ブログ作成ボタンを押しちゃった

オッサンの実力を教えてやるぜ!

好茶「タピオカミルクティー」の隠しきれないお洒落感、リゾート気分な味もグッドな魅力

好茶 タピオカミルクティー

「あんなもん芋だろ」と馬鹿にしていたタピオカドリンクにすっかりハマってしまった中年オッサンの私、気が付けば週に2回はタピオカ我慢できない状態となっておりまして一つ500円ぐらいだとしても月に4000円ぐらいタピオカドリンクにお金を使ってしまっている状態と成り果ててしまいました。

そんなタピオカドリンクで以前から気になっていたタピオカドリンクの有名店『好茶』(KOCHA)のタピオカミルクティーをついにゲット!

購入時は並ぶ女子高生にまみれながら

「娘に頼まれて買いに来ている俺、あくまで自分が飲む用じゃない、俺は優しいパパである、こっち見んな、勘違いすんな」

を演じつつ自分で独り占めしながらグビグビ味わう用に好茶のタピオカミルクティーを自宅に持ち帰り興奮を隠しきれないある日の夜...

インパクトの強い包装、美味そう感丸だしな好茶タピオカドリンク

好茶タピオカミルクティーの包装ラッピング

ネットの事前調査から好茶のタピオカドリンクは包装が凄い、お洒落!との情報をもとに現物の包装を確認すると確かにインパクトのある包装です。

容器をリゾート感がある黄色い蛇腹みたいな紙で包み込まれたタピオカミルクティーの存在感は相当なもの。

好茶 タピオカミルクティー

しかもお洒落な黄色い蛇腹紙の包装はプレゼント用などのラッピングではない、通常の包装なのです。

見た目から美味そう感を丸だしにする好茶のタピオカドリンクは競争が激化するタピオカドリンク専門店ブームにおいて付加価値に惜しみなく金を投入する姿勢がよく見える商品です。

好茶のタピオカドリンク容器についてる赤いハートのパーツ

好茶の容器、赤いハートのパーツ

知っている人にとっては常識なのでしょうが好茶タピオカドリンクの未経験者や初心者にとっては容器のふたに付いている小さな赤いハート型のパーツが意味不明かと思われます。

好茶初心者の私としても赤いハートの使い方が不明。

外してみると穴が開いております。

赤いハート型のパーツは容器蓋の中央に付け替える事が可能。

これは空気穴なのでしょうか?

それともストローを使わないでドリンクだけ飲みたい時用の穴なのでしょうか?

たぶん両方の機能を備えた穴じゃないかと思っております。

スゲー幸せな気分になる好茶のタピオカミルクティー

好茶タピオカミルクティー

こちらが好茶のタピオカミルクティー500ml、氷のサイズは大きめとなっているのが高評価ポイント。

タピオカドリンクで氷の大きさが小さいとですね、残り少なくなった時にストロー(極太タイプ)でタピオカと小さな氷を同時に吸いこんでしまい「ゲホぅっ!」となる場合があるのです。

また味が薄くなるのがイヤな人は氷無しなんてオーダーもありですね。

好茶タピオカ

好茶のタピオカはサイズ大きめ、弾力のある餅のような噛み応え。

ちょうど良い甘さとコク深いミルクティー、それはリゾート気分を味わえる安らぎのひととき...スゲーうまいです。

タピオカドリンクはお菓子のような扱いと思ってる人もいるでしょう、しかし実際に飲む・食べるを行うとちょっとした飯感すらあるドリンク。

こんなものを年中飲食していたら太るようにしか思えません、でも太ってもいいからタピオカドリンク飲みたい.、これもまた心理かと思われます。

「オッサンだって専門店の本格的なタピオカドリンク飲みたい!」

なんて思うけど並ぶの恥ずかしいから敬遠している人は”誰かに頼まれて仕方なく買いに来ている俺”を演じながらウマウマなタピオカドリンクをゲットしましょう。

最後まで読んで頂き、本当にありがとうございました。