ブログ作成ボタンを押しちゃった

オッサンの実力を教えてやるぜ!

【妻が惚れ直す夫の秘密】の広告のモデルの口が臭そうに見えてしまう件

どうもガンダムのオッサンです。

 

最近ツイッターによく流れて来る協和発酵バイオ「シトルリン」の広告ってご存知でしょうか?

例えばこんなやつ

 

実際の効果はさておき、この広告...というよりも【妻が惚れ直す夫の秘密】といったキャッチでこの画像ってのがちょっと一言いいたくなってしまうものがありすぎます。

中にはまとめているツイートもありましてですね、こんな感じ

 

 

やっぱり心がモゾモゾしますよ、何かひとこと言いたくなりますよねぇ..

「お父さん、お母さん」を男と女に見せる

この広告を作った側に乗せられちゃってる感があるとはいっても【妻が惚れ直す夫の秘密】の広告のモデルさんにこんな表情とこんな雰囲気の加工をするってのは毒毒しい感じがしませんか?

 

妻が惚れ直すとは言ってもですね、その妻の表情はまるで何かを企んでいるような雰囲気が伝わってきます。

本来の私はこのような年齢と雰囲気の女性がタイプにはなるのだけど何故か【妻が惚れ直す夫の秘密】広告のモデルさんには反応しません、むしろ気持ち悪いものを見ているような感じになる。

 

それもコレもモデルさんの表情が下品にイヤらしい感じがするからだと考えています。

何と言いましょうか、私もオッサンでシルトリンが狙うターゲットなのは分かっているものの「お父さんとお母さんがヤル」的なものを感じてしまうのです。

 

それ故、何か気持ち悪いものを感じてしまう... あくまで私個人の意見なんだけど、それほど的は外れていないように考えています。

口が臭そうな感じ

広告のモデルさんにはほんと申し訳ないけど、【妻が惚れ直す夫の秘密】広告のモデルさん画像の全てが口が臭いような雰囲気に見えてしまうのです。

実際のモデルさんの口は間違いなくイイ匂いのはずなんですけどねぇ... 

どうしても臭そうな感じがしてなりません。

 

コレについては上手く説明出来ません、あくまで私がうける印象であって他の方は何も感じない可能性もあります。

f:id:gundamoon:20180608110221j:plain

※画像と記事の内容は全く関係がありません。写真が上手いはてなブロガーさんの記事画像に憧れて私も...!と練習してみたけど写真ってスゲー難しいのね!

朝も夜もみなぎってどうするのかしら

広告のサイトを見るとですね、どうやら朝も夜もみなぎるのだそうです。しかもやり場のないパワーはまるで10代...のような表現。

ということはですよ、出社前にパワーを開放して夜も...ということなのでしょう、そんな夫を見る妻の顔がこの広告の表情ってことなのでしょうか。

 

このように考えるとコレは「惚れ直す」とは少し意味合いが違うようにしか思えません。

確かに夫の下半身に惚れ直す妻ってな表現もアリだとは思う、しかし一般的な惚れ直す、しかも妻が夫に惚れ直すとはですね、もっとこう別の内面的なものに惚れ直す...といった使い方が正しいというか望ましいはずです。

 

そして「朝も夜もみなぎる」「やり場のない10代のパワー」が完全に妻へ向けられるような夫婦だったらいつまでも恋人で仲良しだね!で済むけど、

朝も夜もみなぎってやり場のない10代のパワーをオッサンが手に入れてしまった場合、妻としてはこんな表情になるよりも不安な気持ちのほうが大きいのではないかと。

 

 朝も夜もみなぎる事が、妻が夫に惚れ直す事に繋がるとはどうしても思えません。アメリカだと少し違うのかも...ですね。

ツイッターに流れる好感度の高い広告とは?

口が臭いだの下品だのばかり言ってしまってはせっかく当記事を読んで頂いている方も気分を害してしまうでしょう。

ということで対照的な広告、好感度の高い広告も貼ります。

一発で分かりますよね、ニットの女性がそれに該当しています。

しかしこの画像を見る限りでは少し大きすぎるような気がする...何か加工しているのでしょうか、それとも中に何か入れて大きくしているのか。

まあ加工していようが何だろうが私はアリだと思っています、少なくとも不快な気分にはなりません。

 

このように広告を比べてみると見せ方やモデルさんによって随分と印象が変わってくるものですね、それによって商品やサービスのイメージも良くなったり悪くなったり...

テレビCMを見ても思うけど広告とは奥が深いお仕事のようです。

 

全然関係ないけど親のアレって見たことある人いますか?

 

お父さんがお母さんを攻撃していると思ったら何故か今度はお母さんがお父さんを攻撃する、暫くすると再びお父さんが...のようなターン性のあるアレ。

私オッサンだけど今だにアレはトラウマになっているのでお父さんとお母さんはアレの時は細心の注意をはらってあげてやってください。

 

因みにアレとは夫婦喧嘩のことですからね、夜の大相撲ではありません。

変なことを考えた人は反省しなければなりません。

 

最後まで読んで頂き、本当にありがとうございました。

とにかくごめんなさい。