうだ、

  • 消費増税について
  • 北朝鮮、アメリカといった世界情勢について
  • インターネット及びブログ業界の今後について
  • 気持ちが良いことについて

我々は上記三項目について深い議論と意見交換を交わした。

白熱した議論は2時間にも及んだだろうか、最終的に「愛する人と生で中で...」という結論に終わった。

私も大いに狂っているとは思う。

異論は認めるがそれほど間違ったとこは言っていなかったはずだ。

再び世界情勢について議論が白熱

安い焼き鳥屋において生中という結論が出たにも関わらず沖縄帰りの男はまだ議論したりないようだ、彼は半ば強引に私とイケメンドローンを自宅に連れ込んだ。

ホモホモしい空気が流れる中、沖縄帰りの男は再び世界情勢について議論を始めた。

この時の時刻は深夜0時前後だったと記憶している。またこの時の我々の議論はどういうワケかインターネットで生中継されていた。

議論の結論が生中からゴム有に変わり始めた頃だろうか、激しく酔っぱらっていた我々はあえて結論を出さずに議論を終えた。

この時にインターネット生中継を聞いていた論客には大声でうるさいオッサン達の話にウンザリしていただろう、だが我々は感謝している。本当にありがとう。

アジア情勢に詳しい女性論客

世界情勢についての議論を終えた時点の時刻は深夜1時ぐらいだったのだろうか、私は議論の内容を伝えたい人に深夜にも関わらず電話をしてしまったのだ。

その方はアジア情勢に詳しい女性の論客、特にフィリピン情勢に性通している多方面でのスペシャリストになる。

まず私が彼女に議論の経過を伝え、その後に沖縄帰りの男に電話を変わる。

女性論客には深夜1時過ぎといった時間に電話をかけてしまい大変申し訳ないことをしてしまった....と今になって反省している。本当に申し訳ない。

ごめんなさい

昨晩起きた事はこれぐらいしか覚えていません。

関わって頂いた方、本当にご迷惑をおかけいたいしました、ごめんなさい。

最後まで読んで頂き、本当にありがとうございました。

そしてごめんなさい!