ミルフモ

電子タバコ・ガジェット・びっくりドンキー・ガンプラなどをマニアックに追及!(旧名:ブログ作成ボタンを押しちゃった)

秋冬のフレーバー「キンモクセイ」「ベルガモット」がプルームテックプラス&ウィズで登場!

プルームテックプラス,ウィズ,ベルガモット,キンモクセイ

プルームテックプラス、プルームテックプラスウィズで吸える新フレーバー「キンモクセイ・ミント」と「ベルガモット・ミント」が2021年10月4日(火)~新発売となりました。

JTから提供していただいたサンプルを吸ってみると、両方とも秋が旬の花キンモクセイ(金木犀)と秋~冬が旬のベルガモットを冷涼感がある喫味で再現、

トイレの芳香剤系っぽい風味の喫味となり好き嫌いが分かれそうなフレーバーです。

プルームテックプラス、プルームテックプラスウィズ専用フレーバー、ピアニッシモ「キンモクセイ・ミント」「ベルガモット・ミント」

数量限定で新発売のプルームテックプラスシリーズ新フレーバー「キンモクセイ・ミント」「ベルガモット・ミント」は女性向けのたばこピアニッシモ(pianissimo)銘柄から発売、

購入は2021年10月4日(火曜日)より順次、CLUB JTオンラインショップ、全国の Ploom Shop及び一部たばこ販売店にて発売となります。

両方とも1箱にたばこカプセル5個、リキッドカートリッジ1本のメンソールタイプ、1箱580円で数量限定発売。

ピアニッシモ・キンモクセイ・ミント・プルーム・テック・プラス専用

キンモクセイ・ミントの商品説明はうっとりするようなキンモクセイの香りが特徴、パッケージ内にキンモクセイ(金木犀)の花言葉「初恋」が記載されています。

ピアニッシモ・キンモクセイ・ミント・プルーム・テック・プラス
ピアニッシモ・キンモクセイ・ミント・プルーム・テック・プラス

実際に吸ってみるとキンモクセイの香りを完全に表現、キンモクセイの花味と香り、基本的に花味のフレーバーです。

キック感は中ぐらい、冷涼感があるキンモクセイの花味に少し柑橘っぽさが加わった甘冷たいフレーバー、トイレの芳香剤感あり。

女性をメインターゲットにしたものでしょうが男性が吸っても問題なし、

初恋の人をイメージしまくりながら吸うと、大昔に好きだったあの子のうなじが蘇るような...なんてことはありません。

ピアニッシモ・ベルガモット・ミント・プルーム・テック・プラス専用

ベルガモット・ミントの商品説明はほっとするようなベルガモットの香りが特徴、花言葉は「やすらぎ」とパッケージ内に記載されています。

ピアニッシモ・ベルガモット・ミント・プルーム・テック・プラス
ピアニッシモ・ベルガモット・ミント・プルーム・テック・プラス

実際に吸ってみると柑橘系の味に冷涼感がある花味が加わった喫味です。

キック感は中~強ぐらい、キンモクセイ・ミントより強く感じます。

花味が強くて女性向けかな?といった評価ですが、トイレの芳香剤感かなり強め、好き嫌いが分かれると思います。

ベルガモットは抗ストレスのある香りとされ、鎮静作用も期待できる香りとされています。

トイレ芳香剤の香り好きには堪らないフレーバー

キンモクセイ・ミント、ベルガモット・ミントの両方ともトイレの芳香剤っぽさがあり、ベルガモット・ミントはとくに芳香剤の傾向が強くあります。

トイレ芳香剤系の香りは好き嫌いが分かれる傾向があり、それをフレーバーとして吸うとなればさらに好き嫌いが分かれるのでは?と思います。

キンモクセイ・ミント、ベルガモット・ミントともに、プルームテックプラス及びプルームテックプラスウィズのどちらでも吸うことが可能、

デバイスによる喫味やキック感の違いはありません。

試しに二つ同時に咥えて吸ってみると冷涼感が上がり、トイレ感もMAXに。

私はキンモクセイ・ミントの方が旨いかな...と評価しています。

www.weblogian.com