ブログ作成ボタンを押しちゃった

オッサンの実力を教えてやるぜ!

はてなブログ独自ドメインHTTPS配信への移行で最も不安なリダイレクト、はてなが自動でやってくれる!

どうも、ガンダムのオッサンです。

 

はてなブログの独自ドメインHTTPS配信がついに始まりましたね(はてなブログへの独自ドメイン設定はpro契約を行わないと設定不可)という事でさっそく当ブログもHTTPS配信に切り替えました。

はてなブログからのアナウンスはコチラ

staff.hatenablog.com

さあ、これでHTTPS配信を理由にワードプレスに行ってしまった方は何も思うのか...まあワードプレスの良さもチャンとありますからね、もしかするとはてなブログでドメインを育ててワードプレスで独り立ちするってのもアリな方法なのかも...です。

 

んで、はてなブログpro独自ドメインをHTTPS配信に切り替えるとなると気になる..というかメッチャ不安で最大の関心ごとっていえばリダイレクトですよね。

要はhttpからhttpsにアドレスが変わってしまうので別モノとなり、また一から評価を積み上げないといけないの?

これまでの検索流入ってどーなっちゃうの?

アドレスが変わるからページが存在しなくなって検索流入もなくなっちゃうの?

ってな部分でしょう、それをさせない為にリダイレクトをかけるのですが、はてなブログ独自ドメインHTTPS配信へ変更にあたって、このリダイレクトははてなブログが全部自動でやってくれました。

つまりユーザーとしてはリダイレクトの心配をする必要はなし。

これは無料版はてなブログのhttps配信に変更した時も勝手にリダイレクトになったから独自ドメインも多分同じだろう...という事でイキナリやりました。

 

ブログで収益的なものを行っているユーザーはグーグル関係、ASP関係の変更ぐらいしかやる事はありません。

あと忘れがちなのがSNS関連の変更ぐらいでしょうか、慣れている方なら所要時間30分以内で終わる作業、慣れていない方でも1時間あれば終わるはずです。

 

作業手順は無料版はてなブログをHTTPS配信に切り替えた時と同じなのでザーっと目を通しておくと楽ちんでしょう。

www.weblogian.com

混在コンテンツについても以前のような修正を行わくてもOK状態になっております。

ただ当ブログで言えば楽天の物販アフィリンクを貼ってある記事が全部Mixed Content状態... 該当部分に「s」の一文字付け加えるだけなんだけど600記事全部読み返すのめんどくせーっす。

ちょっとこの部分については放置しちゃうw

一度HTTPS配信にすると元に戻せないよ

f:id:gundamoon:20180614153056j:plain

一度HTTPS配信に切り替えるともとに戻せませんから、という事で不安な独自ドメインの方はですね、多分これから他のはてなブロガーさんが続々と独自ドメインHTTPS配信の方法記事を書いてくれるはずでず。

そのようなハウツー記事を読みまくってからでも全然遅くないし、何だったらHTTPS配信に変更しなくたって良いのです。

 

という事で私がやったはてなブログ独自ドメインHTTPS配信の流れを参考にどうぞ。

はてなブログサイドでやる事はボタンを押してHTTPS配信に切り替えるだけ、30秒もかかりません。

Google アナリティクスの変更

はてなブログサイドでHTTPS配信に切り替え終わったらグーグルアナリティクスのURLを変更します。

やり方は簡単すぎて間違えようが無いです。

f:id:gundamoon:20180614163701j:plain

アナリティクスの歯車アイコン→プロパティ設定に進むとこのような画面になります。

んで、デフォルトのURLをhttpsに変更、最後に保存を押して終了、たったこれだけ。

 

設定が終了したらソッコーでリアルタイムのアクティブユーザーを確認、リアルタイムが大体いつもと変わらない数で流れている...つまりリダイレクトが出来てる状態。

 

アクセスが少ない方は時間別のPV数を確認して暫く経過して増えていればOK。

アクセス数が一日一桁台の方はグーグル検索で出てくる自分のブログを確認しまくる、そこから自分のブログクリックしてHTTPS配信されている事を確認(リダイレクトされている)、アナリティクスで数字が増えている事を確認。

 

つまりはてなサイドでHTTPS配信に切り替えるとですね、あっという間に全部はてなサイドでやってくれる...っつーわけです。

 

これで独自ドメインHTTPS配信移行に対する不安要素

  • これまでの検索流入ってどーなっちゃうの?
  • アドレスが変わるからページが存在しなくなって検索流入もなくなっちゃうの?
  • また一からやらなきゃならないの?

ってのが消えましたね。

でもこれだけで終わりじゃない、もう一つやっておかなければならない事があります。

Search Console は新規にプロパティを追加

これをやっとかないと始まりませんね、収益考えている人でSearch Consoleの設定を行わないのはあり得ません。

f:id:gundamoon:20180614165517j:plain

 最初にプロパティの追加を選び、HTTPSになったブログのアドレスをコピペしましょう、私の場合はhttps://www.weblogian.com/になります...って当ブログのこと。

 

新規で登録が終わったらソッコーでFetch as Googleを行います。

行うのは「/」で直接リンクのクロール

f:id:gundamoon:20180614173202j:plain

 

これでグーグル関係の設定は終了、

もしサイト所有者の確認でつまずいてしまったらはてなブログの「ダッシュボード」「設定」「詳細設定」「解析ツール」にはてなの解説のようにやってあげます。

Google Search Console でサイトを追加する際、サイトの確認画面で「別の方法」>「メタ タグをサイトのホームページに追加」を選択すると表示されるタグから content 属性の値(content="..." の ... にある英数字)をコピーして貼り付けてください

f:id:gundamoon:20180614174325j:plain

基本的にHTTPS配信開始前からはてなブログの設定画面でGoogle Search Console(旧 Google ウェブマスター ツール)にタグに含まれるコードを貼り付けてある状態ならサイト所有者の確認がとれないとはならないと思います。

この辺はやっていないので不明。

もしGoogle Search Console(旧 Google ウェブマスター ツール)への登録関係が不安な方はHTTPS配信前にこれだけやっておいた方が良いかもしれません。

...まあ収益を考えてのブログ運営者なら既にやっているでしょう。

 

ASPとSNS関係の変更

HTTPS配信ってことで簡単なんだけどこれはアドレスが変わるってことですからね、はてなブログサイドでリダイレクトをかけてくれるから旧アドレス(httpから始まる)にアクセスされてもきちんとhttpsで始まるアドレスに流れて来るとはいってもASPはそれじゃアカンです。

一文字でも違ったらそれは別ブログですからサクサクっと変更しておきましょう、ついでにSNSに登録してあるブログのアドレスもhttpsに変更しておきましょう。

 

不安な方は今後他のブロガーさんが書くであろうはてなブログ独自ドメイン移行完全マニュアル記事みたいなものを沢山読んで不安を取り除いてからがイイかもしれません。

私はイキナリですねw

 

最後まで読んで頂き、本当にありがとうございました。