ブログ作成ボタンを押しちゃった

オッサンの実力を教えてやるぜ!

ヤベェ!深夜1:30までPUBGやっちゃった、昼間からはてなブロガーとPUBGやっちゃった、やべぇ!

どうも、ガンダムのオッサンです。

 

毎回突然ですがブロガーの皆さまスマホ版PUBGモバイルやってますかー!?

え?PUBGって何?って方はコチラの記事を参考にどうぞ

www.weblogian.com

私がやっているのはスマホ版で基本プレイ無料のPUBGモバイル、まあ無料といいながらもかなりの事が出来るゲームでして課金しなくてもかなり楽しめるオンラインゲームなのです。

 

そんなスマホ版PUBGモバイルですが先日の深夜にカリスマはてなブロガーのいっしーとよく分からないままオンラインで共闘プレイを行いました。

www.issizzz.com

いっしーのブログはかなりヤバい内容の記事が多いですね、だがしかし他にはない面白い記事を書くブロガーさん。

しかも最近ではチャレンジしすぎて記事をチョメチョメされる事態になった熱い漢ブロガー、チョメチョメの記事はかなりインパクトのある内容なのでオフラインのみの内容としか言いようがありませぬ。

 

そんないっしーとやるハメになったPUBGモバイル、まさか無料プレイでオンラインであんな事やこんな事が出来るなんて....

スマホ版PUBGは基本プレイ無料でもボイスチャットが出来る

わけが分からないまま始めたいっしーとのPUBG、私としては普通にプレイするつもりでしたがイヤホンからいっしーの声が聞こえてくるのです。

「むーんさん?」

「何なに?誰?」

「ヘイ、ガイズ!」

「oh...yes!」

「シーハー」

私はいっしーと会った事やツイキャスをしたことがあるのでいっしーのイケボイスはすぐに分かるのですが、それに混じって外人さんの意味不明な声も聞こえる... 

「oh... ハァハァ...」

明らかにヤバすぎな状態です。

でもいっしーも英語で何か会話をしているので私もスマホに向かって「oh!...yes、yes!いぇ~っす!カモン!!!」みたいな感じで叫び続けてみました。

 

しかし私の熱い吐息ボイスは他プレイヤーに届かない、勿論いっしーにも届かない...

という事で色々と弄ってみるとですね、PUBGモバイルのアプリがスマホのマイクへの接続を許可していない事に気が付く。

んでさっそくマイクを許可してみるとoh...ハァハァ... の声の主はいっしーと確定。

....嘘です、ハァハァ言っていたのは他ならぬ私です、ごめんなさい。

 

ボイスチャットを行いながらのPUBGは面白いのでお勧めですよー!

オッサンらしい腹黒プレイスタイル

やはり若者はゲームが上手いしシステムの飲み込みがとても早いですね、私は基本ソロでPUBGをプレイしていたのでオンラインでの共闘プレイのシステムが全く分からない状態...

そんなダメなオッサンを優しく介抱してくれるようにいっしーは的確な指示とサポート、それだけではなく前方のクリアランス確保、もちろん敵も倒しまくるという凄腕。

 

これはもはや接待PUBG状態で非常に気分がよい!

深夜1:00を回っている時間帯に私はイッシーに全てを委ね、オッサンらしく腹黒く生き延びさせて頂きました。

 全ていっしーの功績によるもの、私はむしろ邪魔していただけのお荷物プレイヤー!

 

さて腹黒接待PUBGの味をしめた私、次の日も仕事中にも関わらずPUBGを起動。

すると次なる挑戦者が...

須田ジーノさんに接待PUBGさせる

お昼前ぐらいでしょうか、午前中に仕事をばぁーっと終わらせてPUBGモバイルを起動するとですね、同じくはてなブロガーの須田ジーノ君がログイン状態となっていました。

akasora.hatenablog.jp

 

ここでまたしても腹黒い衝動が抑えきれなくなった私はジーノ君にアプローチ、オンラインでの共闘プレイ開始へと誘い込むことに成功!

「ぐふふ....私の手となり足となり私をドン勝!させろ、グヘヘ!」

と腹黒くプレイ開始。

その結果...

 

 

 

f:id:gundamoon:20180622123518j:plain

 

キル数が最も少ないのが私、

そして特筆すべきは歪な形のレーダーチャートになるのです。

 

f:id:gundamoon:20180622123953j:plain

 

はい、もうお分かりですね、

一切サポートしていません!

サポートがゼロのくせして物資がと生存が多く、しかもダメージも食らっている状態になるのです。

一応キルの数値も71.4とはなっているけどキル数は3ですからね、いかに私が腹黒く生き延びたのかがお分かり頂けるはずです。

 

という事でジーノ君、腹黒いオッサンを介抱しながら助けて敵も倒しまくってくれてありがとう!

★メール便送料無料★【PUBG mobile 荒野行動 コントローラー コントローラ スマホ iphone スマートフォン ボタン ドン勝ち ゲームパッド トリガーボタン 高感度 クリア 透明】スマホ用 射撃 ゲームコントローラー

 

【最新改良版】【超お得な4個セット】 荒野行動対応 コントローラー 高速射撃ボタン 押しボタン PUBG MOBILE 荒野行動 荒野行動コントローラー ドン勝 高速射撃 コントローラー

 

オッサンならではオンラインPUBGモバイルの楽しみかた

ゲームといってしまえばそれまで、ランクを上げたり自分のスキルを磨いたりと楽しみ方はひとそれぞれです。

ただオッサンともなるとまた別の楽しみ方が出来るのもスマホ版オンラインPUBGの楽しみ方。

 

そう、例えば私のようにアコギな話術で若者をたらしこめて自分は安全な場所で腹黒くプレイを行う... 悪いですねぇ、まるで悪徳軍曹のようなゲームスタイル。

 

では何故にこのような思考を行うのか...?と聞かれればキャラクターに性格を持たせたほうが面白いと考えているから。

ムカつく敵キャラ、足手まといな見方キャラ、敵ながらアッパレなキャラ、チームの要となるキャラ....オッサン世代の私はファイナルファンタジーやドラクエといったストーリー仕立てのRPGにのめり込んだ世代になります。

 

そのような昔のRPGキャラクターにはプレイヤーの感情移入を狙ってか癖のあるキャラクターが多かったようにも思うのです。

そして最近のオンライン対戦ゲーム、例えばこのPUBGモバイルですが100名規模のサバイバル戦という事で開始早々にやられてしまうと単なるモブ状態で終わり。

 

んでPUBGのチーム共闘プレイ...

ボイスチャットで楽しみながらも出来るのですが、更に一つ楽しみを加えてクセのあるキャラクターに自分がなりきってみるのも案外楽しいものです。

 

とはいっても仲間に迷惑をかけることになる場合もあるのでヤル時はヤレるような動きはマスターしておいた方が良いです。

 

そうそう、私のような腹黒悪徳軍曹キャラはですね、やはり最後にきちんと無慈悲にやられるようになっています。つまりヒーローにはなれない!

 

最後まで読んで頂き、本当にありがとうございました。